ホーム > 農業関係試験場 > 農業試験研究機関で育成された新品種・開発された新技術について > 長野県農業試験場の研究業績

ここから本文です。

更新日:2018年5月22日

農業関係試験場

長野県農業試験場の研究業績

(平成27年度以降の研究業績は農業関係試験場専用サイト(外部サイト)をご覧下さい)

平成26年(2014年)

論文

  1. 長野県における雑草イネの総合的防除対策:その展開と課題.酒井長雄・青木政晴・細井 淳..雑草研究59(2),74-80
  2. 催芽種子を用いた湛水直播において播種深度および土壌硬度が苗立ちに及ぼす影響.青木政晴・酒井長雄・塚本隆行.北陸作物学会報 49:69-71
  3. Association mapping and validation of QTLs for flour yield in the soft winter wheat variety Kitahonami.. 石川吾郎・中村和弘・伊藤裕之・齊藤美香・佐藤三佳子・神野裕信・吉村康弘・西村努・前島秀和・上原泰・小林史典・中村俊樹. 2014.10. PLoS ONE 9(10),e111337
  4. 低タンパク質含有率の硬質小麦を用いたごはんパンにおける低アミロース・糯水稲品種の製パン適性について.細井淳・相澤淳平・奥西智哉.北陸作物学会報 49:62-64 (2014.3)
  5. 雑草イネ発生状況の効率的なマップ調査法および確率分布に基づく発生レベル構成のモデル.細井淳・渡邉修・宮原薫・西谷務.日本作物学会紀事.83(別1):208-209 (2014.3)
  6. 各地で栽培したspw1-cls変異を持つ閉花受粉性イネ系統の開花率と開花/閉花予測地図の試作.大森伸之介・大東健太郎・岩崎亘典・佐藤弘一・岡本和之・山崎周一郎・高橋利和・望月篤・藤代淳・野村研・上野直也・細井淳・新井利直・中澤伸夫・矢ケ崎和弘・鈴木亨・佐藤秀人・加藤満・水上優子・吉田朋史・山川智大・松井崇晃・蛯谷武志・小林大樹・笹倉康弘・田野井真・矢頭治・吉田均.日本作物学会紀事.83(別1):384-385 (2014.3)
  7. 雑草イネにおける開花特性について.細井淳・高松光生.北陸作物学会報 50(別):24 (2014.7)
  8. アカヒゲホソミドリカスミカメに対するLED光の誘引性.野口忠久.日本応用動物昆虫学会誌 58:203-209
  9. 山形県庄内地域における有機栽培水稲の生育、養分吸収、収量構成要素の特徴.中島宏和・森 静香・藤井弘志.日本土壌肥料学雑誌85(3):200-214.

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 簡易型GPS記録装置を利用した農作業管理システムに関する研究(第4報)―画像処理を用いた圃場区画の自動作成方法―.建石邦夫・加藤仁・大久保高典.日本農作業学会大会.2015.3 
  2. 農業情報メッシュデータの作成と利用.花岡和徳・中山武幸.日本農業気象学会2015年全国大会講演要旨:72
  3. 長野県における雑草イネの総合防除対策.酒井長雄・青木政晴・細井 淳・宮原 薫.北陸作物学会報 50(別)25:
  4. 長野県における麦の晩播が収量、品質に及ぼす影響.細野 哲・酒井長雄・土屋 学・青木政晴・上原 泰・前島秀和・谷口岳志.北陸作物学会報 50(別)30:
  5. 長野県における雑草イネ対策マニュアルの普及と組織的な防除方策について.酒井長雄・細井 淳・宮原 薫・渡邊寛明.日本作物学会第239回講演会要旨集134
    低コストを念頭においた作業および栽培体系の構築.青木政晴.北陸作物学会報50(別):63
  6. 長野県のムギ作におけるヤグルマギクに対する播種時期移動、夏期圃場湛水、除草剤による防除効果.青木政晴・浅井元朗・金久保秀輝・酒井長雄.日本雑草学会第53回大会講演要旨集:15
  7. 県農試で雑草に関わる.青木政晴.第2回東海北陸雑草研究会要旨集:1-2
  8. 長野県における難防除雑草にかかわる現地情報の共有体制構築と防除対策.青木政晴.畑作雑草研究会要旨集:1-3
  9. 大麦粉灰分含有量の品種系統間差異.前島秀和・上原泰.育種学研究 16(別2):171(2014.9)
  10. 長野県育成硬質小麦のエクステンソグラフ,ファリノグラフ,ミキソグラフ特性について.上原泰・前島秀和・牛山智彦 育種学研究16(別2):167(2014.9)
  11. 近赤外分析によるオオムギ硝子率の予測.関昌子・前島秀和・上原泰・桂順二・長谷川敦子・中村和弘・丸山恭弘・長嶺敬.北陸作物学会報 第50号 (別):27
  12. 圃場の塩濃度を考慮した中和石灰施用量算出法の検証  赤羽幾子・牧野知之・加藤英孝・関谷尚紀 日本土壌肥料学会大会.2014.9
  13. Advanced Physico-chemical Method to Restore Agricultural Soils Contaminated with Cd and Radioactive Cesium
  14. Tomoyuki Makino*, Hiroyuki Takano, Takashi Kamiya, Yuji Mejima1, Ikuko Akahane, Naoki Sekiya, Takashi Saito, Takeshi Ota,  MARCO-FFTC Joint International Seminar on Management and Remediation Technologies of Rural Soils Contaminated by Heavy Metals and Radioactive Materials 2014.9
  15. 水稲の種子生産における銅剤・カスガマイシン剤の体系防除の有効性の実証.萬田 等・山下 亨・中山利明.北陸病害虫研究会報 第63号:41(2014.12).
  16. 水田のアカネ類幼虫に対する育苗箱施薬剤の影響. 野口忠久・佐藤 強・矢崎明美・中山利明.北陸病害虫研究会報 第63号:41-42(2014.12)
  17. 長野県における水稲の種子伝染性病害の発生と対策.山下 亨.第7回環境保全型農業シンポジウム、第18回日本バイオロジカルコントロール協議会講演会 講演要旨 37-41 

