ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 道路交通法等に関すること > 交通反則通告制度についてよくある質問

更新日:2020年5月28日

ここから本文です。

交通反則通告制度についてよくある質問

交通反則通告センターによく寄せられる質問とその答えをまとめてみました。お問い合わせの際の参考にしてください。


Q1通反則通告制度は、どういう制度なの? 

  • A反則者(無免許運転者、酒気帯び運転者及び反則行為によって交通事故を起こした者等を除いた交通違反者)が、反則行為(比較的軽微な道路交通法違反行為)をした場合、刑事手続きに先行して行政手続きとして処理する制度です。
    反則金を納付すれば、当該道路交通法違反については公訴を提起(少年の場合は家庭裁判所の審判)されないという制度です。

ページの先頭へ戻る

Q2則金と罰金とは、違うの? 

  • A「反則金」の法律的性格は、警察本部長の通告に基づいて反則者が任意に納付する行政上の一種の制裁金とされています。
    これに対し、「罰金」は法律に定められた刑罰の一つで、交通違反であっても科されることがあります。

ページの先頭へ戻る

Q3反則金は、何に使われているの? 

  • A納付された反則金は、まず国(国庫)に納められ、交通安全対策特別交付金として、毎年、交通事故の発生件数や人口の集中度などを考慮して都道府県や市区町村に交付されています。
    この交付金は、「交通安全対策特別交付金に関する政令」に基づき、信号機、道路標識、道路標示、歩道、ガードレール、横断歩道など、道路における安全施設の設置と管理等に要する責用に充てられ、目的外使用はできないことになっています。
    たまに、「警察官の給与や賞与に充てられているのでは…」と疑う方がいますが、そのようなことはありません。

ページの先頭へ戻る

Q4反則金は、どこで納めたらいいの? 

  • A銀行(地方銀行、都市銀行、相互銀行、信託銀行、信用金庫、農林中央金庫及び商工組合中央金庫の本店、支店)、または、郵便局です。
    コンビニエンスストアなどでは納付することができません。

ページの先頭へ戻る

Q5納付期限を過ぎてしまったんだけど、受け付けてもらえないの? 

  • A納付書に記載された納付期限を1日でも過ぎてしまった場合には、受け付けてもらえません。この場合、どのようにしたら良いのかは、次の質問(Q6)をご覧ください。
    なお、期限や金額を書き換えたと見られる納付書も、受け付けてもらうことはできませんので、ご留意ください。

ページの先頭へ戻る

Q6仮納付期限までに反則金を払えなかったんだけど、どうしたらいいの? 

  • A仮納付期限とは、交通反則告知書(警察官から渡された青い紙)を渡された日の翌日から起算して7日目の日(その日が金融機関の休業日であれば、その翌日)をいいます。
    通告による納付期限(通告センターから交付・送付された交通反則通告書(赤い紙)に記載されたもの)が切れたものとは取扱いが異なります。
    • 長野県内で違反をした方で、長野県内に居住されている方は、
      交通反則告知書(警察官から手渡された青い紙)に記載された出頭日に、長野県警察交通反則通告センター(所在地:長野市川中島町原北信運転免許センター内)に来ていただけば、出頭した日の翌日から起算して10日目まで有効の新たな納付書を通告書とともに交付します(「交付通告」といいます。)ので、それにより納付することができます。
      なお、「出頭する」、「しない」は、任意の選択になります。
      出頭したいが、当日は都合があって無理だという場合には、出頭日後数日以内であれば、交付通告(上記の措置)を行うことができます。
      出頭日に来られなかった方には、交通反則告知書を渡された日から、概ね1ヶ月後に新たな納付書と通告書を書留郵便で送付します(「送付通告」といいます。)ので、それにより納付することができます。ただし、この場合には、郵送料実費839円が反則金に加算されますので、ご了承をお願いいたします。
    • 長野県内で違反をした方で、長野県外に居住されている方は、
      交通反則告知書を渡された日から概ね1ヶ月後に、長野県警察交通反則通告センターから、納付書と通告書を書留郵便で送付いたしますので、それにより納付することができます。ただし、この場合には、郵送料実責839円が反則金に加算されますので、ご了承をお願いいたします。
    • 長野県外で違反をした方は、
      交通反則告知書を渡された日から概ね1ヶ月後に、違反地を管轄する都道府県警察の交通反則通告センターから、納付書と通告書が書留郵便で送付されますので、それにより納付することができます。ただし、この場合には、郵送料実費839円が反則金に加算されます。

ページの先頭へ戻る

Q7通告を受けたんだけど、納付期限までに反則金を払うことができませんでした。どうしたらいいの? 

