ホーム > 長野県警察の情報公開 > 長野県警察の施策を示す訓令等(交通部) > 自動車保管場所証明事務等取扱要綱の制定について

更新日:2013年8月30日

ここから本文です。

自動車保管場所証明事務等取扱要綱の制定について

〔昭和48年9月13日例規第23号県警察本部長〕

部・課(隊・所)長
警察学校長
警察署長

自動車保管場所証明関係事務の適正な取扱いを図るため、次のとおり自動車保管場所証明事務等取扱要綱を制定したから、適正な事務処理に努められたい。
なお、自動車保管場所の確認証明について(昭和40年8月20日例規第8号)は、廃止する。

自動車保管場所証明事務等取扱要綱

第1

この要綱は、自動車の保管場所の確保等に関する法律(昭和37年法律第145号。以下「法」という。)、自動車の保管場所の確保等に関する法律施行令(昭和37年政令第329号。以下「令」という。)及び自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則(平成3年国家公安委員会規則第1号。以下「規則」という。)の規定に基づく自動車保管場所証明(以下「保管場所証明」という。)関係事務の取扱いについて、必要な事項を定めるものとする。

第2事務処理

保管場所証明事務は別表第1、自動車保管場所変更届出事務は別表第2、保管場所標章交付事務は別表第3に掲げるところにより処理するものとする。

(別表省略)

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)