雑誌・著書

  1. 難防除雑草の最新情報と現場で取れる対策-雑草イネ.酒井長雄.技術と普及 vol.51
  2. 長野県において現在取り組んでいる課題:シズイ.細野哲.雑草と作物の制御 10:19
  3. 長野県における情報共有と連携体制による難防除雑草対策.青木政晴.雑草と作物の制御 10:41-44
  4. 湿田・湛水田に適した新規水田転換作物.細井淳.農業技術体系 作物編 追録第35号 第8巻.水田の多面的利用.農文協.技912の2-15.
  5. 水稲有機栽培での水田雑草の耕種的防除技術.細井淳.農業技術体系 作物編 追録第35号 第2-②巻.イネ基本技術②.農文協.技522の28の18-25.
  6. いもち病対象苗箱施薬剤のいもち病に対する効果の特徴.山下 亨・萬田 等・中山利明.植物防疫 Vol68(3)  6-11

 

平成25年(2013年)

論文

  1. 長野県の水稲疎植栽培における地帯別適応品種の生育および収量への影響.青木政晴酒井長雄・近藤義彦・村山敏・伊藤常雄・田淵秀樹.北陸作物学会報 48:40-44
  2. タンパク質含有率の低い硬質小麦品種におけるごはんパン適性について.細井淳・奥西智哉.北陸作物学会報 48:28-30
  3. 塩化鉄(3.)を用いたオンサイト化学洗浄によるカドミウム汚染土壌の修復-化学洗浄が土壌理化学性およびオクラ(Abelmoschus esculentus)の生育に及ぼす影響-.赤羽幾子・牧野知之・加藤英孝・中村乾・関谷尚紀・神谷隆・高野博幸.土壌の物理性 123:55-63
  4. Differential detection of Wheat yellow mosaic virus, Japanese soil-borne wheat mosaic virus and Chinese wheat mosaic virus by the reversetranscription loop-mediated isothermal amplification reaction (RT-LAMP). Fukuta, S., Tamura, M., Maejima, H., Takahashi, R., Kuwayama, S., Tsuji,, Yoshida, T., Itoh, A., Hashizume, H., Nakajima, Y., Uehhara,Y.,Shirako,Y. Journal of Virological Methods. 189:348-354
  5. 果樹作経営の経営展開と管理問題.大久保高典.関東東海農業経営研究会報 103:31-39

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 高温登熟した水稲種子の発芽特性と浸漬処理が発芽に及ぼす影響.酒井長雄青木政晴土屋学.北陸作物学会報 49(別):2
  2. 催芽籾を用いた湛水直播における水管理および代かきが苗立ちに及ぼす影響.青木政晴酒井長雄・塚本隆行.北陸作物学会報 49(別):21
  3. 長野県における閉花受粉性イネの育種と普及への展望.細井淳.シンポジウム「穂・頴花を改良するイネのデザイン育種にむけて」 2013.11
  4. よい酒つくりはお米から.牛山智彦.日本応用糖質科学会シンポジウム 2013.11
  5. 硬質小麦の品質向上のための栽培方法.細野哲酒井長雄土屋学青木政晴.北陸作物学会報 49(別):31
  6. タンパク質含有率の低い硬質小麦品種におけるごはんパン適性について.細井淳・奥西智哉.北陸作物学会報 48(別):10
  7. コムギ胚乳明度の品種系統間差異および環境変動.前島秀和・石川吾郎・中村和弘・伊藤裕之・齊藤美香・中村俊樹・上原泰・佐藤三佳子・西村努・神野裕信・吉村康弘.育種学研究 15(別1) 138
  8. 小麦粉の色相に対する品種系統間差異と環境変動.佐藤三佳子・神野裕信・吉村康弘・西村努・前島秀和・石川吾郎・中村和弘・伊藤裕之・齋藤美香・上原泰・中村俊樹.育種学研究 15(別1) 137
  9. 小麦粉の色相およびその関連形質に関するゲノムワイドアソシエーション解析.石川吾郎・中村和弘・伊藤裕之・齊藤美香・中村俊樹・佐藤三佳子・神野裕信・吉村康弘・西村努・前島秀和上原泰.育種学研究 15(別1) 139
  10. 薬害軽減のためのダイムロン種子粉衣時の添加と播種前処理除草剤による湛水直播栽培での雑草イネ防除効果.酒井長雄青木政晴・山﨑明彦・関野景介・山田祐司・牛木純・赤坂舞子・渡邊寛明.雑草研究 58(別):28
  11. 転換畑における雑草イネ防除対策.酒井長雄青木政晴.雑草研究 58(別):29
  12. 数種の作付体系による雑草イネ埋土種子量への影響と動態モデルによる試算.青木政晴酒井長雄・浅井元朗.雑草研究 58(別):30
  13. 数種の雑草イネにおける種子の休眠性および低温耐性.赤坂舞子・中谷敬子・細井淳・渡邊寛明.雑草研究 58(別):111
  14. 新規バイオタイプに区分された雑草イネの生理形態的特徴.細井淳・赤坂舞子・高松光生.日本作物学会紀事 82(別1):208-209
  15. 雑草イネ防除用自走式蒸気除草機の水田における作業性と防除効果.土屋学酒井長雄青木政晴細野哲・浅井元朗・黒川俊二・西村愛子・中村浩也・高山英行・松井良共.第72回農業食料工学会年次大会講演要旨集 152
  16. 甲信地域におけるシズイの発生実態と防除.上野直也・酒井長雄細野哲・石井利幸.雑草研究 58(別):125
  17. 長野県におけるムギ類およびダイズ作圃場での問題雑草と対策.青木政晴.畑雑草研究会要旨集 14:1-2
  18. 長野県におけるSU抵抗性雑草の発生実態と対応.青木政晴.関東雑草研究会合同研究会要旨集 39-40
  19. 圃場条件を考慮した緩衝曲線法の検証-石灰施用後の作土のpHおよび水溶性Cdの推移-.赤羽幾子・牧野知之・加藤英孝・関谷尚紀.日本土壌肥料学会大会 2013.9
  20. 化学洗浄法によるカドミウム汚染の浄化(第24報)-洗浄および資材施用による土壌カドミウム可溶性への影響-.赤羽幾子・牧野知之・中村乾・加藤英孝・関谷尚紀.日本土壌肥料学会大会 2012.9
  21. 実用的Cdファイトレメディエーション用イネ品種の育成Cd高吸収品種の難脱粒変異系統の作出.安部匡・岩崎行玄・本間利光・茨木俊行・関谷尚紀・矢野真二・倉俣正人・山本敏央・矢野昌裕・石川覚.日本土壌肥料学会大会 2012.9
  22. 特別栽培米等減農薬栽培における病害虫防除の課題.山下亨.シンポジウム「環境保全型農業と病害虫防除を考える」 2013.1
  23. 長野県木曽地域のアカヒメヘリカメムシの発生生態と防除対策.野口忠久・小川章・阿部尊裕.北陸病害虫研究会報 62:33

