ホーム > 農業関係試験場 > 農業試験研究機関で育成された新品種・開発された新技術について > 長野県果樹試験場の研究業績

ここから本文です。

更新日:2018年5月22日

農業関係試験場

長野県果樹試験場の研究業績

(平成27年度以降の研究業績は農業関係試験場専用サイト(外部サイト)をご覧下さい)

平成26年(2014年)

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 長野県におけるリンゴ炭疽病の発生動向・要因と防除の問題点.近藤賢一、平成25年度寒冷地果樹研究会(病害分科会).平成25年度寒冷地果樹研究会資料:33-40
  2. 長野県のリンゴ栽培におけるシンクイムシ類の現状と課題.笹脇彰徳・金子政夫.平成25年度寒冷地果樹研究会(虫害分科会).平成25年度寒冷地果樹研究会資料:67-70
  3. リンゴの食味に与える施肥窒素の影響に関する調査事例.小松正孝、平成25年度寒冷地果樹研究会(土壌肥料分科会).平成25年度寒冷地果樹研究会資料:81-86
  4. リンゴ新品種「シナノホッペ」.金丸京平・前島勤・小松宏光・臼田彰・羽生田忠敬・島津忠昭、園芸学会平成26年度春季大会.園芸学研究 別冊13(1):44
  5. 温度と日照条件がブドウ‘クイーンニーナ’の着色に及ぼす影響.峯村万貴・泉克明、園芸学会平成26年度春季大会.園芸学研究 別冊13(1):49
  6. 樹園地土壌や環境に対する草生栽培の影響と「センチピードグラス」への期待.小松正孝、平成26年度関東東海土壌肥料技術連絡協議会春季研究会.平成26年度関東東海土壌肥料技術連絡協議会春季研究会資料:21-32
  7. 皮ごと食べられる種なしブドウ「ナガノパープル」、「シャインマスカット」の魅力.泉克明、日本食品保蔵科学会 第63回大会.日本食品保蔵科学会第63回大会講演要旨集:4
  8. リンゴ果実の日焼け症状の発生と果実表面温度の関係.福田勉・楢本克樹・小川秀和・船橋徹郎・小松宏光、園芸学会平成26年度秋季大会.園芸学研究 別冊13(2):120
  9. リンゴ‘シナノゴールド’における落果防止剤散布が果実の成熟と貯蔵性に及ぼす影響.楢本克樹・船橋徹郎・小川秀和・福田勉・小松宏光園芸学研究 別冊13(1):121
  10. タイプ2赤果肉リンゴ品種・系統ごとの着色関連遺伝子群の発現パターン.佐藤秀人・太田垣駿吾・岡田和馬・阿部和幸・前島勤・小松宏光・白武勝裕・松本省吾、園芸学会平成26年度秋季大会.園芸学研究 別冊13(2):156
  11. 成熟過程におけるブドウ‘シャインマスカット’の色変化モデル.元永佳孝・根津潔・鈴木剛伸・小林一樹・斉藤保典、電子情報通信学会知的環境とセンサネットワーク研究会.電子情報通信学会技術研究報告vol.114 No.290 p.93-94
  12. リンゴの食味品質と施肥管理.小松正孝、平成26年度土づくりシンポジウム(日本土壌協会).平成26年度土づくりシンポジウム講演資料:13-45

雑誌・著書

  1. 注目品種の栽培技術と留意点-着色良好で良食味なリンゴ「秋映」. 前島勤. 果実日本69(5):15-18
  2. 長野県における果樹品種の動向と展望.泉克明、果樹種苗136:1-4
  3. 中部地域のリンゴ園における生物多様性の指標生物の選抜及び評価手法の開発.金子政夫・伊原竜夫.研究成果506「農業に有用な生物多様性の指標及び評価手法の開発」:69-77
  4. 中部冷涼地域におけるモモハモグリガのフェロモン剤に影響されない発生予察手法の確立.笹脇彰徳・金子政夫.「フェロモン剤等外部因子に影響されない発生予察手法の確立事業」:24-29
  5. リンゴの高品質果実生産を支える肥培管理~リンゴの肥培管理における草生栽培の意義.小松正孝・山田忠史、果実日本69(5):48-53
  6. 長野県におけるリンゴ栽培を巡る養分過剰の現状と対策.小松正孝、土づくりとエコ農業、46(520):17-23
  7. 長野県におけるリンゴ病害の発生動向と防除対策.横澤志織.果実日本69(10):17-19
  8. リン酸過剰蓄積りんご園でのリン酸減肥による土壌と樹の養分変動と生育・収量.伊藤 正.グリーンレポート539:10-11

