ホーム > 大町建設事務所 > 道路情報 > 冬の道での運転について

ここから本文です。

更新日:2016年11月29日

大町建設事務所

冬の道での運転について

冬用の装備をお願いします

 大町建設事務所管内の道路は、例年11月から4月にかけて、降雪や夜間の気温低下により夏タイヤを装着したまま走行すると、スリップ事故等発生の危険性が非常に高くなります。

 このため、冬用タイヤ・タイヤチェーンを装備し、道路交通情報・気象情報にご留意のうえお出かけください。

冬の道でのノーマルタイヤは、道路交通法違反です

 積雪又は凍結している道路において自動車を運転するときは、スリップ事故に遭わないよう、冬用タイヤ又はタイヤチェーンを用いた滑り止め措置を講ずる必要があります。

 凍結又は積雪道路でのノーマルタイヤ走行は、「道路交通法違反」となります。

 管内におけるスリップによる交通障害が発生しやすい箇所(PDF:217KB)

 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県大町建設事務所 

大町市大町1058-2

電話番号:0261-22-5111

ファックス番号:0261-23-6532

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?