ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 節電 > さわやか信州省エネ大作戦 > さわやか信州省エネ大作戦・2013夏 > 「さわやか信州省エネ大作戦・2013夏」の取組結果をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2013年10月25日

「さわやか信州省エネ大作戦・2013夏」の取組結果をお知らせします

長野県(環境部)プレスリリース 平成25年(2013年) 10月25日

  今夏の節電・省エネ対策として実施した「さわやか信州省エネ大作戦・2013夏」の期間中における電力使用状況等がまとまりましたので、お知らせします。皆様の節電・省エネルギーの取組の結果、目標を上回る実績を上げることができました。御協力、ありがとうございました。

1 取組期間

      平成25年6月14日(金)~平成25年9月30日(月)

2 基本方針

  • ピーク時間帯の最大電力の抑制
  • 連携、協働による県民総ぐるみでの運動
  • 長野県独自の数値目標を掲げて取組を推進※
  • 節電構造の更なる定着(未来志向型のライフスタイル、ビジネススタイルへの転換)
    ※全県向けに独自の数値目標を掲げての取組は、長野県を含めて全国で3県のみ。

3 主な取組内容

   別紙参照(PDF:200KB)

4 今夏の気候の特徴

  • 梅雨明け        平年より15日早い7月6日
  • 7月の平均気温   平年を上回る(長野:24.7℃(平年差+0.9℃))
  • 8月の平均気温   中旬を中心に平年を上回る(長野(中旬):27.1℃(平年差+1.6℃))
  • 猛暑日(6~8月)  猛暑日の記録日数が平年を上回る(長野:5日(平年3.2日))

5 節電・省エネルギーの目標と結果

最大電力

(平成22年度比)

 

目   標

結   果

全  県

▲6%

(約18万kW分)

▲10.4%

(30.4万kW分)

県機関

▲10%

(約437kW分)

▲17.7%※

(770kW分)

 ※県庁舎及び10合同庁舎の合計実績。(県庁舎及び10合同庁舎のH22最大電力の合計に対するH25実績)

6 全県における節電の状況    

   長野県内における最大電力(一点最大電力)は、平成22年度比で▲10.4%(▲30.4万kW)と、目標の▲6%を大きく上回る削減ができました。(中部電力管内全体での実績値▲3.2%よりも大きな削減となっています。) 図1
   また、右のグラフのとおり、今夏の最大電力は、ピーク時間帯を中心に、一日をとおして平成22年夏の最大電力発生日を下回ることができました。
図2

7 県機関における節電の状況

   県機関(県庁舎と10の合同庁舎の合計)においては、期間中の最大電力は、平成22年度比で▲17.7%と、県機関における目標(平成22年度比▲10%)を上回る削減を達成しました。

区    分

項   目

期間中最大

6 月

7 月

8 月

9 月

県機関計

最大値(kW)

3,579

2,257

3,537

3,576

3,102

H22最大値比(%)
〔4,349kw〕

▲ 17.7

▲ 48.1

▲ 18.7

▲ 17.8

▲ 28.7

内 訳

県庁舎

最大値(kW)

1,494

996

1,452

1,494

1,434

H22最大値比(%)
〔1,900kw〕

▲ 21.4

▲ 47.6

▲ 23.6

▲ 21.4

▲ 24.5

10合同庁舎

最大値(kW)

2,085

1,261

2,085

2,082

1,668

H22最大値比(%)
〔2,449kw〕

▲ 14.9

▲ 48.5

▲ 14.9

▲ 15.0

▲ 31.9

 ※県庁舎においては、耐震補強工事に伴う講堂の閉鎖により、大きな削減となっている。

8 長野県下における電力需要の状況

  長野県内における電力需要は、東日本大震災前の平成22年度と比較して、概ね年間を通じて削減されてきており、節電の取組が定着してきていることが伺えます。図3

 


 

この取り組みは、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「1『貢献』と『自立』の経済構造への転換」に基づくものです。


 

 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 環境部温暖化対策課 環境管理係
担当者 (課長)長田 敏彦(担当)柳町 信吾
電話 026-235-7209(直通)

026-232-0111(代表) 内線2730

ファックス 026-235-7491
メール

ontai@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?