 

平成25年(2013年)

論文

  1. Changes in the taste and textural attributes of apples in response to climate change
  2. Toshihiko Sugiura, Hidekazu Ogawa, and Noriaki Fukuda, Takaya Moriguti
  3. Scientific Reports 3,Article number:2418 doi:10.1038(2013)
  4. アグリサーバ:実時間圃場センシングネットワークの構築と取得データの利活用. 斉藤 保典・小林 一樹・鈴木 剛伸・平藤 雅之・木浦 卓治・深津 時広. 農業情報研究 22(1):1-11
  5. 圃場におけるアグリサーバの運用実績および保守管理手法. 鈴木 剛伸・深津 時広・小林 一樹・木浦 卓治. 農業情報研究 22(1):39-49
  6.  オープン・フィールドサーバ及びセンサクラウド・システムの開発. 平藤 雅之・世一 秀雄・三木 悠吾・木浦 卓治・深津 時広・田中 慶・松本 恵子・星 典宏・根角 博久・澁谷 幸憲・伊藤 淳士・二宮 正士・Adinarayana J.・Sudharsan D.・斉藤 保典・小林 一樹・鈴木 剛伸. 農業情報研究 22(1):60-70

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. リンゴ‘ピンクパール’の果肉着色に関わるMYB 転写因子MdMYBP の機能解析.梅村ひとみ・前島勤・小松宏光・和田雅人・本多親子・太田垣駿吾・白武勝裕・松本省吾、園芸学会平成25年度春季大会、平成25年3月23~24日
  2. リンゴ果実の日焼け発生に及ぼす熱と光の影響、福田勉・小川秀和・船橋徹郎・小松宏光、園芸学会平成25年度春季大会、平成25年3月23日
  3. 果実袋および笠の利用方法がブドウ‘クイーンニーナ’の着色に及ぼす影響.峯村万貴・泉克明.園芸学会平成25年度春季大会.平成25年3月23~24日
  4. 温水処理による果樹類白紋羽病防除.近藤賢一.平成24年度寒冷地果樹研究会(病害分科会)、平成25年2月7~8日
  5. 長野県におけるリンゴわい化栽培の新たな試み.小川秀和、関東東海北陸農業試験研究推進会議果樹部会平成25年度現地研究会、平成25年7月3~4日
  6. 長野県における早生品種の動向と新品種育成の取り組み.金丸京平.平成25年度東北農業試験研究推進会議果樹推進部会および寒冷地果樹合同現地研究会資料.平成25年8月22~23日
  7. リンゴ‘ふじ’斜形果発生の原因と対策.松本 省吾・前島 勤・小嶋 明日香・白武 勝裕・太田垣 駿吾・副島 淳一、園芸学会平成25年度秋季大会、平成25年9月20日
  8. Fruit Color Analysis for Defining the Color Evaluation Standard of Grape 'Shine Muscat'. Motonaga Y., Nezu K., Suzuki T., Kobayashi K., Saito Y. SICE Annual Conference 2013, September 14 - 17, 2013
  9. ブドウ’シャインマスカット’の果色評価標準チャートの試作、元永佳孝・根津潔・鈴木剛伸、平成25年度園芸学会北陸支部研究発表要旨:49,2013年11月

