ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 季節別の交通安全 > 夏の交通安全やまびこ運動

更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

夏の交通安全やまびこ運動

(PDF:1,544KB)

期間7月22日(水曜日)から7月31日(金曜日)

運動の基本
「子供と高齢者の交通事故防止」

運動の重点

1行中・自転車乗車中の交通事故防止

  • 横断歩道や交差点の近くではスピードを落とし、横断者がいたら必ず止まりましょう。
  • 前照灯はハイビームとロービームの切り替えをこまめに行いましょう。

2齢運転者等の安全運行の励行

  • 運転に不安があると思ったら、家族や安全運転相談窓口などに相談しましょう。
  • 「目」と「指さし」で重ねて確認しましょう。(ハンドルは握ったまま)
  • 暗くなり始めたら早めのライトオンを心掛けましょう。
  • シートベルトの全席着用を徹底しましょう。

3酒運転の根絶

  • 飲酒運転四(し)ない運動
    「飲んだら乗らない」
    「乗るなら飲まない」
    「乗る人には飲ませない」
    「飲んだ人には運転させない」
    を徹底しましょう。

 

思いやりせて信濃路く笑顔

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)