ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 飲酒運転根絶対策 > 飲酒運転は許されない犯罪です

更新日:2017年8月7日

ここから本文です。

飲酒運転は許されない犯罪です

飲酒運転を許さない社会環境をつくり、飲酒運転を根絶しましょう!

飲酒運転根絶

  • 酒酔い運転
    5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
    違反点数35点(免許取り消し)
  • 酒気帯び運転
    3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
    • 呼気中アルコール濃度0.15ミリグラム以上0.25ミリグラム未満
      違反点数13点(免許停止)
    • 呼気中アルコール濃度0.25ミリグラム以上
      違反点数25点(免許取り消し)
  • 飲酒検知拒否罪
    3ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • 危険運転致死傷罪が適用されると、その罰則は、
    • 人を死亡させた場合
      1年以上の有期懲役
    • 人を負傷させた場合
      15年以下の懲役
  • 飲酒運転をするおそれがある者に車両を提供すると、
    • 提供を受けた運転者が、酒酔い運転をした場合
      5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
    • 提供を受けた運転者が、酒気帯び運転をした場合
      3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • 飲酒運転をするおそれがある者に酒類を提供する、運転者が酒気を帯びていることを知りながらその車両に同乗すると、
    • 運転者が、酒酔い運転をした場合
      3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
    • 運転者が、酒気帯び運転をした場合
      2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

    ページの先頭へ戻る

飲酒運転をするとその結果は・・・人生の破滅へ!!

飲酒運転は破滅です

自分や家族の人生と飲酒運転を天秤にかけるなんてできませんよね・・・・

飲酒運転根絶は多くの機関・団体が取り組んでいます

各機関・団体の主な取組み

推進機関・団体

主な活動

長野県(長野県交通安全運動推進本部)

啓発チラシの作成・配布

長野県警察

取締り強化飲んだら泊まってって作戦

長野県精神保険福祉センター

アルコール依存症のケア

(一財)長野県交通安全協会

ハンドルキーパー運動

(一財)長野県交通安全教育支援センター

交通安全教室の開催

(一社)長野県安全運転管理者協会

交通安全講習会の開催

(一社)長野県自動車販売店協会

ディーラーを通じた啓発

長野県運転代行環境改善協議会

協議会の設立

長野県生活衛生同業組合連合会

飲食業を中心とした組合による各種活動を実施

この他にも飲酒運転根絶に向けた取組みが行われています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)