  • 通告による納付期限とは、交通反則通告書(交通反則通告センターから交付・送付された赤い紙)に記載された納付期限(通告日の翌日から起算して10日目の日。送付通告の場合は、郵便の到達日を考慮して長めに算定しています。)をいいます。
  • A違反地を管轄する都道府県警察の交通反則通告センターに、ご相談ください。
    事情によっては、特例的に納付することができる場合があります。

ページの先頭へ戻る

Q8留郵便で通告書等を送付されても、日中は自宅に誰もおらず、受け取りができません。どうしたらいいの? 

  • Aこのような場合、配達を担当した郵便局からの「書留郵便物お預かり通知書」が郵便受けに投入されているはずですので、その通知に従い、郵便局に直接受け取りに行くか、再配達希望日時を連絡して受け取ってください。

ページの先頭へ戻る

Q9反則金の納付を、代理の人に頼んでもいいの? 

  • A反則告知を受けた本人の意思に基づいていれば、代理の方の納付でもかまいません。ただ、後日の紛議を防止するために、領収証書(納付書の1枚目)は必ず受け取って、しばらくの間、ご自身が保管しておくことをお勧めします。

ページの先頭へ戻る

Q10則金を分割払いにできないの? 

  • A反則金の分割払いはできないことになっています。一括納付してください。

ページの先頭へ戻る

Q11所が変わりました。反則金をまだ納めてないけど、どうしたらいいの? 

  • A違反地を管轄する都道府県警察の交通反則通告センターに、新しい住所、連絡先をご連絡ください。新しい住所に納付書と通告書が送られます。

ページの先頭へ戻る

Q12違反に納得できないので交通反則切符に署名しませんでした。その後、納得できた時は、どうしたらいいの? 

  • A反則金の納付はあくまでも任意ですので、違反について納得できたのであれば、納付していただいてかまいません。ただし、納付後にまた気が変わったとしても、納付が確認され公示通告が終了している場合には、道路交通法違反事件として刑事手続きに移行する(裁判を受ける)ことはできなくなりますので、ご留意ください。

ページの先頭へ戻る

Q13反則金を納付した後、気が変わりました。裁判で争いたいのですが、どうしたらいいの? 

  • A反則金の納付が確認され公示通告が終了している場合には、お返しすることはできません。この場合、本件道路交通法違反事件は既に終結したとみなされますので、裁判で争うこともできません。

ページの先頭へ戻る

Q14違反に納得できないんだけど、反則金を払わなければどうなるの? 

  • A反則金の納付はあくまでも任意です。違反について納得できる、できないにかかわらず、通告を受けてもなお、反則金を納付しなければ、道路交通法違反事件として刑事手続きに移行する(成人の場合は検察庁に送致(いわゆる書類送検))こととなり、少年の場合は家庭裁判所の審判に委ねられ、裁判になる)ことになります。

ページの先頭へ戻る

Q15違反に納得できないんだけど、行政不服審査を請求することができるの? 

  • A交通反則制度は、任意に反則金を納付し、簡易迅速な事件処理を受ける一種の行政的措置です。これに何らかの効果が付与される行政処分とは認められていませんので、行政不服審査請求の対象とはなり得ません。
    反則告知を受けたことについて不服や異議がある場合には、交通反則告知書(警察官から渡された青い紙)に記載された「告知者の所属」にまずご相談ください。
    それでもなお、納得ができないという場合には、この制度の適用を自ら拒否する(反則金を納付しない)ことにより、その後の刑事手続きによって事実を争う、すなわち、刑事裁判の場において、違反があったのか、なかったのかの審理がなされた後、裁判官の判断を仰ぐことになりますので、この過程において不服や異議を述べることができます。

ページの先頭へ戻る

Q16駐車違反の放置違反金と反則金はどこが違うの? 

  • A反則金は放置駐車違反をした運転者の責任を追及するものですが、放置違反金は運転者の責任が追及できなかった場合に、違反車両の使用者に対して責任を追及するものです。

ページの先頭へ戻る

長野県警察交通反則通告センターの所在地等

〒381-2224

長野市川中島町原704番地2信運転免許センター内

電話番号026-293-2713(直通)

026-292-2345(交換経由)

交通反則通告制度について、ご不明な点がありましたら、お電話をどうぞ。

電車で

  • 篠ノ井下車、約1.5キロ、徒歩で約20分、タクシーで約5分

高速道路利用で

  • 長野インターから約5キロ、約10分
  • 更埴インターから約5キロ、約10分

長野県警察交通反則通告センター案内図

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通指導課
電話:026-233-0110(代表)