ホーム > 山岳情報 > 令和2年春山情報

更新日:2020年4月1日

ここから本文です。

令和2年春山情報

R2春山

令和2年春山情報(PDF:9,606KB)

  • 長野県からのお知らせ

春の山火事予防にご協力ください!!(PDF:710KB)

ふるさと信州寄付金(PDF:771KB)

 

もくじ

山岳情報

山岳情報の問い合わせは

1ンターネット(長野県警察ホームページ)
http://www.pref.nagano.lg.jp/police/長野県警ホームページQR

2岳情報電話
026-235-3611(平日昼間8時30分~17時15分)

長野県警察本部山岳安全対策課山岳遭難救助隊

 

登山安全条例(登山計画書の届出など)について

長野県観光部山岳高原観光課(平日8時30分~17時15分)

026-235-7251

登山安全条例などの山岳情報はこちら・・山岳高原観光課QR

 

活火山とは

火山噴火予知連絡会は、活火山を「おおむね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴火活動のある火山を定義しています。
日本には、110の活火山(平成25年3月現在)があり、そのうち長野県内及び近隣には10の活火山があります。

  • 長野県内の火山
    浅間山、御嶽山、焼岳、乗鞍岳、アカンダナ山、横岳
  • 近隣の火山
    草津白根山、新潟焼山、妙高山、弥陀ヶ原

 

山は、日本付近を低気圧や高気圧が、短い周期で通過するため、短期間の内に天候が変化し、ひとたび天候が急変すれば、高山などでは吹雪となり、低体温症による行動不能や雪崩に巻き込まれる等の遭難が発生する危険性があります。
た、北アルプス等の標高の高い山域ではコース上に残雪があることから、残雪に起因する転倒・滑落遭難や、ルートを見失って道に迷う遭難も発生しています。昨年の春山期間中は、63件の遭難が発生し、死者・行方不明者7名を含む69名の登山者が遭難しました。
入山する際は、決して遭難を他人事ととらえず、自分の経験や技術、体力等を過信することなく、日頃から、トレーニング等を行い、日程に余裕を持った計画を立てるなど、事前準備を万全にして、安全登山に心掛けましょう。

令和2年4月

まえがき

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)