ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)8月プレスリリース資料 > 果樹園地でナミハダニが急増するおそれがあります

ここから本文です。

更新日:2022年8月3日

果樹園地でナミハダニが急増するおそれがあります

                                                                                                                                                                        長野県(農政部)プレスリリース令和4年(2022年)8月3日

果樹共通害虫「ナミハダニ」の発生量が、平年と比べてかなり多くなっています。今後、気温の高い状況が続くと予想されており、ナミハダニが急増して果樹に被害が発生するおそれがあります。園内の発生状況に十分注意し、早めの防除をお願いします。

対象地域

県下全域

対象品目

りんご、なし、もも

概況

  • 県病害虫防除所は7月下旬、県下32のりんごほ場を調査。26ほ場で10葉当たりの平均寄生虫数が7月上旬調査数値より増加し、平年と比べてかなり多くなっていることを確認した。
  • 気象庁によると、向こう1か月の気温は高いと見込まれており、ナミハダニの活動や増殖に好適な状況が継続すると予想され、発生量が急増して果樹に被害が発生するおそれがある。

防除対策と留意点について

  • 高温乾燥の状況下では、ナミハダニは短期間に増殖し多発状態になるので、園内の発生状況に注意し、密度が増加する前に「県防除基準」を参照し、殺ダニ剤を散布する。
  • 同一系統・同一薬剤の連用を避け、異なる系統の薬剤をローテーション散布する。
  • 殺ダニ剤散布時には、樹幹内部にまで薬剤がよくかかるように丁寧に散布する。
  • ボルドー液等は、殺ダニ剤の効果を低下させるので注意する。
  • 農薬の使用にあたっては、使用時期(収穫前日数)や使用回数等の登録内容を遵守する。

問い合わせ先

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:病害虫防除所

担当者名:(所長)鈴木 正幸 (担当)北澤 修司

電話番号:026-248-6471

ファックス番号:026-248-6473

所属課室:農政部農業技術課

担当者名:(課長)小林 茂樹 (担当)堀 祐輔

電話番号:026-235-7222

ファックス番号:026-235-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?