ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 技術支援(農業) > 「新しく普及に移す農業技術平成26年度第2回」

ここから本文です。

更新日:2015年6月6日

新しく普及に移す農業技術

平成26年度第2回

  • 平成26年度第2回普及に移す農業技術
番号 技術項目 担当場・部
1 大豆作におけるマルバルコウに対する大豆バサグラン液剤およびバスタ液剤による体系処理は除草効果が高い(PDF:3,763KB) 農試作物部、農業技術課
2 ぶどう「ナガノパープル」の収穫適期の判定に、ぶどう「ナガノパープル」用カラーチャートが有効である(PDF:1,060KB) 果樹試栽培部、農業技術課、園芸畜産課
3 ながいも畑の一年生雑草防除にデュアールゴールドが有効である(PDF:94KB) 野花試野菜部、農業技術課
4 トルコギキョウ「長花交34号」は花色が桃色で八重咲中大輪の切り花用品種である(PDF:1,112KB) 野花試育種部
5 トルコギキョウ「長花交35号」は白地に桃色の絣が入る八重咲大輪の切り花用品種である(PDF:1,080KB) 野花試育種部
6 エノキタケ高生産性培地「YK3」は培地コストを削減できる(PDF:126KB) 野花試菌茸部
7 ブナシメジ高生産性培地「YKB-3」は培地コストを削減できる(PDF:99KB) 野花試菌茸部
8 飼料用玄米と生米ぬかを最大で34%混合した発酵TMRは、泌乳前期の飼料として利用できる(PDF:265KB) 畜試酪農肉用牛部
9 自給粗飼料と食品製造粕類を活用した発酵TMRにより、増体に優れた肉用交雑種肥育が可能である(PDF:175KB) 畜試酪農肉用牛部・飼料環境部
10 飼料用とうもろこし6~7葉期散布において生育期雑草茎葉処理剤としてアルファード液剤は有効である(PDF:98KB) 畜試飼料環境部
11 小麦における肥効調節型肥料を用いた追肥全量1回施肥法(PDF:223KB) 農試環境部、農業技術課
12 土壌中の可給態リン酸が50mg/100gより多いりんご樹園地では、一時的にリン酸施肥を中断できる(PDF:2,381KB) 果樹試環境部
13 イネもみ枯細菌病(苗腐敗症)防除に種子消毒とイソチアニル含有苗箱施薬剤の播種時処理の体系処理が有効である(PDF:123KB) 農試環境部
14 採種栽培におけるイネもみ枯細菌病(穂枯症)防除にDr.オリゼ箱粒剤、イソチアニル含有苗箱施薬剤が有効である(PDF:127KB) 農試環境部
15 ハクサイ黒斑細菌病防除にZボルドー、スターナ水和剤、アグリマイシン-100、カセット水和剤、バリダシン液剤5が有効である(PDF:145KB) 野花試環境部・佐久支場
16 キャベツ黒斑細菌病防除にZボルドー、スターナ水和剤、カスガマイシン・銅水和剤(カスミンボルドー、カッパーシン水和剤)、アグリマイシン-100、カセット水和剤が有効である(PDF:2,324KB) 野花試環境部・佐久支場
17 ブロッコリー黒斑細菌病防除にZボルドー、スターナ水和剤、キノンドー水和剤40が有効である(PDF:124KB)

野花試環境部

18 キュウリべと病防除にジャストフィットフロアブルが有効である(PDF:100KB) 野花試環境部、農業技術課
19 はくさいのコナガ防除にアファームエクセラ顆粒水和剤が有効である(PDF:103KB) 野花試環境部
20 キャベツ、はくさいのコナガ防除にアニキ乳剤が有効である(PDF:124KB) 野花試環境部
21 レタスのオオタバコガ、ナモグリバエ防除にベリマークSCが有効である(PDF:105KB) 野花試佐久支場
22 レタスのオオタバコガ、ナモグリバエ防除にプリロッソ粒剤が有効である(PDF:113KB) 野花試佐久支場
23 クルーザーFS30の種子塗沫処理は飼料用とうもろこしのハリガネムシ(コメツキムシ類幼虫)食害による欠株発生の抑制に有効である(PDF:102KB) 畜試飼料環境部
24 広域防護柵の河川開口部に防草シートをのれん状に垂らして目隠しすることでニホンジカの侵入を防止できる(PDF:878KB) 農試企画経営部、農業技術課
25 ポリエチレン製ネットと通電線を組み合わせた電気柵はイノシシ・中型獣の侵入を防止できる(PDF:1,963KB) 農試企画経営部

ページの先頭へ戻る


 

 

 

 

 


 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農業技術課

電話番号:026-235-7220

ファックス:026-235-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?