ホーム > 長野地域振興局 > 組織の概要 > 総務管理課 > 長野地域のNPO法人の活動を紹介します > NPO教育ファーム・三徳夢学校

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

長野地域振興局

NPO法人教育ファーム・三徳夢学校

~土に学ぶ食農と環境~

法人データ

名称

教育ファーム・三徳夢学校

設立

平成22年6月28日

所在地

長野市浅川西条1014番地鵜飼照喜方

お話しをお伺いした方

鵜飼理事長

「NPO法人教育ファーム・三徳夢学校」理事長:鵜飼照喜(うかいてるよし)様

信州大学名誉教授の鵜飼さんは、平成22年、学校関係者や地域の方々とともに長野市徳間にある遊休農地「三徳夢農場」で農業体験を通じて市内の大学、短大の学生が食農教育、環境教育に取り組めるようにと活動を始めました。

環境教育は、地域とのつながり、人とのつながりなど、環境をとりまくすべての関わりを学ぶことが大切だといいます。

 

 

 

夢農場看板

これまでの活動

法人設立からおよそ10年、立ち上げた当時のメンバーは異動、転勤などで辞めたり、その後、お子さんのいる家族連れの参加があったものの子どもが大きくなると離れていきます。会員の減少や高齢化はNPO活動を長く続けていくとどの法人も必ず直面する問題です。現在平均年齢は60才を超えているとのことですが、会員それぞれが無理をせず、目的をもって参加しているように思えます。

農業体験活動にとどまらず、収穫された食材を用いて、東日本大震災の被災地に送る味噌づくり、こんにゃく芋の栽培からのこんにゃく作り、農業には欠かせない堆肥づくりと様々な成果が生まれています。

こんにゃく

<こんにゃく作り:法人フェイスブックより引用>

こんにゃく練

<法人フェイスブックより引用>

一から農業を学んで

元々、農業に従事されていた方はいなかったとのことですが、収穫された作物はたくさんの種類に及びます。一般的によく作られる野菜はもちろんのこと、ニンニク、コンニャク芋、とうがらし、ぶどう、菊芋…会員が作ってみたいものを試行錯誤しながら挑戦します。うまくいかないこともあるそうですが、そこは「失敗は成功のなんとやら…」、次回に向けて再チャレンジです。

大根収穫

<今年度最後、大根の収穫です>

とうがらし

<たくさん収穫できたとうがらし、無駄にはしません>

ポニーと協働!?

この農場がお散歩コースの途中にあったこともあり、ミニチュアホースとポニーを飼っている会員が、農場へ連れてくるようになりました。

畑で収穫された野菜や畑に生えるクローバーが餌になります。そして馬糞と雑草は堆肥になり、その肥料を使ってまた作物が育ちます。自然のサイクルを直に感じます。

ポニー

<今日は大根の葉がごちそうです>

みみずのおうち

<みみずのおうち~農場で出た草を堆肥にします>

三徳夢農場=地域+学生+親子+園児…

農場を中心に様々な世代が集まり交流を深めます。

今年度は近くの保育園児の参加も加わり、じゃがいもの植え付けから収穫までを行いました。農場は元気な子どもたちの格好の遊び場、そして何よりの学びの場となりました。

法人のメンバーもひ孫のような子どもたちとの関わりで、来年は何を作ろうか楽しみができました。

じゃがいも植え

<じゃがいもの植えつけ:法人フェイスブックより引用>

じゃがいも掘り

<大きくなったかな?:法人フェイスブックより引用>

法人継続の秘訣

皆で集まるのは土曜日の午前中。あとは、自由。家にいるより畑がいいという方がいたり、今日はちょっと…と顔を出して帰られる方。あまりルールを作らないのがルールなのかと感じました。

農場の穏やかな雰囲気そのままにゆっくりと時間が過ぎていきます。

農作業のあとの「お茶会」は、頑張って働いたあとのご褒美です。他愛もない会話をしながらも、農作業の進め方や上手くできたコツなど会話の中心はやはり農場のことでした。この日は今年度最後ということもあり、来年度の作業を確認します。

菊芋、大根

<菊芋、大根、こんにゃく、どれも農場で採れた野菜です>

今年度最後のお茶会

<法人フェイスブックより引用>

 

冬を間近に控え、畑は寂しくなりましたが、春になれば再び「三徳夢農場」から皆さんの笑顔とたくさんの作物が収穫されることでしょう。

 

(取材:令和元年11月23日総務管理課県民生活係,石田久仁子)

 

※「三徳夢農場」での収穫の様子は、長野地域魅力発信ブログ「ほっとスタッフブログながの」で掲載していますので併せてご覧ください。

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県長野地域振興局総務管理課

長野県長野市大字南長野南県町686-1

電話番号:026-234-9500

ファックス番号:026-234-9504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?