ホーム > 山岳情報 > 春山の遭難事例

更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

春山の遭難事例

クリックするとPDFで画像を確認いただけます。(PDF:156KB)

クリックするとPDFで画像を確認いただけます。

春山の遭難事例(平成31年4月~令和元年6月)

北アルプス北部

白馬大雪渓、白馬鑓ヶ岳周辺の雪渓上で転倒・滑落遭難が多発!

  • 4月13日蓮華山
    60代男性
    仲間と4人でバックカントリー滑走中に滑落、負傷
  • 4月28日松岳
    50代男性
    単独で八方尾根を登山中、何らかの原因により、低体温症となり、行動不能
  • 6月2日馬鑓ヶ岳
    30代女性
    仲間と8人で山頂から白馬鑓温泉に向けて下山中、雪渓上で滑落、負傷
  • 6月7日馬岳
    50代男性
    単独で小雪渓を下山中、滑落、負傷

北アルプス南部

槍・穂高連峰で滑落遭難が多発!気温上昇時は雪崩の発生にも要注意!

  • 4月28日
    50代男性
    仲間と2人でアズキ沢を登山中、雪崩に巻き込まれ、負傷
  • 4月29日穂高岳
    30代女性
    北穂沢をシリセードで下山中、アイゼンを引っ掛け、負傷
  • 5月3日ヶ岳
    50代女性
    家族と2人で蝶ヶ岳に向けて登山中、バランスを崩し、転倒、負傷
  • 6月25日穂高岳
    30代男性
    仲間と2人で登山中、残雪上でスリップし、滑落、負傷

八ヶ岳連峰

下山中の「アイゼン引っ掛け」や「つまづき」による転倒・滑落が多発!

  • 4月17日
    60代男性
    単独で赤岳から下山中、滑落、負傷
  • 6月22日科山
    50代男性
    蓼科山から下山中、転倒、負傷
  • 6月26日
    70代男性
    仲間と文三郎尾根を下山中、浮石を踏み、転倒、負傷

中央アルプス

宝剣岳などの稜線で滑落遭難が多発!稜線の通過は要注意!

  • 4月14日曽駒ヶ岳
    70代男性
    単独で木曽駒ケ岳方面へ登山中、何らかの原因により、滑落
  • 4月28日木岳
    40代男性
    単独で池山尾根を下山中、滑落、負傷
  • 6月1日剣岳
    50代女性
    仲間と6人で千畳敷へ下山中、雪渓上で、滑落、負傷

その他の山域

標高の低い山域でも残雪による滑落、道迷いに注意!

  • 4月9日川入山
    70代男性
    単独で下山中、残雪で足を滑らせ、転倒、負傷
  • 5月12日飾山
    40代男性
    単独で、山頂から下山中、雪上で足を滑らせ、滑落、負傷
  • 6月18日隠山
    30代男性
    単独で戸隠山を登山中、バランスを崩し、滑落、負傷

山岳遭難発生状況(平成31年4月~令和元年6月)

発生件数 遭難者数 死亡※ 負傷 無事救助

63件

69件 7人 33人 29人

※死者数には、行方不明者を含む。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)