ホーム > 山岳情報 > 令和2年夏山情報 > 山小屋の新型コロナウイルス感染防止対策の事例

更新日:2020年7月13日

ここから本文です。

山小屋の新型コロナウィルス感染防止対策の事例

長野県の山小屋は、山小屋での新型コロナウィルス感染防止に向けて、下記の5つの取組を基本に各山小屋で工夫して取り組んでいます。各5項目について、山小屋の感染防止対策の事例を紹介します。山小屋の立地条件や施設規模によって対策の実現方法が変わりますが、利用する登山者の皆様のご理解とご協力をお願いします。

1前予約を原則とする

事例)

  • 予約なしでの宿泊はお受けできません
  • 宿泊定員の削減来の1/3
  • 清掃、換気、物品管理のため、曜日単位に定休日を設定

 

2スタッフのマスク着用・手指消毒を徹底する

事例)

  • 毎日検温&パルス測定して、宿泊者に掲示

3設内の消毒と換気を徹底する

事例)

  • 各部屋とトイレに「アルコール・スプレー」を設置(エタノール系)
  • 洗面所に手洗い洗剤を常備

4設内での宿泊者同士の距離を確保する

事例)

  • 大部屋を未使用にして、個室のみを利用する
  • 宿泊組数を設定して、グループごとに部屋分け
  • 食堂の定員を削減、ビュッフェスタイルから個人盛込みへ変更
  • 体調不良の登山者は別室に隔離、防護服を支給

5宿泊者の住所等、正確な情報を把握する

事例)

  • 宿泊者名簿に利用者全員の住所・連絡先を記入
  • 登山計画書の控えの提出

 

 

また、中部山岳国立公園(富山、岐阜、長野)に所在する96軒の北アルプス山小屋協会

  • 黒部観光旅館組合
  • 立山山荘協同組合
  • 飛騨山小屋友交会
  • 北アルプス山小屋友交会
  • 北アルプス北部山小屋組合

は、「山小屋における新型コロナウィルス感染症対応ガイドライン」を策定しています。

 

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?