ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)8月プレスリリース資料 > 政策対話(第11回)『スマート農業の導入加速化について』の参加者を募集します‼(農政部農業政策課・農業技術課・園芸畜産課)

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

政策対話(第11回)『スマート農業の導入加速化について』の参加者を募集します‼

長野県(農政部)プレスリリース 令和元年(2019年)8月20日

技術発展の著しいAI等の先端技術やロボット技術を活用した「スマート農業」の導入を加速化さていく必要があります。そこで、県民の皆様との対話を通じてアイデアやご意見をお聴きし、今後の施策に活かすため、政策対話を開催します。皆様の参加をお待ちしております。

テーマ

スマート農業の導入加速化について

※スマート農業とは

ロボット技術やICTを活用して、省⼒化や⾼品質⽣産などを実現する農業技術です。
スマート農業を活用することにより、農作業における省⼒・軽労化を更に進めることができるとともに、新規就農者の確保や栽培技術の継承にも効果が期待されています。

日時・会場

  1. 日時:9月11日(水曜日)14時~17時(予定)
  2. 会場:農業試験場 3階大会議室(住所:須坂市小河原492、電話:026-246-2415)

予定人数

20名程度※テーマに関心のある方であれば、どなたでも参加いただけます。

日程

14時~:スマート農業の見学・体験

  • アシストスーツ「ラクベスト」、「エアロバック」の体験
  • 「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」映像展示などを予定

15時10分~:参加者の皆様との対話

募集期間

令和元年8月20日(火曜日)から令和元年9月6日(金曜日)まで

申込方法

下記の「ながの電子申請サービス」から申込みください。(電話も可)

https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4663(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

その他

  1. 対話は公開で行います。
  2. 会場までの交通費等の必要な経費は参加者の負担となります。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部農業政策課

担当者名:(課長)草間康晴(担当)宮澤 仁

電話番号:026-235-7211

ファックス番号:026-235-7393

所属課室:農政部農業技術課

担当者名:(課長)伊藤洋人(担当)佐々木直人

電話番号:026-235-7220

ファックス番号:026-235-8392

所属課室:農政部園芸畜産課

担当者名:(課長)小林安男(担当)市川真也

電話番号:026-235-7228

ファックス番号:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?