雑誌・著書

  1. 傾斜地栽培における温水治療技術の開発.近藤賢一、伊原竜夫.植物防疫67(9):6-12
  2. 長野県におけるリンゴ害虫の発生動向と防除対策.金子政夫.果実日本68(10):17-19
  3. モモ若木の樹体凍害の考えられる原因と被覆資材を活用した樹体凍害軽減技術の開発.岡沢克彦.果実日本68(6):52-57
  4. わい性台木=カットツリー(2年生フェザー苗木)の養成.小野剛史・小川秀和.最新農業技術 果樹Vol6.農文協:22-30

 

平成24年(2012年)

論文

  1. Influence of repeated pollination on seed number and fruit shape of ‘Fuji’ apples. Matsumoto S., Soejima J., Maejima T. Scientia Horticulturae 137:131-137
  2. Biological control of apple crown gall by nonpathogenic Rhizobium vitis strain VAR03-1、Kawaguchi A., Kondo K., Inoue K. J Gen Plant Pathol (2012) 78:287-293
  3. Influence of the introduced parasitoid Torymus sinensis (Hymenoptera:Torymidae) on T.koreanus and T.beneficus as indigenous parasitoids of the chestnut gall wasp Dryocosmus kuriphilus (Hymenoptera:Cynipidae) on chestnut trees in Nagano Prefecture, Japan.、Yara K., Matsuo K., Sasawaki T., Shimoda T., Moriya S. Appl. Entomol. Zool., 47:55-60 (2012)

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. リンゴカットツリー苗に対するベンジルアミノプリン液剤の多数回散布がフェザー発生に及ぼす影響.小川秀和船橋徹郎福田勉小松宏光.園芸学会 平成24年度春季大会
  2. リンゴわい性台木樹における樹体凍害回避のための白塗剤に替わる被覆資材の選定.船橋徹郎岡沢克彦福田勉小松宏光.園芸学会 平成24年度秋季大会
  3. リンゴ単植園における受粉樹の選定と人工授粉のタイミング.松本省吾・前島勤.平成24年度園芸学会東海支部
  4. リンゴ‘ピンクパール’由来の赤果肉系統における新規MYB転写遺伝子の機能解析.梅村ひとみ・前島勤小松宏光・和田雅人・本田親子・太田垣駿吾・白武勝裕.園芸学研究 別冊11(2):126
  5. リンゴACS1遺伝子型の識別による交雑実生の効率的な選抜の検討.峯村万貴小松宏光前島勤金丸京平.平成24年度果樹バイテク研究会
  6. モモ‘なつっこ’及び‘あかつき’に発生する新たな果面障害.岡沢克彦近藤賢一木原宏小松宏光.園芸学会 平成24年度春季大会
  7. モモ樹における樹体凍害回避のための稲わらに替わる被覆資材の選定.岡沢克彦船橋徹郎福田勉小松宏光.園芸学会 平成24年度秋季大会
  8. 長野県におけるリンゴ無窒素栽培試験の中間報告.小松正孝.平成23年度寒冷地果樹研究会資料、89-94
  9. 長野県におけるブドウ晩腐病の発生状況・研究状況・防除対策について.近藤賢一.ブドウ晩腐病ワークショップ
  10. ブルーベリーバルデンシア葉枯病・白紋羽病の発生.近藤賢一.平成23年度常緑・落葉果樹研究会(病害分科会)
  11. Rosellinia necatrix によるマルメロ白紋羽病(新称)の発生、岩波靖彦.近藤賢一・中村仁.日本植物病理学会報第78巻第3号p.187
  12. リンゴ園に生息する「いきもの」で減殺虫剤栽培を評価できるか.金子政夫伊原竜夫.第59回関東東山病害虫研究会
  13. 中部地域リンゴ園における指標生物を利用した環境保全型防除体系の評価、金子政夫伊原竜夫.平成23年度寒冷地果樹研究会資料:63-70

