ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 県内の農業トップランナー等を紹介するイメージ動画及び就農ガイドブック作成に係る業務の受託事業者を募集します(募集は終了しました)

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

県内の農業トップランナー等を紹介するイメージ動画及び就農ガイドブック作成に係る業務の受託事業者を募集します【募集は終了しました】

新規就農者確保のため長野県ホームページや中高生向け説明会等で使用する、県内の農業トップランナー等を紹介するイメージ動画や就農ガイドブックを作成する業務の受託者を、公募型プロポーザル方式で募集します。

選定結果についてnew

業務の内容

  • 若者のあこがれとなる県内農業トップランナーを素材としたイメージ動画の作成
  • 就農までの過程等を紹介する中高生向け就農ガイドブックの作成

委託期間

契約締結の日から平成31年2月28日まで

委託上限額(税込み)

イメージ動画の作成 3,000,000円
就農ガイドブックの作成 1,400,000円
合計 4,400,000円

スケジュール

日時 内容
3月27日(火曜日)後2時 参加申込期限
3月28日(水曜日) 説明会
4月13日(金曜日)後2時 企画提案書等提出期限
4月16日(月曜日) プレゼンテーション(審査会)

募集にかかる詳細事項

ページ下部リンク先に掲載した「県内の農業トップランナー等を紹介するイメージ動画及び就農ガイドブック作成業務公募型プロポーザル実施公告」をご覧ください。また、あわせて他の関連資料もご覧ください。

業務に関する質問について

いただいた質問に対する回答は以下の通りです。

質問 回答

就農ガイドブックに掲載する就農支援情報の参考となる資料やHP等があれば教えていただきたい

【説明会における質問】

「新規就農情報コーナー」の情報を参考にしてください

一般の就農希望者に配布している「農活in信州」等の情報を掲載しています

なお、就農ガイドブックの紙面が限られることから、主だった支援策のみ掲載することを考えています

【回答日3月30日】

農業トップランナーとはどのような経営体を指すのか

【説明会における質問】

本業務は第3期長野県食と農業農村振興計画、特に第3章第1節の1「次代を担う経営体の育成と人材の確保」及び第5章の1「経営のイノベーション」に基づいて実施しており、本県農業を先導し、全国からもその経営が注目され、革新的な技術の導入や新たな需要の開拓を行いながら、若者のあこがれとなる農業経営体を指します。

【回答日3月30日】

自由提案について、公示されている費用とは別金額での提案をすることは可能か

公示されている費用とは別金額での提案をすることはできません

メディアの活用等の自由提案を含め、限られた予算の範囲内で皆さまのノウハウが最大限に発揮された提案をお待ち申し上げます。

【回答日3月30日】

イメージ動画で紹介する「県内の農業トップランナー10名」は、いつの段階で提示されるのか

「トップランナー10名」については、契約後に提示いたします。

企画提案に必要であればダミーでご対応ください。第3期長野県食と農業農村振興計画に記載した「新3K(稼げる、かっこいい、感動を与える)」のイメージとなっていれば、実在・仮想を問いません。

【回答日3月30日】

イメージ動画の企画構成にあたり、現在想定されている県内の農業トップランナー10名の方の情報を可能な範囲でご教示ください。

エリア(北信〇名、中信〇名といった各エリア何名ずつを想定か)

従事されているお仕事(果樹、水稲、酪農などの品目)

エリアについては県下10地域、ひんもくについても可能な限り多種類となるよう設定する予定です。
(水稲、果樹、野菜(露地、施設)、花き、菌茸、畜産、6次産業など)

また、10名のうち数名、女性農業者を取り上げる予定です。

【回答日4月3日】

仕様書6.業務委託の内容(2)イ

・スマートフォン等での~~インターネットにアップロードにつきまして、

〇Webページを制作するということでしょうか。

その場合、

・サーバーのご指定

・ドメインは取得の必要

はございますか?

本業務でWebページの制作は必須ではありません。

県や関係機関等のHPへの掲載などを予定しております。

【回答日4月3日】

 

動画の中間成果品について、利用場面の詳細をご教示願います。

就職説明会での上映と伺いましたが、日時・場所・参加人数、

対象者は学生のみか、その他も含むか、

また参加者の募集方法などは決まっていますか?

(イベント告知が必要な、自由参加形式の会もございますか?)
 

利用場面の詳細は未確定ですが、現在想定している利用場面は以下のとおりです。

・高校生を対象とした就職説明会等におけるブース出展時の利用

・農業高校で生徒を対象に就農事例を発表する際の利用

・保護者が学校へ訪問する機会(文化祭等)における利用

・その他不特定多数が参加する就農相談会(社会人、学生等)におけるブース出展時の利用

【回答日4月6日】

 

お問い合わせ先

担当部署 農政部農村振興課地域営農係
電話 026-235-7245
ファックス 026-235-7483
メール noson@pref.nagano.lg.jp

 


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農村振興課

電話番号:026-235-7245

ファックス:026-235-7483

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)