ホーム > 大町保健福祉事務所 > 6月1日から6月7日は「エイズ予防ウィーク in NAGANO」です

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

大町保健福祉事務所

6月1日から6月7日は「エイズ予防ウィーク in NAGANO」です

エイズは今でも世界的に深刻な状況にあります。2017年末現在、世界でHIV(エイズの原因となるウイルス)に感染している人の総数は約3,690万人、2017年の一年間で約180万人が新たに感染し、約94万人が命を落としたと推計されています。

長野県における最近の届出状況の特徴は、日本人男性が全体の7割を占めており、年齢層は40歳代を中心に20歳代から中高年まで幅広い年代にわたっています。また、診断時にすでにエイズを発症している事例が全体の約4割と、早期発見のための検査機会を逸していることがうかがわれます。

このような現状をふまえ、大町保健福祉事務所では、「エイズ予防ウィーク in NAGANO」に合わせて、エイズの予防啓発活動を実施します。この機会にエイズの正しい知識を学び、積極的に検査を受けてみませんか。

一人ひとりが偏見のない正しい知識を共有し、自発的に検査を受け、自分やパートナーを守りましょう!

プレスリリース(PDF:530KB)

エイズ・性感染症検査について

保健所では、エイズ、梅毒、クラミジアの検査を匿名・無料で実施しています。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。エイズ相談・検査について

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県大町保健福祉事務所総務課

長野県大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6527

ファックス番号:0261-23-2266

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?