ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)7月プレスリリース資料 > 水稲のいもち病の発生に注意しましょう!

ここから本文です。

更新日:2022年7月20日

水稲のいもち病の発生に注意しましょう!

長野県(農政部)プレスリリース令和4年(2022年)7月20日

7月中旬以降、各地で水稲のいもち病の発生が確認されています。一部のほ場では発病が急増しており、今後も降雨が多い場合には、いもち病の拡大が懸念されますので、適切な防除が必要です。

対象地域

県下全域

概況

本年は、イネいもち病に感染しやすい気象条件の日が平年に比べて多いため、7月中旬に発生が急増したほ場があります。
今後も降雨が続く場合は、常習発生地や中山間地を中心に、葉いもちが発生し、穂いもちへと進展するおそれがあります。

防除対策と留意点について

  • 水田の見回りを実施し、葉いもちの発生状況を確認しましょう。苗箱施薬剤を施用していないほ場や多肥により葉色が濃いほ場は急速に病勢が進む可能性があるので、病斑の発生を見落とさないように確認しましょう。
  • 葉いもちの発生が多いほ場では、液剤又は粉剤を穂ばらみ期及び出穂期に2回散布しましょう。出穂期以降も曇雨天が続く場合には、さらに出穂5日後と10日後に追加散布を行いましょう。なお、中、晩生種で出穂期まで期間がある場合には粒剤の使用もできます。
  • 今後の気象情報を注視し、適期防除に努めてください。
  • 防除作業時は熱中症に注意してください。

お問い合わせ先

詳細は病害虫防除所へご確認ください。

URL(https://www.pref.nagano.lg.jp/bojo/index.html

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:病害虫防除所

担当者名:(所長)鈴木正幸(担当)若林秀忠

電話番号:026-248-6471

ファックス番号:026-248-6473

所属課室:農政部農業技術課

担当者名:(課長)小林茂樹(担当)堀祐輔

電話番号:026-235-7222

ファックス番号:026-235-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?