ホーム > フォトニュース > 県警フォトニュース2018年8月

更新日:2018年9月18日

ここから本文です。

県警フォトニュース2018年8月

定例記者会見発表事項

場所:県庁9階会議室

平成30年7月19日の定例記者会見における発表事項は以下のとおりです。

  • 「夏の交通安全やまびこ運動」の実施(交通部)

 

「平成30年7月豪雨」に伴う特別自動車警ら部隊の派遣

成30年7月29日(月曜日)から8月8日(金曜日)までの間、「平成30年7月豪雨」により甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備地区に、警察本部地域課および自動車警ら隊の計4名からなる特別自動車警ら部隊が派遣されました。
田川および支流の氾濫により堤防が決壊し、地区の3割が住宅浸水、死者50名以上の甚大な被害を受けた真備地区内および避難所での違法行為の発生抑止等を目的として、埼玉県警や千葉県警とともにパトカーによる警戒、警ら活動を行いました。

岡山派遣

交通安全は一人ひとりが主役~第6回飯水岳北交通安全住民大会~

山警察署管内の飯山市、栄村、木島平村及び野沢温泉村の住民による「第6回飯水岳北交通安全住民大会」が、8月12日、飯山市文化交流館「なちゅら」で行われました。
西沢警察署長が、管内で発生した交通事故の実態を紹介しながら、交通事故防止を呼び掛けたほか、住民代表が交通安全に対する意見発表を行い、集まった住民に交通安全を訴えました。
会の最後では、正しいルールとマナーの実践などを重点に、さらに力強い交通安全運動の推進を目指した大会宣言が行われ、住民自身が主役となった交通安全運動への決意を新たにしました。
年行われている大会前のパレードは猛暑のため中止されましたが、交通安全アトラクションとして、長野県警音楽隊・カラーガード隊が、交通事故や特殊詐欺の防止を呼び掛けながら、ドラマ主題歌などの演奏やフラッグ演技を披露しました。

夏祭りの安全を守る

8月4日、長野市の夏祭り「長野びんずる」が長野市街地で行われ、踊りに参加した多くの市民や観光客でにぎわいました。
長野中央警察署では、雑踏事故等の未然防止のため、歩行者の誘導や会場周辺での警戒などの活動を行い、参加者や観光客の安全を確保しました。

警察活動に必要な服装や装備品などを点検~刑事部長による通常点検~

8月1日、県庁において、三石刑事部長による通常点検が実施されました。
通常点検は、警察官の厳正な規律を養うことなどを目的に、警察活動に必要な服装や装備品などを点検するものです。
揮官の号令の下、刑事部長の点検を受けました。

点検

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)