雑誌・著書

  1. 雑草イネの現状と対応状況.酒井長雄.雑草と作物の制御 8:16-20
  2. 水稲初期除草剤植代後処理から移植までの期間の延伸にともなう移植精度の変動と水稲生育に及ぼす処理後除草剤の影響.酒井長雄.雑草と作物の制御 8:34-36
  3. 長野県のムギ栽培におけるアブラナ科帰化雑草の現状と対策.青木政晴.雑草と作物の制御 7:3-5
  4. 除草剤畦間散布装置による大豆の除草効果.酒井長雄.雑草と作物の制御 7:28
  5. 堆肥に残留する除草剤クロピラリドによる障害と対策.佐藤強.農業技術体系 土肥編7(1).各種肥料・資材の特性と利用.農文協.資材64の117の2-9
  6. 堆肥に残留する除草剤クロピラリドによる障害と対策.佐藤強.最新農業技術 土壌施肥 Vol.5.農文協 107-114

 

平成24年(2012年)

論文

  1. エアーアシスト湛水直播における異なる播種条件での出芽深度および播種作業能率.青木政晴・大久保高典・塚本隆行・酒井長雄.北陸作報 47:29-32
  2. 長野県の高標高地帯における水稲疎植栽培の特徴.近藤義彦・青木政晴・平出有道・酒井長雄・谷口岳志.北陸作報 47:33-36
  3. 長野県における登熟期間の気象条件と栄養生理の差異が白未熟粒発生に及ぼす影響.土屋学・酒井長雄・青木政晴・谷口岳志.北陸作物学会報 47:47-50
  4. 製粉方法の異なる米粉におけるファリノグラフを用いた吸水挙動の比較.細井淳・奥西智哉.北陸作物学会報 47:55-57
  5. 夏期湛水条件がヒメアマナズナ、クジラグサ、グンバイナズナ種子の生存に及ぼす影響.青木政晴・浅井元朗・酒井長雄.雑草研究 57(3):109-115

  6. 蒸気除草機処理による地温上昇と雑草イネ種子発芽への影響.酒井長雄青木政晴土屋学原田良太・中沢克明・浅井元朗・西村愛子・中村浩也・高山英行・松井良共.北陸作報 47:40-43
  7. 耕耘同時畝立て播種技術におけるオオムギ・ダイズの播種精度向上と収量安定化のための適正な作業速度および隣接条間.青木政晴酒井長雄・細川寿・土屋学.北陸作報 47:79-83
  8. イネいもち病における省力的な発生予察調査法.小泉信三・野口(辻本)雅子・山下亨・山田真孝・鈴木文彦.関東東山病虫研報 59:5-10
  9. Pythium属菌によるイネ苗立枯病の発病に及ぼす亜リン酸肥料の影響.山下亨和田美佐武田和男.関東東山病虫研報 59:11-13
  10. 長野県におけるPythium arrhenomanesによるイネ苗立枯病の発生とメタラキシルに対する薬剤感受性.山下亨・戸田 武・和田美佐武田和男.関東東山病虫研報 59:127-130
  11. 果樹作経営の経営展開と管理問題.大久保高典.関東東海農業経営研究 第103号

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 水稲多収品種の栄養生理と収量構成要素の関係.酒井長雄細野哲.北陸作報 48(別)22
  2. 東北・関東・東海・北陸の各地で栽培したspw1-cls 変異を持つ閉花受粉性イネ系統の開花率.大森伸之介・佐藤弘一・岡本和之・山崎周一郎・高橋利和・望月篤・野村研・上野直也・細井淳・新井利直・鈴木亨・佐藤秀人・加藤満・水上優子・山川智大・松井崇晃・蛯谷武志・小林大樹・田野井真・矢頭治・吉田均.日本作物学会紀事 81(別2):328-329
  3. A high-throughput colormetry system for evaluation endosperm brightness of wheat seeds.Goro Ishikawa., Hidekazu Maejima, Hiroyuki Ito, Hironobu Jinno, Kazuhiro Nakamura, Mika Saito, Mikako Sato, Yasushi Uehara, Yasuhiro Yoshimura, Toshiki Nakamura.Pheno Days2012.Program Abstract Book.70
  4. タンパク質含有率の低い硬質小麦品種におけるごはんパン適性について.細井淳・奥西智哉.北陸作物学会報 48(別):10
  5. 硝子率判定器による大麦硝子率測定.前島秀和上原泰.育種学研究 14(別2):248
  6. 長野県における耕うん同時畝立て播種栽培の播種精度向上対策技術-事前耕起作業が畝立播種の作業能率および出芽へ及ぼす影響-.土屋学・青木政晴・酒井長雄・細野哲.農作業研究 第47巻別号1:15-16
  7. 自走式蒸気除草の処理が地温上昇と雑草イネ種子発芽におよぼす影響.酒井長雄青木政晴土屋学原田良太・中沢克明・浅井元朗・西村愛子・中村浩也・高山英行・松井良共.雑草研究 57(別)1
  8. 長野県のコムギ栽培におけるツノミナズナの出芽消長と各種除草剤の防除効果.青木政晴・浅井元朗・酒井長雄.雑草研究 57(別)48
  9. 自走式蒸気除草機処理による雑草イネ種子の防除効果の検証.西村愛子・浅井元朗・酒井長雄青木政晴土屋学・中村浩也.北陸作報 48(別)23
  10. 長野県の水田転換畑における難防除帰化雑草の発生状況.青木政晴・浅井元朗・酒井長雄・近藤義彦.北陸作報 48(別)24
  11. 雑草イネおよび漏生イネの手取り除草における作業効率の向上法.細井淳高松光生酒井長雄.日本作物学会紀事 81(別1):2-3
  12. 長野県木曽地域におけるアカヒメヘリカメムシの発生と防除.野口忠久・小川章・小田中一彦.関東東山病害虫研究会報 59:166
  13. アグリサーバ:実時間圃場センシングネットワークの構築と取得データ活用例.斉藤保典・小林一樹・鈴木剛伸・平藤雅之・木浦卓治・深津時広・小布施町農業研究グループ. 農業情報学会 2012年大会
  14. アグリサーバ安定運用のための現地保守管理マニュアル.鈴木剛伸・深津時広・小林一樹・木浦卓治.農業情報学会 2012年大会
  15. オープン・フィールドサーバ(Open-FS)の開発.平藤雅之・世一秀雄・三木悠吾・木浦卓治・深津時広・田中慶・松本恵子・星典宏・根角博久・澁谷幸憲・伊藤淳士・二宮正士・J. Adinarayana.D. Sudharsan・斉藤保典・小林一樹・鈴木剛伸.農業情報学会 2012年大会