雑誌・著書

  1. リンゴの高温障害発生と対策.玉井浩.果実日本 67(7):91-95
  2. リンゴ「シナノドルチェ」.前島勤.果実日本 67(2).10-12
  3. 全国で栽培が可能になったリンゴ「シナノピッコロ」.前島勤.果実日本 67(9):9-11
  4. リンゴ「シナノプッチ」.前島勤.果実日本 67(12):13-16
  5. 長野県における「ナガノパープル」の裂果軽減の取組み.泉克明.果実日本 67(3):67-71
  6. 三倍体品種ナガノパープル.峯村万貴.最新農業技術 果樹Vol5.農文協:114-115

 

平成23年(2011年)

論文

  1. 抗生物質耐性突然変異株を用いた根頭がんしゅ病菌及び拮抗菌の動態追跡法の開発.近藤賢一・澤田宏之・岩波靖彦・伊原竜夫・吉沢栄治・加藤秀一.平成23年度日本植物病理学会報77(3)

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 摘花摘果剤処理がリンゴ‘シナノピッコロ’、‘シナノプッチ’の結実と摘果作業時間に及ぼす影響.前島勤金丸京平島津忠昭.平成23年度園芸学会東海支部.
  2. 密植化に向けた新樹形.小松宏光.平成22年度寒冷地果樹検討会(栽培分科会)
  3. 長野県における「シャインマスカット」の生産目標と課題.泉克明.平成22年度落葉果樹研究会(栽培・土壌肥料部会)
  4. モモ樹及びリンゴ樹の冬季間における耐凍性の変化.岡沢克彦船橋徹郎小松宏光. 園芸学会.平成23年度春季大会.
  5. モモ樹の冬季間における耐凍性の変化(第2報).岡沢克彦船橋徹郎小松宏光.園芸学会.平成23年度秋季大会.
  6. アンズ生食用早生品種‘信州サワー’の育成.堀茂樹・山西久夫・宮澤孝幸・田尻勝博前島勤峯村万貴島津忠昭. 園芸学会.平成23年度春季大会.
  7. リンゴ窒素施肥試験の問題点と今後の展望.小松正孝.平成22年度寒冷地果樹研究会(土壌肥料分科会)
  8. 樹園地清耕部へ地表面施用した被覆尿素肥料の溶出特性.小松正孝.日本土壌肥料学会 2011年度関東支部大会
  9. 長野県におけるブドウべと病菌のQoI剤に対する感受性調査.伊原竜夫近藤賢一.平成22年度落葉果樹研究会
  10. 長野県におけるブドウ晩腐病菌のQoI剤感受性の実態.近藤賢一.第21回殺菌剤耐性菌研究会シンポジウム
  11. 国内で確認されたブルーベリーの病害と防除.近藤賢一.第18回ブルーベリーシンポジウム(日本ブルーベリー協会主催)
  12. 中部地域のリンゴ園における環境保全型管理体系が生物多様性に及ぼす効果の調査および生物多様性の指標生物の選抜.金子政夫渡邊奈央.平成22年度落葉果樹研究会(虫害分科会)
  13. 長野県における今年度の害虫発生状況.金子政夫.平成22年度寒冷地果樹研究会(虫害分科会)

雑誌・著書

  1. リンゴの各県育成品種.前島勤.最新果樹技術No.4:239-241
  2. 多様な用途に活用されるミニリンゴ「アルプス乙女」.前島勤.果実日本66(2):10-12
  3. 長野県におけるリンゴ害虫の最近の傾向と防除対策.金子政夫.果実日本 66(11):95-97

 

平成22年(2010年)

論文

  1. Efficient Breeding system for Red-fleshd Apple Based on Linkage with S3-RNase Allele in ‘Pink Pearl’. Keiko Sekido, Yusaku Hayashi, Kunio Yamada, Katsuhiro Shiratake, Shogo Matsumoto, Tsutomu Maejima, Hiromitsu Komatsu .HORT SCIENCE 45(4):534-537
  2. Characterization of a new Apple dimple fruit viroid variant that causes yellow dimple fruit formation in ‘Fuji’ apple trees. Ying-Hong He, Sayaka Isono, Yoko Kaawaguchi-Ito, Akito Tanada, Ken-ichi Kondo, Akihiko Iijima, Kazuaki Tanaka, Truo Sano. Journal of General Plant Pathology 76(5):324-330

