ホーム > フォトニュース > 県警フォトニュース2018年1月

更新日:2018年2月6日

ここから本文です。

県警フォトニュース2018年1月

定例記者会見発表事項

場所:西庁舎112号室

平成29年12月21日の定例記者会見における発表事項は以下のとおりです。

  • 「長野県警察運営指針」及び「平成30年運営重点」(警務部)
  • 「平成30年長野県警察年頭出動訓練」の実施(警務部)
  • 警察署長会議の開催
  • 「110番の日」広報啓発活動の実施(地域部)

第17回ふれあいコンサート開催

長野県警察音楽隊・カラーガード隊は、1月28日、松本市のキッセイ文化ホールでふれあいコンサートを開催しました。
ふれあいコンサートの開催は、今回で17回目を迎え、本年は群馬県警察音楽隊・カラーガードを招き、マーチングドリル

馬県警察音楽隊ラス☆ファンタジー「ライオンキング」

野県警察音楽隊カーペンターズォー・エヴァー」

を披露しました。
のほか、第3部の合同演奏では「千と千尋の神隠しハイライト」や「ようこそジャパリパークへ」、「レトロ歌謡曲集」など全5曲を演奏しました。
また、長野県交通安全教育支援センターの皆さんによる交通安全講演も行われ、来場者から高評を得ていました。
後に、群馬県警察音楽隊と長野県警察音楽隊の合同演奏により、長野県歌「信濃の国」を来場者全員で斉唱し、会場が一体となってコンサートは幕を閉じました。

ふれあいコンサート

安全で安心な長野県をめざして~警察署長会議の開催~

1月12日、県庁講堂において、年頭の警察署長会議が開催されました。
藤警察本部長は、「社会情勢の変化に迅速かつ的確に対応して県民の安全・安心を一層向上させるため、運営指針に示したとおり、常に県民に寄り添いながら県民の目線でそのニーズに応える活動を推進するという警察の在り方の原点に立ち返り、職員一人一人が足元を固めた上で仕事を進めていくことが必要である。」などと訓示しました。

【長野県警察運営指針】

県民とともにある力強い警察

~日本一安全・安心な長野県をめざして~

【平成30年営重点】

総合的な犯罪抑止対策の推進
検挙力の強化
交通事故防止対策の推進
テロ・大規模災害等危機管理対策の推進
地域社会の安全力を高める地域警察活動の推進
県民の立場に立った積極的な対応と警察基盤の強化

署長会議

 

110番の日報啓発イベント

110番の日」の1月10日、110番通報の正しい利用を呼び掛ける広報啓発イベントが県下各所で開催されました。
察本部通信指令課では、ソチオリンピックフリースタイルスキー日本代表の上野眞奈美さんを一日通信指令課長に委嘱したほか、長野県聴覚障がい者情報センター上嶋太所長によるWeb110番通報訓練が行われました。
JR長野駅前では、“正しい110番アピール大使”である芸人「こてつ」による迷惑通報事例のコントが行われた後、上野さん等が駅利用者に啓発用クリアファイルを配布して、110番の正しい利用を呼び掛けました。

平成30年の広報用標語

「いつこでにがあったの110番」

110番の日

日本一安全・安心な長野県をめざして

1月4日、県庁講堂において、平成30年の仕事始め式が行われ、長野県警察本部に勤務する警察職員約450人が出席しました。
内藤警察本部長は、「県民の体感治安を改善するためには、本年も引き続き、県警察が総力を結集して、一つひとつの課題に対し、地道に取り組んでいく必要がある。」などと話された上で、

民のための警察

情勢の変化に応じた治安対策の推進

の2点について訓示されました。
の終わりには、「長野県警察の歌」を長野県警察音楽隊の演奏に合わせて出席者全員で斉唱しました。

仕事始め式

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)