雑誌・著書

  1. 大規模水田営農を支える省力・低コスト技術の確立.酒井長雄.新稲作研究会40周年記念誌 (財)農業技術協会:40-49
  2. 雑草イネまん延防止マニュアル.渡邊寛明・赤坂舞子・牛木純・細井淳.中央農研センター発行「難防除雑草バイオタイプのまん延機構の解明及び総合防除技術の開発」成果 1-13
  3. 長野県の農耕地土壌の実態.近藤和子.全国農耕地土壌ガイドブック.土壌保全調査事業全国協議会編 :52-53

 

平成23年(2011年)

論文

  1. 子実用水稲多収品種の収量性と立毛乾燥を前提とした耐倒伏性.酒井長雄・青木政晴・土屋学.北陸作物学会報 46:23-26
  2. 湿田での栽培に適した長大作物(マコモ、ミズカンナ)の乾物生産特性と飼料成分.細井淳・青木政晴・清沢敦志・北陸作物学会報 46:93-95
  3. 狭畦無培土密植栽培ダイズ圃場における帰化アサガオ類の発生実態とその要因.宮原 薫・青木政晴酒井長雄.北陸作物学会報 46:69-72
  4. 長野県に発生した雑草イネとその防除対策(第2報).酒井長雄青木政晴細井淳・谷口岳志・岡部知恭.北陸作物学会報 46:42-44
  5. 長野県松本地域での大豆作における帰化アサガオ類の発生実態とその要因.宮原薫・青木政晴.雑草と作物の制御(6):28-31

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. エアーアシスト湛水直播栽培における異なる播種時条件での出芽深度および播種作業能率.青木政晴大久保高典・塚本隆行・土屋学酒井長雄.北陸作物学会報 47(別):1
  2. 長野県の異なる標高および品種における水稲疎植栽培の特徴.青木政晴・近藤義彦・平出有道・田淵秀樹・村山敏・伊藤常雄・酒井長雄・森本勉・谷口岳志.北陸作物学会報 47(別):5
  3. 長野県における2010年産米の白未熟粒発生要因.土屋学酒井長雄青木政晴・谷口岳志.北陸作物学会報 47(別):11
  4. 短稈・多収・良食味の水稲新品種「信交526号」の育成.高松光生細井淳・新井利直・久保田基成.北陸作物学会報 47(別):18
  5. 長野県育成硬質小麦と原粒、小麦粉の品質特性、製粉性とPin遺伝子座について.上原泰細野哲・関昌子・池田達哉・前島秀和牛山智彦.北陸作物学会報 47(別):21
  6. 製粉方法の異なる米粉におけるファリノグラフを用いた吸水挙動の比較.細井淳・奥西智哉.北陸作物学会報 47(別):31
  7. めん用小麦新品種候補「東山48号」について.前島秀和上原泰.グルテン研究会.2011.12
  8. 高標高地域2年3作体系におけるエアーアシスト条播機および耕うん同時畝立播種機を用いた省力的栽培法.青木政晴.「超低コスト作物生産技術の開発」成果発表会 2011.12
  9. 大規模水田輪作体系への新技術の導入要因と今後の展開.青木政晴.長野県農業普及学会 2011.12
  10. 異なる時期の入湛水条件における雑草イネ(トウコン)越冬種子の発芽動態と水稲初期除草剤による防除効果.細井淳高松光生酒井長雄・渡邊寛明・赤坂舞子・渡邉修.日本作物学会紀事 80(別1):190-191
  11. 雑草性赤米に防除効果のある除草剤と作用特性.酒井長雄青木政晴・半田浩二・村岡哲郎・土田邦夫.雑草研究 56(別):76
  12. 雑草イネにおけるふ先色関連遺伝子OsC1の配列解析.赤坂舞子・細井淳・牛木純.雑草研究 56(別):129

  13. 自走式蒸気除草機の蒸気処理に対する雑草イネ種子の水分含量と発芽反応.酒井長雄青木政晴土屋学・中沢克明・浅井元朗・中村浩也・高山英行・松井良共.北陸作物学会報 47(別):3
  14. 長野県のコムギ栽培におけるツノミナズナの出芽消長および種子への夏期圃場管理の影響.青木政晴・浅井元朗・宮原薫・酒井長雄.雑草研究 56(別):37
  15. 長野県のコムギ栽培におけるツノミナズナの出芽消長および種子への夏期圃場管理の影響.青木政晴.日本雑草学会若手の会 2011.10