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 丸かじりリンゴ‘シナノピッコロ’、‘シナノプッチ’の早期落果の波相と摘果時期について.前島勤島津忠昭.園芸学会東海支部要旨:5
  2. 栽培分野における技術開発を展望する・長野県におけるリンゴ栽培を基調として.島津忠昭.平成21年度寒冷地果樹研究会(栽培分科会)
  3. 温暖化が長野県リンゴ栽培に及ぼす影響と対策技術.玉井浩.平成21年度寒冷地果樹研究会(栽培分科会)
  4. Influence of temperature on growth, development and cell division of peach fruits. 杉浦俊彦・岡沢克彦小川秀和・杉浦裕義・阪本大輔・朝倉利員.国際園芸学会
  5. 果樹園における施肥量削減に関する取組の現状と課題・長野県における取組.伊藤正.平成21年度寒冷地果樹研究会(土壌肥料分科会)
  6. リンゴ園地におけるせん定枝の循環利用が、リンゴ樹の生育・収量・果実品質におよぼす影響.小松正孝・伊藤正・玉井浩・岩波靖彦・吉沢栄治・飯島章彦.日本土壌肥料学会関東支部大会
  7. りんご樹に発生した葉巻萎縮病(病名再提案).岩波靖彦・中村仁・浅利正義・近藤賢一・佐野輝夫.日本植物病理学会報76(3):155-156
  8. 長野県におけるリンゴ病害の発生動向と防除対策.近藤賢一.平成21年度寒冷地果樹研究会(病害分科会)
  9. ブルーベリーに発生したRosellinia necatrixによる白紋羽病(新称).近藤賢一・中村仁・岩波靖彦吉沢栄治.日本植物病理学会報76(3):155
  10. 殺虫剤散布回数の異なるリンゴ園において捕獲される生物種の比較.金子政夫渡邊奈央吉沢栄治.関東東山病害虫研究会第57回研究発表会
  11. 中部地域のリンゴ園における環境保全型管理体系が生物多様性に及ぼす効果の調査及び生物多様性の指標生物の選抜.金子政夫渡邊奈央吉沢栄治.平成21年度寒冷地果樹研究会(虫害分科会)

雑誌・著書

  1. 最新農業技術果樹Vol3.リンゴ;受粉樹の選抜と配置・マメコバチの活用.前島勤.農文協:269-270, 278-280
  2. フェロモンによる発生予察法(キンモンホソガ).金子政夫.植物防疫 64(4):269 57-62

 

平成21年(2009年)

論文

  1. リンゴわい性台木の繁殖と苗木育成に関する研究.小野剛史.長野県果樹試験場報告 第6号:1-70
  2. Foraging behavior of Osmia cornifrons in an apple orchard. Matsumoto S., Abe A., Maejima T. Scientia Horticulturae 121:73-79
  3. ブドウ新品種‘ナガノパープル’の育成経過とその特性.峯村万貴泉克明山下裕之.塚原一幸.園芸学研究 8(1):115-122
  4. Bait twig method for soil detection of Rosellinia necatrix, causal agent of white root rot of Japanese pear and apple, at an early stage of tree infection. Eguchi N., Kondo K. and Yamagishi N. Journal of General Plant Pathology 75(5):325-330

