ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)10月プレスリリース資料 > 令和2年度(第59回)農林水産祭において県内の団体が内閣総理大臣賞を受賞します

ここから本文です。

更新日:2020年10月9日

令和2年度(第59回)農林水産祭において県内の団体が内閣総理大臣賞を受賞します

長野県(農政部)プレスリリース 令和2年(2020年)10月9日

 

 

令和2年度(第59回)農林水産祭各賞の受賞者が決定され、長野県から有限会社トップリバーが内閣総理大臣賞を受賞します。

賞及び受賞者名

内閣総理大臣賞(園芸部門) 有限会社トップリバー(御代田町)

受賞者の概要

設立

平成12年度

受賞者の特色

  • マーケットイン経営を基本とした「儲かる農業」の実践
  • 圃場データから販売情報までを一元的に管理可能な「トップシステム」の活用
  • 大規模経営を可能とする農業経営者の育成メソッド

表彰式

11月23日(月曜日)11時40分から明治神宮会館で開催される農林水産祭式典において実施

その他

詳細は、農林水産省のプレスリリース(外部サイト)をご覧ください。

 

農林水産祭について

国民の農林水産業と食に対する認識を深めるとともに、農林水産業者の技術改善と経営発展の意欲を高めるため、農林水産省と(公財)日本農林漁業振興会の共催により昭和37年から実施されている表彰事業。長野県からの受賞は、令和元年度の「みなみ信州農業協同組合柿部会」(内閣総理大臣賞)に続き、2年連続の快挙です。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部農村振興課

担当者名:(課長)飯島和久 (担当)脇本有希

電話番号:026-235-7242

ファックス番号:026-235-7483

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?