ホーム > 長野県警について > お知らせ > 生活安全に関するお知らせ > 衛生マスクの高額転売が禁止されました

更新日:2020年3月16日

ここから本文です。

衛生マスクの高額転売が禁止されました

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、令和2年3月15日、国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令が施行されました。

この改正により、規制対象となる物品に「衛生マスク」が指定され、「衛生マスクを不特定の相手方に対し売り渡す者から衛生マスクの購入をした者は、当該購入をした衛生マスクの譲渡(不特定又は多数の者に対し、当該衛生マスクの売買契約の締結の申込み又は誘引をして行うものであつて、当該衛生マスクの購入価格を超える価格によるものに限る。)をしてはならない。」と定められました。

この違反には、1年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金(併科あり、両罰規定あり)の罰則が設けられています。

なお、衛生マスクとは、カゼ、花粉対策などの目的で日常に使われる家庭用マスク、感染防止のために医療現場や医療用に使用される医療用マスク、工場などで作業時の防塵対策として使用される産業用マスクなどをいいます。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活環境課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?