  16. 長野県における耕うん同時畝立て狭畦栽培について.青木政晴.ダイズの耕うん同時畝立て・狭畦栽培の技術研究会 2011.12
  17. SSRマーカーによる長野県育成ブドウ品種‘ナガノパープル’の識別と親子鑑定.大澤健治・丸田一成・峯村万貴・山本俊哉・木原宏.園芸学研究 10(別1):308
  18. SSRマーカーによる長野県育成プルーン品種の識別.大澤健治・堀茂樹・前島勤・山本俊哉・木原宏.園芸学研究 10(別2):406
  19. AGRISERVR for multipurpose use in agriculture and its related industries. Saito Y., Kobayashi K., Suzuki T. and Hirafuji M. Proceedings on SICE Annual Conference, pp. 1599-1602
  20. Creating high-performance/Low-cost ambient sensor cloud sytem using OpenFS (Open Field Server) for high-throughput phenotyping. Hirafuji M., Yoichi H., Kiura T., Matsumoto K., Fukatsu T., Tanaka K., Shibuya Y., Itoh A., Nesumi H., Hoshi N., Ninomiya S., Adinarayana J., Sudharsan D., Saito Y., Kobayashi K. and Suzuki T. Proceedings on SICE Annual Conference, pp. 2090-2092
  21. Plant/vegetation monitoring system using fluoresecence as a sensing node for next-generation AGRISERVER. Saito Y., Kobayashi K., Ohtani T. Suzuki T., Fukatsu T., Kiura Y., and Hirafuji M. Proceedings on CIGR2011, 22GS6-06
  22. AGRI-SERVER : Real-time Agricultural Farm Monitoring System using Sensor Network. Saito Y., Kobayashi K., Suzuki T., Hirafuji M. and Fukatsu T. APRICOT-APAN 2011 Agriculture Working Group (Workshop: Propagation of practical/advanced sensor network technologies)
  23. Development of Web-based high-definition image viewer for collecting experienced farmer’s knowledge. Kobayashi K., Saito Y., Hirafuji M. and Suzuki T. APRICOT-APAN 2011 Agriculture Working Group (Workshop: Propagation of practical/advanced sensor network technologies)
  24. Ambient sensor clouds as a solution of practical sensor network in agriculture. Hirafujji M., Yoichi H., Kiura T., Matsumoto K., Nesumi H., Hoshi N., Ninomiya S., Adinaryana J., Sudharsan D., Saito Y., Kobayashi K. and Suzuki T. APRICOT-APAN 2011 Agriculture Working Group (Workshop: Propagation of practical/advanced sensor network technologies)
  25. 圃場におけるセンサネットワーク運用実績.鈴木剛伸・斉藤保典・小林一樹・平藤雅之・木浦卓治・深津時広.農業情報学会2011年大会
  26. 麦類萎縮ウイルスとその類似ウイルスの12℃での全身感染性.白子幸男・前島秀和.日本植物病理学会大会.2011.3
  27. LEDトラップによるアカヒゲホソミドリカスミカメの発生予察.野口忠久武田和夫.関東東海病害虫研究会報 58:119

雑誌・著書

  1. カナダ産に負けないパン用小麦、ゆめかおり.上原泰.現代農業2月号第90巻第2号.280
  2. みんなの農業広場 農作業便利帳 麦・大豆編.酒井長雄.全国農業改良普及支援協会ホームページ
  3. 作物栽培体系 麦類の栽培と利用-大麦編‐.酒井長雄.朝倉書店 176-190
  4. アブラナ科帰化雑草.青木政晴.技術と普及(48).36-37
  5. パン用硬質小麦新品種「ゆめかおり」の育成.上原泰.米麦改良2月号 7-10
  6. 肥効調節型肥料の溶出率(分解率)調査.上原敬義.土壌肥料試験ハンドブック.関東東海土肥技連協 p65-75
  7. マイナー作物における農薬残留試験の取り組み.小林富雄.植物防疫 Vol.65 2011.11:47-50

 

平成22年(2010年)

論文

  1. 北陸作物・育種学会シンポジウム「日本一うまい米を目指す」 水稲ブランド品種育成戦略.高松光生.北陸作物学会報 46:109-111

  2. 出穂期前後におけるトリアコンタノールおよび硫酸マンガン液剤の葉面散布が大麦の生育・収量・品質に及ぼす影響.細井淳・中村和弘・上原泰細野哲前島秀和牛山智彦.北陸作物学会報 45:69-71
  3. 長野県における湿田での栽培に適した新規水田転換作物の選定とその栽培法の確立 第4報 ミズカンナ(Thalia dealbata Fraser)およびカンナグラウカ( 45:93-95Canna glauca L.)の栽培特性について.細井淳青木政晴.北陸作物学会報 45:93-95
  4. 長野県で発生した雑草イネ (トウコン) における地表面種子の越冬生存性と埋土種子の寿命.細井淳・牛木純・酒井長雄青木政晴斉藤康一.日本作物学会紀事 79(3):322-326

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 水稲多収品種の収量性と立毛乾燥を前提とした耐倒伏性.酒井長雄土屋学青木政晴.北陸作物学会報 46(別):10
  2. 長野県育成硬質小麦のファリノグラム特性について.上原泰細野哲前島秀和牛山智彦.北陸作物学会報 46(別)20
  3. SSRおよびDArTマーカーによるコムギ育種材料の多様性解析.石川吾郎・松浦由紀子・中村和弘・伊藤裕之・中村俊樹・齊藤美香・西村努・吉村康弘・前島秀和上原泰.育種学研究 12(別1):103

  4. 長野県育成品種における中華めん,めん帯色の品種間について.上原泰前島秀和細野哲牛山智彦.育種学研究 12(別2):2
  5. 長野県におけるChinese Wheat Mosaic Virs(CWMV)の発生.前島秀和・白子幸男・上原泰細野哲牛山智彦.育種学研究 12(別2):220

  6. 硝子子率測定器による大麦硝子率測定.前島秀和・細野哲・上原泰牛山智彦.北陸作報 47(別):36
  7. 大麦硝子率と加熱後胚乳色相との関係.細野哲・前島秀和・上原泰牛山智彦.北陸作報 47(別):37
  8. 長野県育成大麦系統の家系分析と栽培・品質特性.牛山智彦前島秀和細野哲上原泰.北陸作報 47(別):38
  9. オオムギ皮性品種‘ファイバースノウ’において誘発された裸性突然変異体の分子遺伝学的解析.武田 真・湯尾崇央・辻野泰弘・中村和弘・前島秀和細野哲牛山智彦.日本育種学会第115回講演会
  10. 耕耘同時畝立て栽培における播種行程間の差異がダイズ、オオムギの生育収量に及ぼす影響.青木政晴・細川寿・酒井長雄土屋学.北陸作物学会報 46(別):17
  11. 湿田での栽培に適した長大作物(マコモ、ミズカンナ)の乾物生産特性と飼料成分.細井淳青木政晴・清沢敦志.北陸作物学会報 46(別):43
  12. 長野県に発生した雑草イネとその防除対策(第2報).酒井長雄青木政晴細井淳谷口岳志土屋学.北陸作物学会報 46:(別):12
  13. 空間補間法による雑草性赤米の埋土種子量推定法と防除効果の評価.渡邉修・高山侑也・櫻井孝輔・細井淳青木政晴酒井長雄・牛木純.北陸作物学会報 46(別):13
  14. 雑草性赤米とコシヒカリの交配後代における生理形態と遺伝的特徴.赤坂舞子・細井淳・牛木純.雑草研究 55(別):91
  15. 雑草性赤米の埋土種子量推定と移植による防除効果.渡辺修・高山侑也・細井淳青木政晴酒井長雄・牛木純.雑草研究55(別):131
  16. 長野県松本地域でのダイズ作における帰化アサガオ類の発生実態と発生要因.宮原薫・青木政晴酒井長雄.北陸作物学会報 46(別):17
  17. 長野県のコムギ栽培におけるアブラナ科帰化雑草の越冬個体率とコムギの減収率.青木政晴・浅井元朗・酒井長雄.雑草研究55(別):85
  18. 長野県のコムギ栽培におけるアブラナ科帰化雑草種子への夏期ほ場管理の影響.青木政晴・浅井元朗・酒井長雄.雑草研究 55(別):86
  19. 実時間圃場データセンシングネットワーク-基本構想-.斉藤保典・小林一樹 ・鈴木剛伸・平藤雅之・深津時広・小布施町農業情報研究グループ.計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 SSI2010
  20. 高精細画像モニタリングシステムの開発とソーシャルネットワークサービスへの応用.小林一樹・斉藤保典・鈴木剛伸・平藤雅之.計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 SSI2010
  21. 水稲のカメムシ類に対する水面施用剤の防除効果と湛水深.野口忠久・川島隆弘・渡邊哲.第62回北陸病害虫研究会講演要旨集:P4
  22. 抵抗性ダイズ品種「ペキン」の前作による後作ダイズのダイズシストセンチュウ害軽減効果.山田直弘・村山敏・野口忠久・関功介・坂元秀彦・矢ヶ崎和弘.北陸作物学会報 45:65-68