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 長野県の果樹栽培における機械化の現状と課題.島津忠昭.平成20年度寒冷地果樹研究会資料:27~30
  2. リンゴ園における多頭型防霜ファンの実証.玉井浩.地球温暖化と農林水産業-環境・食卓の現在と未来-研究発表会資料:56
  3. マメコバチ利用リンゴ単植園における授粉樹と栽培種の適正配置.松本省吾・前島勤小松宏光.園芸学研究 8(別1):296
  4. 授粉専用品種の適正混植密度の決定.前島勤.平成20年度農研機構果樹研究所公開シンポジウム資料.リンゴ品種の単植化に向けた新しい結実安定技術の開発:13-16
  5. ブドウ‘ナガノパープル’へのジベレリン処理が果皮・果肉特性に及ぼす影響.峯村万貴木原宏臼田彰.園芸学研究 8(別1):317
  6. リンゴ2年生大苗の摘葉時期が貯蔵養分と移植後の生育に及ぼす影響.伊藤正小松正孝飯島章彦.2009年度日本土壌肥料学会関東支部大会要旨:14
  7. りんご樹に発生したさび色萎縮病(新称).岩波靖彦・中村仁・近藤賢一飯島章彦.日本植物病理学会報 75(3):193
  8. 複合交信撹乱剤利用下での土着天敵の有効利用によるハダニ類、アブラムシ類の防除体系の開発.金子政吉沢栄治笹脇彰徳飯島章彦.研究成果シリーズ479「生物機能を活用した環境負荷低減技術の開発」:381~389
  9. 中部地域のリンゴ園における環境保全型管理体系が生物多様性に及ぼす効果の調査および生物多様性の指標生物の選抜.金子政夫渡邊奈央吉沢栄治.農業に有用な生物多様性の指標開発第2回公開シンポジウム(ポスター発表)
  10. 複合交信攪乱剤利用下での土着天敵の有効利用によるハダニ類の防除技術.吉沢栄治.平成20年度落葉果樹研究会(虫害)資料:24~31
  11. 長野県のりんご園におけるハダニ類及びカブリダニ類の発生と今後の対応.金子政夫.平成20年度寒冷地果樹研究会資料:77~80
  12. スモモヒメシンクイの生態と防除に関する研究 4 農薬の殺虫力.吉沢栄治金子政夫.第53回日本応用動物昆虫学会大会講演要旨:96

 

平成20年(2008年)

論文

  1. Effect of distance from early flowering pollinizers ‘Maypole’ and ‘Dolgo’ on ‘Fuji’ fruit set.松本省吾・江口隆寬・前島勤小松宏光.Scientia Horticulturae 117:151-159
  2. 冠水被害を受けたリンゴ果実に発生した疫病.近藤賢一岩波靖彦前島勤飯島章彦.関東東山病害虫研究会報 55:67-74
  3. 長野県内の近隣2地点におけるクリマモリオナガコバチ早期・晩期各羽化型の羽化消長.屋良佳緒利・笹脇彰徳.関東東山病害虫研究会報55:137-139

