ホーム > 安全・安心 > 暮らしの安全 > 新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺などに注意!

更新日:2020年6月22日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺などに注意!

型コロナウイルス感染症に対する、不安に付け込んだり、関連する経済対策に便乗した特殊詐欺の発生が懸念されます。『コロナの特効薬を購入しないか』『助成金が出る』などのメールや電話があったらお近くの警察署又は警察相談電話#9110に相談をしてください!

不審メール

携帯電話に「新型コロナウイルス感染症対策にマスクを販売するので、希望する場合は返信をするように」などのメールが来た。

不審電話

事業所に、厚生労働省の補助機関の職員と名乗る者などから「新型コロナウイルス感染症の影響で、国から社員1人につき50万円が助成される」などと電話があった。

注意!

返信や折り返し電話をすると、個人情報を聞き出されるなどして、詐欺などの被害に発展するおそれがあります!

  • 留守番電話機能を活用し、心当たりのない電話には出ない
  • 心当たりのないメールや着信に折り返し連絡をしない
  • 個人情報は教えない

公的機関などを名乗っても、電話では相手が誰なのか分かりません!

  • いったん電話を切り、電話番号案内などで本当の電話番号を調べて問い合わせる
  • 家族や警察に相談する

新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺に注意!(PDF:126KB)

型コロナウイルス感染症に伴う経済的救済措置が検討されているところ、これらの対策に便乗した特殊詐欺の発生が懸念されます。
成金や給付金などの支払いを装う不審なメールや電話があったら#9110に相談をしてください!

務省ホームページ
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html#sagi

休業中の店舗や事務所をねらう窃盗事件に注意 

新型コロナウイルス感染症により、臨時休業や営業時間の短縮をしている店舗や事務所が被害に遭う窃盗事件が発生しています。

この機会に危険個所を点検し、被害を未然に防ぐ対策をしましょう。

休業中の店舗や事務所をねらった窃盗事件に注意(PDF:348KB)

 

 

不審な電話、メールが来たらすぐ警察に相談を

警察相談電話9110

または最寄りの警察署まで

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?