雑誌・著書

  1. 長野県における新たな葉いもちの発生予察法の開発およびその普及状況と効果.和田美佐・福本匡志.植物防疫64.5-8
  2. フェロモンによる発生予察法(アワノメイガ).野口忠久.植物防疫 64:63-66
  3. フタオビコヤガ.野口忠久.フェロモンによる発生予察法.日本植物防疫協会.植物防疫特別増刊号No.13:36-40

 

平成21年(2009年)

論文

  1. Pedigree Analysis of Early Maturing Wheat Cultivars in Japan for Breeding Cultivars with Higher Performance. Ushiyama T., Nakamura K. and Yoshida T. Plant Productiion Science 12(1): 80-87
  2. 高品質食用大麦品種「ファイバースノウ」の育成.長野県農業試験場大麦品種「ファイバースノウ」育成グループ(代表 牛山智彦).育種学研究 11(4):171-175
  3. 小麦半数体育種法の研究.牛山智彦.長野県農事試験場報告 49:1-64
  4. 水稲新品種「ふくおこし」について.高松光生久保田基成新井利直前島秀和近藤武晴後藤和美手塚光明中澤伸夫.長野県農事試験場報告 50:1-10
  5. 水稲新品種「伊那28号」について.高松光生久保田基成小林勉新井利直村松幸夫斎藤稔後藤和美前島秀和近藤武晴.長野県農事試験場報告 50:11-22
  6. 水稲新品種「信交糯147号」について.高松光生久保田基成新井利直前島秀和近藤武晴後藤和美手塚光明中澤伸夫.長野県農事試験場報告 50:23-31
  7. 小麦新品種「キヌヒメ」について.牛山智彦細野哲田淵秀樹久保田基成桑原達雄土屋宣明羽田丈夫井ノ口明義斎藤稔近藤武晴酒井長雄前島秀和後藤和美.長野県農事試験場報告 50:32-39
  8. 小麦新品種「ユメセイキ」について.牛山智彦桑原達雄斎藤稔久保田基成井ノ口明義羽田丈夫前島秀和土屋宣明近藤武晴細野哲酒井長雄田淵秀樹後藤和美中澤伸夫.長野県農事試験場報告 50:40-47
  9. 小麦新品種「フウセツ」について.細野哲牛山智彦前島秀和久保田基成桑原達雄斎藤稔井ノ口明義近藤武晴田淵秀樹羽田丈夫酒井長生土屋宣明中澤伸夫新井利直谷口岳志後藤和美.長野県農事試験場報告 50:48-53
  10. 小麦新品種「ユメアサヒ」について.中村和弘細野哲上原秦中澤伸夫高橋伸夫牛山智彦前島秀和新井利直谷口岳志後藤和美田淵秀樹酒井長雄久保田基成近藤武晴.長野県農事試験場報告 50:61-68
  11. 大麦新品種「シルキースノウ」について.中村和弘細野哲上原秦中澤伸夫高橋伸夫牛山智彦前島秀和新井利直谷口岳志後藤和美田淵秀樹酒井長雄久保田基成近藤武晴羽田丈夫土屋宣明井ノ口明義.長野県農事試験場報告 50:69-76
  12. りんどう新品種「あおいうみ」について.名取和弘林弘旦大平民人中澤伸夫齋藤榮成広間克己山本宗輝原廣美.長野県農事試験場報告 50:77-85
  13. 水稲有機栽培における耕種的雑草防除技術.細井淳袖山栄次青木政晴中島由郎手塚光明.長野県農事試験場報告 50:100-109
  14. 長野県における飼料イネの省力的生産技術.青木政晴酒井長雄細井淳内津政直斉藤康一新井利直手塚光明.長野県農事試験場報告 50:110-124
  15. 長野県における湿田での栽培に適した新規水田転換作物の選定とその栽培法の確立(第3報)タイモ(Colocasia esculenta)の栽培特性について.細井淳青木政晴袖山栄次.北陸作物学会報 44:70-73
  16. 中華麺の硬さ(ヤング率)の有効性と品種間差について.上原泰細井淳細野哲中村和弘牛山智彦松中仁.北陸作物学会報 44:60-62
  17. 水稲種子の温湯浸漬法による種子伝染性病害の防除.山下亨江口直樹酒井長雄武田和男赤沼礼一齋藤榮成.長野県農事試験場報告 50:86-99
  18. 麦類赤かび病菌子のう胞子の飛散に及ぼす降雨の影響.山下亨武田和男新井利直.関東東山病害虫研究会報 56:1-4
  19. スタンドアローン型栽培支援装置「クロップナビ」による葉いもちの発生予察.和田美佐武田和男鈴木剛伸山下亨新井利直・山崎研一.関東東山病害虫研究会報 56:5-8

