ホーム > 長野地域振興局 > 組織の概要 > 総務管理課 > 長野地域のNPO法人の活動を紹介します > NPO法人稲荷山蔵の会

ここから本文です。

更新日:2019年11月10日

長野地域振興局

NPO法人稲荷山蔵の会

~稲荷山の歴史の継承と活性化のために~

法人データ

名称 NPO法人稲荷山蔵の会
設立 平成27年3月13日
所在地 千曲市大字稲荷山954
ホームページ https://inariyama-kura.jimdo.com/(外部サイト)

【お話しをお伺いした方】

NPO法人稲荷山蔵の会(いなりやまくらのかい)

理事長:田中清江(たなかきよえ)様

tanakarijityou

【法人設立に至った経緯】

平成26年に稲荷山地区が国の重要伝統的建造物群保存地区(※1)に選定されました。

しかし、商業都市として栄えた稲荷山は今、その面影を感じることができなくなってしまっています。

そこで、街の活性化を図るため、明治時代の建物である、田中園茶店を修復し、手作りおやき、地元野菜、お茶の販売を行い、まち歩きの案内やイベントの企画をすることを目的に、千曲市民ら有志でNPO法人を立ち上げました。

 

(※1)重要伝統的建造物群保存地区選定基準(昭和50年11月20日文部省告示第157号)

伝統的建造物群保存地区を形成している区域のうち次の各号の一に該当するもの

1.伝統的建造物群が全体として意匠的に優秀なもの

2.伝統的建造物群及び地割がよく旧態を保持しているもの

3.伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示しているもの

meiji

〈明治34年当時の田中園茶店〉

【空き店舗、田中園茶店の改修】

活動拠点となる田中園茶店は明治時代の建物を生かして修復するため、長野県の「地域発元気づくり支援金」(※2)を活用しました。

土間の壁塗り、板壁の掃除、古いポスターを展示するための額づくりは、それぞれの専門家によるワークショップを行い大勢の方が参加してくださったそうです。

(※2)長野県の「地域発元気づくり支援金」は、「豊かさが実感でき、活力あふれる輝く長野県づくりを進めるため、市町村や公共的団体が住民とともに、自らの知恵と工夫により自主的、主体的に取り組む地域の元気を生み出すモデル的で発展性のある事業」に支援金を交付するものです。

kabenuri

〈土間の壁塗りワークショップの様子〉

【おやき、地元野菜の販売】

事業の中心となっているおやき、地元野菜などの販売は、当初よりおやきの種類も増え、注文もいただけるようになり好評をいただいているそうです。

地元、千曲市産の杏を使ったおやきは人気商品となっています。おやきの販売は現在、火曜日から土曜日の10時から14時まで行っています。

おやきは、自宅で作るには、なかなか手のかかる料理ですが、手軽に郷土の料理がいただけるのが、うれしいですね。

annzu

〈千曲市産の杏、おやきの具になります〉

おやき作りの様子

〈スタッフによるおやき作りの様子〉

杏のおやき

〈人気商品の杏おやき〉

【長野大学生との協働】

長野大学環境ツーリズム学部松下先生から申し出をいただき、長野大学の学生がワークショップへの参加やおやきの新メニューの試作、開発、蔵の大掃除、まち歩きの意見交換会などの事業に参加してくださいました。

若い力やアイデアで学生の皆さんが活躍してくださることで、報道機関で取り上げられる機会が増え、稲荷山や蔵の会の取り組みを多くの方に知っていただくきっかけとなったそうです。

長野大学の学生と新作思案中

〈長野大学の学生とおやきの新メニューの試案中〉

蔵の大掃除

〈蔵の大掃除、長野大学の学生が大活躍〉

【長野地方事務所長表彰に選定されました!】(現:長野地域振興局)

空き店舗の活用による観光拠点の整備が観光誘客に繋がり、長野大学の学生が事業に参加したことにより、住民協働が図られたことが評価され、平成27年度に「地域発元気づくり支援金」の交付を受けて実施された80事業の中から、優良事例として「長野地方事務所長表彰」に選定されました。

受賞されたことで、今まで以上に地域活性化のため努力しようというお気持ちになられたそうです。

表彰

【稲荷山の歴史を学ぶまち歩き】

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された、稲荷山地区のまち歩きも事業の中心的な活動として定着しています。

取材にお邪魔した日も教育委員会からの紹介で、京都府立大学の学生と教授が蔵の会会員の案内によるまち歩きを体験し、その後田中園茶店でおやき等の郷土料理を楽しんでいらっしゃいました。

街歩きイベント

〈8月に行われた信州まちなかリノベーション推進事業まち歩きフィールドワーク稲荷山の様子〉

【新たな活動を始動】

平成29年11月1日(日曜日)から、毎月1日に稲荷山の歴史をテーマに「歴史講座」を開くことにしました。

稲荷山の歴史に広く関心を持ってもらうために企画し、会員や歴史に詳しい市民の研究発表の場として役立ててもらうため、講師が一方的に話すだけでなく、歴史に興味のある方々が気軽に自説を述べられるような講座としていきたいとのことでした。

どなたでもご参加いただけますので、詳細は、法人のホームページなどでご確認ください。

歴史講座

〈第1回の歴史講座の様子〉

【稲荷山蔵の会を取材して】

間もなく、2周年を迎える稲荷山蔵の会。ますます稲荷山のまち作りに貢献し活動を続けていくことでしょう。

この取材を通して、自分の住んでいるまちの歴史にも少しばかり興味がわきました。

そんなきっかけを与えてくださるNPO法人稲荷山蔵の会をご紹介させていただきました。

ホームページをご覧いただいた皆さまにも、地域のNPO法人の活動に触れ興味を持っていただくきっかけとなりますよう、これからもこのページで地域のNPO法人をご紹介させていただきます。

 

 

(取材:平成29年10月1日総務管理課県民生活係,町田千恵子)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県長野地域振興局総務管理課

長野県長野市大字南長野南県町686-1

電話番号:026-234-9500

ファックス番号:026-234-9504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?