ホーム > 警察署 > 軽井沢警察署 > 軽井沢警察署管内の治安情勢

更新日:2019年10月15日

ここから本文です。

軽井沢警察署管内の治安情勢(9月末)

犯罪発生・検挙状況

刑法犯総数、検挙件数等

区分

H26

H27

H28

H29

H30

H30.

9月末

R1.

9月末

刑法犯

総数

151

121

139

95

95

66

87

 

増減率

(前年比)

-29.8%

-19.9%

+14.9%

-31.7%

±0%

±0%

+31.8%

検挙

件数

70

86

62

49

58

50

31

検挙率

46.4%

71.1%

44.6%

51.6%

61.1%

75.8%

35.6%

検挙

人員

64

38

35

30

25

21

19

 

うち少年

11

4

2

2

1

1

2

特殊詐欺

区分 H26 H27 H28 H29 H30 H30.9月末 R1.9月末

発生件数

1

2

3

0

1

1

0

 

警察に対する相談

区分 H26 H27 H28 H29 H30 H30.9月末 R1.9月末
相談件数

1038

704

930

1081

1336

1059

1147

増減数(前年比)

-496

-334

+226

+151

+255

+207

+88

本年の傾向

  • 刑法犯認知件数は昨年より増加(+21件)
  • 窃盗犯と知能犯が増加傾向

予防対策

  • 自動車・自転車を止める際には、確実に施錠しましょう。
  • 車から離れるときは、車両内に現金や貴重品を置かないようにしましょう。
  • 「携帯を変えた」「風邪をひいた」「必ずもうかる」などの電話は、サギを疑い、十分注意しましょう。
  • 知らない人にお金を渡したり、振り込む前には、必ず家族・警察・金融機関などに相談しましょう。

※電話は留守番電話にし、必要のある電話は、折り返しの電話にしましょう!被害にあわないための有効方策です

主な犯罪11種の前年同期比較

交通事故発生状況と対策

人身事故

区分 H26 H27 H28 H29 H30

H30.9末

R1.9末

事故発生

件数

181

159

143

155

137

94

86

死者数

0

0

14

1

1

1

0

負傷者数

243

213

221

192

180

127

115

高齢者

件数

60

56

51

48

46

33

30

※高齢者件数は、高齢者(65歳以上)が関係した全事故の件数

事故の特徴

  • 人身事故の発生件数は昨年と同数、負傷者数は昨年より減少。
  • 事故形態の約半数は追突事故であるが出会い頭事故が増加傾向。
  • 前方不注視や安全不確認の事故原因が多い。
  • 約半数は国道18号で発生。

防止対策

  • 横断歩道や交差点の近くではスピードを落とし、横断者がいたら必ず止まりましょう。
  • 早めにライトを点灯し、ハイビーム、ロービームのこまめな切り替えをしましょう。
  • 駐車場内でも速度を落として安全確認をしっかりしましょう。
  • 自転車も車両であることを忘れず、交通ルールを守りましょう。

備考

  • 平成30年以降の数値については一部暫定値。

お問い合わせ

軽井沢警察署
電話:0267-42-0110