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 耐病性が優れるパン用硬質小麦新品種「東山42号」の育成.上原泰前島秀和細野哲牛山智彦中村和弘中澤伸夫高橋伸夫新井利直谷口岳志後藤和美田淵秀樹酒井長雄久保田基成近藤武晴.育種学研究 11(別1):167
  2. 高品質食用大麦品種「ファイバースノウ」の育成.長野県農事試験場大麦品種「ファイバースノウ」育成グループ(代表 牛山智彦).育種学研究 11(別1):6-7
  3. 出穂期における非窒素液剤の葉面散布が大麦の生育・収量・品質に及ぼす影響.細井淳中村和弘上原泰細野哲前島秀和牛山智彦.北陸作物学会 45(別):18
  4. 突然変異育種法を利用した加熱後色相の優れる食用六条大麦系統の作出. 細野哲中村和弘前島秀和・柳沢貴司・上原泰牛山智彦.北陸作物学会 45(別):19
  5. 種子鏡面切断法による大麦硝子率測定.前島秀和・石川吾朗・中村和弘細野哲上原泰牛山智彦.北陸作物学会 45(別):20
  6. たんぱく質含有量及び粒度とファリノグラフ吸水率の関連性について.上原泰細野哲前島秀和牛山智彦..北陸作物学会 45(別):23
  7. 麦類連作ほ場の問題雑草ヒメアマナズナに対する除草剤の効果.青木政晴・浅井元朗・酒井長雄細井淳.北陸作物学会 45(別):24
  8. 長野県で発生した雑草イネ(トウコン)の低温発芽性および越冬種子の発芽動態.細井淳・牛木純・酒井長雄・青木政晴.日本作物学会記事 78(別1):314-315

  9. 穂いもちの発病に及ぼす結露の影響.山下亨和田美佐新井利直.日本植物病理学会報 75:182
  10. 斑点米カメムシに対する本田粒剤(殺虫殺菌混合剤)の防除効果.野口忠久.新井利直.北陸病害虫研究会報 第58号:37
  11. 果樹用農薬の河川への流出実態(第3報).矢口直輝小林富雄・井上隆信.日本農薬学会第34回大会講演要旨集:60

雑誌・著書

  1. 長野県に発生した雑草イネ(雑草性赤米)における難防除特性の解析及び総合的防除システム構築への方向性.細井淳.植調.日本植物調節剤研究協会 42(12):561-567
  2. 長野県における水稲-育苗期-のIPMの取り組み.山下亨.和田美佐.武田和男.植物防疫 63:413-417

 

平成20年(2008年)

論文

  1. 晩生良食味新品種「伊那28号」の育成.久保田基成高松光生山口秀和中澤伸夫斎藤稔.北陸作物学会報 43:45-46
  2. 紫黒糯水稲新品種「信交糯147号」の育成.高松光生久保田基成新井利直.北陸作物学会報 43:47-49
  3. Response to GA and Variation of the Culm Length in Doubled Haploid Lines of Wheat. Ushiyama T. and Yoshida T. Plant Production Science 11(2):217-222
  4. 六条オオムギの精麦白度関連形質の要因解析と品種特性.中村和弘細野哲上原泰牛山智彦.育種学研究 10(2):49-55
  5. 麦茶加工適性の高い大麦系統の選抜法について.細野哲中村和弘上原泰牛山智彦.北陸作物学会報 43:85-87
  6. 長野県における湿田での栽培に適した新規水田転換作物の選定とその栽培法の確立(第2報)マコモ(Zizania latifolia)の栽培特性について.細井淳青木政晴袖山栄次.北陸作物学会報43:123-126
  7. 長野県で発生した雑草イネ(トウコン)における脱粒性の推移と脱粒籾の発芽能力.細井淳・牛木純・酒井長雄青木政晴手塚光明.日本作物学会記事 77(3):321-325
  8. 発生予察支援装置を利用したイネいもち病の地域予測.和田美佐武田和男鈴木剛伸山下亨新井利直.関東東山病害虫研究会報 55:5-6
  9. 農用地における重金属汚染土壌の対策技術の最前線 5. 化学洗浄による汚染農地の修復.牧野知之・神谷隆・近藤和子.日本土肥学会誌 79(1):101-107

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 長野県佐久市における丹馬型オオアカウキクサ(Azolla japonica)を用いた水稲の有機栽培事例.細井淳・近藤武晴・清水秀文・内津政直・油井英次.日本作物学会記事 77(別2):100-101
  2. 大麦の発芽と乾燥条件、でんぷん糊化特性の関係について.上原泰・小松貴美子・細野哲中村和弘牛山智彦.北陸作物学会報 43(別):20
  3. 中華麺の硬さ(ヤング率)の有効性と品種間差について.上原泰細井淳細野哲中村和弘牛山智彦・松中仁.北陸作物学会報 43(別):21
  4. 麦茶品質データの年次間変動について.細野哲中村和弘上原泰牛山智彦.北陸作物学会報 43(別):22
  5. パン用小麦育成時の半数体染色体倍加系統の特性について.牛山智彦前島秀和上原泰細野哲.北陸作物学会報 43(別):26
  6. 長野県における湿田栽培に適した新規水田転換作物の選定とその栽培法 第3報 タイモの栽培特性について.細井淳青木政晴.北陸作物学会報 43(別):32
  7. 葉菜類の全面マルチ栽培における局所施肥のためのパルス駆動型速度連動施肥装置の開発.鈴木尚俊.農作業研究 43(別1)
  8. 中山間地域に対応した小型粒剤散布期の開発-試作自走式及び携帯式粒剤散布機の性能試験-.牧野英二・宮原佳彦・臼井善彦・杉山隆夫・菊池豊・岡田俊輔・鈴木尚俊土屋学今井久.第67回農業機械学会大会要旨集

  9. 固化培地セル成型苗(若苗:本葉1~2枚)を用いたレタスにおける全自動移植機利用とその特性.星野英正・鈴木尚俊・小澤智美・小松和彦・上杉壽和.園芸学研究 7(別1)
  10. 小麦連作圃場の問題雑草ヒメアマナズナの発生動態.青木政晴・浅井元朗.北陸作物学会 43(別):25
  11. SSRマーカーによる長野県育成モモ・ネクタリン品種の識別.大澤健治・丸田一成・田尻勝博・山本俊哉・塚原一幸.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会要旨集:2

