ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)10月プレスリリース資料 > 農業分野における知的財産活用研修会を開催します(農政部農業技術課)

ここから本文です。

更新日:2018年10月24日

農業分野における知的財産活用研修会を開催します

長野県(農政部)プレスリリース平成30年(2018年)10月24日

 日本で育成された品種の海外流出防止等や、地理的表示(GI)保護制度を活用した地域産品のブランド化への取組事例をご紹介する研修会を開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時

平成30年11月6日(火)午後1時~午後4時40分(受付開始:午後12時30分より)

場所

長野県農業試験場 技術館講堂

内容

講演1 「育成者権による品種の保護」

講師:(国研)農研機構種苗管理センター 品種保護対策課 品種保護Gメン 成田知聡氏

講演2 「地理的表示(GI)保護制度を活用した地域産品のブランド化」

①GI登録のメリットと申請のポイント

一般社団法人食品需給研究センター GIサポートデスク 山本祥平氏

②事例紹介1「すんき」のGI登録

木曽地域振興局 農政課農業振興係 小口さなる氏

③事例紹介2「市田柿」のGI登録

JAみなみ信州営農部営農企画課 市田柿商標GI管理委員会事務局 田中廣彦氏                  

④意見交換

※研修会終了後、16:45~17:15まで、GI登録に関する個別相談会を開催しますので、相談を希望される方は別紙(PDFファイル)の参加申込書にご記入ください。

事務局

長野県・農林水産知的財産保護コンソーシアム

申込方法

10月26日(金)までにFAX又はEメールで所属・氏名・電話番号又はEメールアドレスを明記して農業試験場知的財産管理部までお申込みください。

農業試験場 知的財産管理部

FAX:026-251-2357

E-mail:nogyoshiken@pref.nagano.lg.jp

駐車場に限りがありますので、できる限り公共交通機関を利用又は乗り合いでお越しください。

 

担当部署

農政部 農業技術課 研究普及係

担当者  (課長)伊藤洋人(担当)栗原潤
電話

 026-235-7220(直通)

026-232-0111(代表)内線3065

ファックス  026-235-8392
メール  nogi@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?