ホーム > 山岳情報 > 八ヶ岳連峰(冬山)

更新日:2020年12月15日

ここから本文です。

八ヶ岳連峰

山岳状況

山小屋開設状況(予定)※必ず事前確認を!

山小屋名

開設状況 電話 山小屋名 開設状況 電話
北横岳ヒュッテ ※コロナウィルス感染防止のため、
多くの山小屋が休業しています。
事前に必ず営業状況をご確認ください。
090-7710-2889 赤岳鉱泉 ※コロナウィルス感染防止のため、
多くの山小屋が休業しています。
事前に必ず営業状況をご確認ください。
090-4824-9986
縞枯山荘 0266-67-5100 行者小屋 090-4740-3808
麦草ヒュッテ 090-7426-0036 本沢温泉 090-3140-7312
青苔荘 090-1423-2725 唐沢鉱泉 0266-76-2525
高見石小屋 0467-87-0549 赤岳天望荘 0266-58-7220
稲子湯 0267-93-2262 夏沢鉱泉 090-4158-4545
しらびそ小屋 0267-96-2165 根石岳山荘 090-4158-4544
黒百合ヒュッテ 0266-72-3613      

積雪の状況

山岳 年末年始の平年量(m)
赤岳鉱泉一帯

0.3~0.8

南八ヶ岳稜線

0.2~0.5

北八ヶ岳一帯

0.5~1.0

※雪庇は例年、硫黄岳~赤岳間や東天狗岳の稜線で佐久側(東側)に張り出します。

雪崩の危険箇所

横岳一帯(アイスクライミング対象の沢筋)、天狗岳の佐久側、阿弥陀岳~中岳周辺の各沢筋、大天狗~小天狗までの県界尾根

※過去には、阿弥陀岳直下及び中山尾根上部の各沢筋や、赤岩の頭付近の斜面において雪崩による遭難が発生しています。特に降雪後や気温上昇時には表層雪崩の危険性が高くなるので慎重に行動してください。

スリップの危険箇所

南八ヶ岳の各頂上及び稜線一帯、天狗岳周辺、北横岳~双子池、将軍平~蓼科山頂

登山相談所の開設予定(年末年始)

  • 美濃戸口、奥蓼科、
  • 稲子湯唐沢橋

交通機関等

バスの運行

※バスの運行状況について事前に必ず運行状況をご確認ください。

アルピコ交通(株)茅野駅前案内所(0266-72-2151)

  • JR茅野駅~美濃戸口
  • JR茅野駅~奥蓼科

ロープウェイ

北八ヶ岳ロープウェイ[通年運行9時~16時](0266-67-2009)

道路の開通

  • 国道299号線の一部は4月下旬まで通行止めです。

その他

  • 八ヶ岳連峰はアプローチが容易なことから、冬山の入門コースとして人気がありますが、稜線付近は西風が強く、凍結した斜面や岩場が連続します。確実な技術としっかりとした冬山装備が必要です。
  • 毎年、バリエーションルートでの滑落遭難が発生しています。自分の実力に見合ったルート選択を心がけてください。
  • アイスクライミングの際は確実な支点構築や氷の強度確認等、安全確保を徹底してください。
  • 不用意に他の登山者のトレースを辿ったことによる道迷い遭難が多発しています。地図等でこまめに現在地を確認してください。

お問い合わせ

長野県警察本部地域部地域課
電話:026-233-0110(代表)