  12. A Long-Term Field Monitoring System with Field Servers at a Grage Farm. Fukatsu T., Saito Y., Suzuki T., Kobayashi K., Hirafuji M. Application of Precision Agriculture for Fruits and Vegetables.
  13. フィールドサーバー長期運用試験とデータ利用法について.斉藤保典・鈴木剛伸.ALFAE(アジア太平洋食・農・環境・情報拠点)ミーティング in 小豆島
  14. 実生の生育を利用したスルホニルウレア系除草剤抵抗性イヌホタルイの検定.青木政晴・内野彰.関東雑草防除研究会第19回例会(ポスター発表)
  15. 発生予察支援装置を利用したイネいもち病の地域予測.和田美佐武田和男山下亨新井利直.関東東山病害虫研究会報 55:187-188
  16. 不耕起冬期湛水田の水生生物調査について.野口忠久.北陸病害虫研究会報 57:63

 

雑誌・著書

  1. DAIRYMAN秋季臨時増刊号・飼料生産調製マニュアル・足腰の強い新時代の酪農に向けて.(共著)渡辺晴彦.デーリィマン社.p100-105
  2. 長野県における斑点米カメムシの発生状況と防除対策.野口忠久.今月の農業 52(7):28-33

 

平成19年(2007年)

論文

  1. Effects of Various Phytohormones on Haploid Wheat Production in Wheat x Maize Crosses. Ushiyama T., Kuwabara T. and Yoshida T. Plant Production Science, 10(1): 36-41
  2. 農薬ナビを活用した防除基準の作成手順.鈴木剛伸・南石晃明・菅原幸治.農業情報研究16(3):171-180
  3. The genetic structure of populations of Turnip mosaic virus in Kyushu and central Honshu, Japan. Tomitaka Y., Yamashita T., Ohshima K. Journal of General Plant Pathology 73(3): 197-208

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 登熟期における昼夜温の較差が水稲の乾物蓄積および米粒の品質に及ぼす影響.細井淳・石丸努・三王裕見子・近藤始彦.日本作物学会紀事 76(別1):4-5
  2. 水稲晩生良食味新品種「伊那28号」の育成.久保田基成高松光生牛山智彦山口秀和中澤伸夫.北陸作物学会報 43(別):17
  3. 早生、紫黒糯、水稲品種「信交糯147号」の育成.高松光生久保田基成牛山智彦新井利直.北陸作物学会報 43(別):18
  4. 精麦用六条大麦品種の精麦白度関連物質の品種特性.中村和弘細野哲上原秦牛山智彦.北陸作物学会報 43(別):38
  5. 長野県における湿田栽培に適した新規水田転換作物の選定とその栽培法.細井淳青木政晴.北陸作物学会報 43(別):30

  6. 麦茶適性の高い大麦系統の選抜法について.細野哲中村和弘上原秦牛山智彦.北陸作物学会報 43(別):37
  7. 半数体育種を利用した小麦赤かび病抵抗性系統の作出.細野哲.2007第8回赤かび病研究会資料:14-15
  8. 長野県に発生する雑草性赤米の休眠性と越冬性の関係.牛木純・細井淳・赤坂舞子・手塚光明.雑草研究 52(別):196-197

  9. 信州蓼科牛での利用に向けて(長野県における稲発酵粗飼料給与と牛肉の評価).原啓一郎.地域農業確立総合研究「関東飼料イネ」研究成果発表会

  10. 水田土壌を対象とした化学洗浄法によるカドミウム汚染の浄化(第18報)-現地洗浄土壌を用いたホウレンソウポット栽培による浄化効果の検証-.赤羽幾子・牧野知之・荒尾知仁・櫻井秦弘・神谷隆・高野博幸・近藤和子関谷尚紀・稲原誠・黒柳直彦.日本土肥学会講演要旨集 53:p2-12, p26
  11. Remediation of cadmium-contaminated paddy soils by washing with ferric chloride (FeCl3) Ⅰ:Extraction mechanism and on-site washing. Kamiya T., Takano H., Kondo K.. Sekiya N., Kuroyanagi N., Inahara M., Maejima Y. 8th Conference of The East and Southeast Asian Federation of Soil Science Societies Abstracts: P1-23, p113
  12. Remediation of cadmium-contaminated paddy soils by washing with ferric chloride (FeCl3) Ⅱ:Verification of soil washing effects in fields. Kondo K., Sekiya N., Inahara M., Kuroyanagi N., Ibaraki T., Kamiya T., Takano H., Makino T. (2007) 8th Conference of The East and Southeast Asian Federation of Soil Science Societies Abstracts: P1-24, p114
  13. 水田土壌を対象とした化学洗浄法によるカドミウム汚染水田の浄化Ⅰ-洗浄メカニズムと現地洗浄試験-.神谷隆・高野博幸・牧野知之・近藤和子関谷尚紀・稲原誠・小谷佳史・黒柳直彦・茨木俊之・前島勇治.食と環境の安全を求めて-農林水産生態系における有害化学物質-(「農林水産生態系における有害化学物質の総合管理技術の開発」研究成果発表会)要旨集:p40
  14. 水田土壌を対象とした化学洗浄法によるカドミウム汚染水田の浄化Ⅱ-水稲栽培による浄化効果の検証- 食と環境の安全を求めて-.近藤和子関谷尚紀・牧野知之・稲原誠・小谷佳史・黒柳直彦・茨木俊行・神谷隆・高野博幸.農林水産生態系における有害化学物質-(「農林水産生態系における有害化学物質の総合管理技術の開発」研究成果発表会)要旨集:p40
  15. シリカ資材によるイネいもち病の防除.武田和男・松浦陽子・田村幸之・堀洋一・山下亨.日本植物病理学会報 73(3):257-258
  16. 傾斜地果樹園における農薬の動態解明.矢口直輝小林富雄.「農林水産生態系における有害化学物質の総合管理技術の開発」 研究成果発表会

  17. 合成性フェロモンによるアカヒゲホソミドリカスミカメの交信撹乱効果.野口忠久・滝田雅美・福本毅彦・望月文昭.日本応用動物昆虫学会大会講演要旨 51:106
  18. 走行式防除機の農薬被爆と防護(3).猪之奥康治・鈴木尚俊.農業環境工学関連学会2007年度合同大会

雑誌・著書

  1. 長野県における稲発酵粗飼料給与牛肉の評価.清沢敦志原啓一郎.農業経営通信 234:26-29
  2. アメダスデータを利用しないで葉いもち感染がスポット予測できるNew Systemの開発.武田和男和田美佐.植物防疫 61:440-445

お問い合わせ

所属課室:長野県農業関係試験場 

長野県 須坂市大字小河原492

電話番号:026-246-2411

ファックス番号:026-251-2357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?