ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 道路交通法等に関すること > ナンバープレート表示に関して

更新日:2019年1月17日

ここから本文です。

ナンバープレート表示に関して

車のナンバープレートは見やすく表示!

ナンバープレートの表示義務が明確化されますナンバープレート表示

平成28年4月1日以降、ナンバープレートをカバー等で被覆すること、シール等を貼りつけること、回転させて表示すること、折り返すこと等が明確に禁止されます。

平成28年4月1日から禁止

車のナンバープレートの表示に係る新基準

これまで「番号を見やすいように表示しなければならない」とだけ定められていたナンバープレートですが、新基準により位置や角度が数値で明確に規定されました。知らなかったではすまされません!

ナンバープレートの表示に係る新基準

*1度(上下向き・左右向き)、フレーム、ボルトカバーの基準は、平成33年4月1日以降に初めて登録・検査・使用の届出がある自動車について適用する。(平成33年3月31日までに登録・検査・使用の届出がある自動車については、自動車の運行中番号が判読できるような見やすい角度によること、番号を被覆せず、脱落するおそれがなく、自動車の運行中番号が判読できるフレーム又はボルトカバーを取り付けることができる。)
*2ナンバープレートに取り付けたときの当該ナンバープレートの外縁からフレームの内縁までの長さ
*3ンバープレートに取り付けたフレーム・ボルトカバーの当該ナンバープレートの表面から突出している部分の厚さ

ナンバープレートの表示に係る主な新基準の適用について

ナンバープレート表示に関してチラシ(PDF:1,333KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)