ホーム > 農業試験場 > 研究内容 > 企画経営部

ここから本文です。

更新日:2019年11月14日

農業試験場

企画経営部

平成21年4月の組織改編により、農業総合試験場の企画調整部と経営情報部が統合され、現在の企画経営部となりました。

県内に5つある農業関係試験場の試験研究の企画及び調整、研究予算の編成をする企画部門と、農業経営及び農業情報に関する試験研究を行う経営情報部門からなります。

農業経営に関する試験研究

試験場の技術部門では低コスト・省力化、高品質生産等を目標に新技術の開発を行っています。

試験場で確立された技術を生産現場で活用いただく場合には、技術内容だけでなく、導入した場合の生産コストや労働時間等の経営的なメリット・デメリットを併せて把握していただき、経営目標に照らし合わせて導入の可否を判断していただく必要があります。

当部の研究内容は、試験場で確立された技術を、導入していただく農業経営者の立場に立ち、「経営目標の達成への貢献度」の点から評価し、新しい技術を選択・導入する際のよりどころを提供しようとするものです。

農業情報に関する試験研究

現在、インターネット等情報インフラが社会全体に普及しようとしています。

農業分野においても、各種情報を利用して生産活動を効率的に行うことが求められています。これまで、農業は生産現場である『ほ場』で行い、作物の状態を観察し、農作業を行うことが基本でした。この基本は、これからも守られていくことですし、必ず行わなくてはいけないことです。

この基本に、情報機器が収集・分析した結果を活かし、農作業をより一層の効率化・省力化を図ることを目標としています。

お問い合わせ

所属課室:長野県農業試験場 

長野県 須坂市大字小河原492

電話番号:026-246-2411

ファックス番号:026-251-2357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?