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. リンゴ2年生わい性台木苗木の定植時とその翌年の側枝切り返しが初期生育に及ぼす影響.玉井浩小野剛史・山西久夫・臼田彰.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会研究発表要旨:4
  2. M9ナガノ台木を用いたリンゴ‘ふじ’2年生苗木の樹冠構造が、定植後の樹体生育、収量等に及ぼす影響.小野剛史玉井浩島津忠昭.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会研究発表要旨:4
  3. リンゴ‘シナノゴールド’の果皮色を基準とした収穫技術の開発.小川秀和玉井浩小野剛史泉克明岡沢克彦・山西久夫.園芸学研究 7(別2):140
  4. リンゴ‘シナノゴールド’の収穫適期把握技術の開発.小川秀和玉井浩小野剛史泉克明岡沢克彦・山西久夫.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会発表講演要旨:6
  5. リンゴ‘ふじ’、‘シナノスイート’、‘シナノゴールド ’の受精可能期間の確認.前島勤・小松宏光・木原宏.園芸学研究 7(別2):135
  6. リンゴのS遺伝子型:S6-, S21- RNase allele 同定法の確立と`こうみつ', `シナノピッコロ'の来歴.森田純子・前島勤・小松宏充・松本省吾. 園芸学研究 7(別1):38
  7. リンゴ‘ふじ’単植園における授粉樹からの距離が変形果の発生に及ぼす影響.前島勤堀茂樹木原宏.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会研究発表要旨:7
  8. ブドウ‘ナガノパープル’の裂果発生に及ぼす台木の影響.泉克明峯村万貴岡沢克彦小川秀和・山西久夫.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会研究発表要旨:8
  9. モモ‘なつっこ’における「毛じ障害」の発生時期と発生に及ぼす台木の影響.岡沢克彦泉克明小川秀和・山西久夫.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会研究発表要旨:8
  10. モモ新品種‘紅晩夏’.田尻勝博・宮沢孝幸・塚原一幸・小松宏光・掘茂樹峯村万貴.園芸学研究 7(別1):74
  11. リンゴの2年生大苗育苗における施肥窒素量とかん水量の影響.小松正孝伊藤正飯島章彦・植木喜佐雄.2008年度日本土壌肥料学会関東支部大会要旨:23
  12. リンゴの食味に与える施肥窒素の影響.田島章好・小松正孝伊藤正飯島章彦.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会研究発表要旨:5
  13. リンゴ2年生大苗の育苗時の施肥量及び摘葉処理が移植後の生育に及ぼす影響.伊藤正小松正孝飯島章彦・植木喜佐雄.2008年度日本土壌肥料学会関東支部大会要旨:23
  14. ヨウ素デンプン反応を用いたリンゴ苗木の貯蔵デンプン簡易測定法.伊藤正小松正孝小野剛史小川秀和飯島章彦.平成20年度園芸学会東海支部大会・第39回長野県園芸研究会合同大会研究発表要旨:4
  15. リンゴ根頭がんしゅ病の土壌伝染に対する各種土壌消毒の防除効果.近藤賢一岩波靖彦・藤永真史・飯島章彦.関東東山病害虫研究会報 55:187
  16. 長野県の果樹におけるスモモヒメシンクイの被害拡大経過と防除対策(果樹の難防除害虫研究会-スモモヒメシンクイの生態と防除について-).吉沢栄治笹脇彰徳金子政夫.日本応用動物昆虫学会大会講演要旨 (52):211
  17. クビアカスカシバの加害部位と発生消長.吉沢栄治金子政夫・掘道広・中沢徹守・徳永聡.関東東山病害虫研究会報 55:199
  18. クルミ幼果に寄生するシロテンクロマイコガの加害実態と防除試験.金子政夫吉沢栄治・小池英彦・岩崎和之.関東東山病害虫研究会報 55:198-199

雑誌・著書

  1. 長野県におけるスモモヒメシンクイの発生.吉沢栄治笹脇彰徳金子政夫.植物防疫 62(10):556-559

 

平成19年(2007年)

論文

  1. Parent-offspring relationships of apple cultivars ‘Shinano Piccoro’ and ‘Komitsu’ by S-RNase and SSR markers. Matsumoto S., Kitahara K., Maejima T., Komatsu H. Acta Horticulturae 763:303-307
  2. Displacement of Torymus beneficus (Hymenoptera: Torymidae) by T. sinensis, an indigenous and introduced parasitoid of the chestnut gall wasp, Dryocosmus kuriphilus (Hymenoptera: Cynipidae), in Japanese chestnut fields: Possible involvement in hybridaization.Yara K., Sasawaki T., Kunimi Y. Biological Control 42:148-154

口頭発表(ポスター発表含む)

  1. 破断試験により測定されたブドウ「ナガノパープル」の果皮及び果肉の特性 2.顆粒の部位および栽培条件の違いによる特性の差異.峯村万貴泉克明塚原一幸.園芸学会雑誌(別) 園芸学会大会研究発表 76(1):346
  2. スモモヒメシンクイの生態と防除 2.産卵に関する知見.吉沢栄治笹脇彰徳.日本応用動物昆虫学会大会講演要旨 (51):8
  3. 長野県のリンゴに発生するカブリダニ類.笹脇彰徳吉沢栄治.日本応用動物昆虫学会大会講演要旨 (51):5
     

お問い合わせ

所属課室:長野県農業関係試験場 

長野県 須坂市大字小河原492

電話番号:026-246-2411

ファックス番号:026-251-2357

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?