ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 復興支援 がんばろう長野!おいでよ長野に!「発酵と自然」をテーマに第2回モニターツアーを開催し、首都圏から長野地域への誘客を図ります

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

復興支援 がんばろう長野!おいでよ長野に!「発酵と自然」をテーマに第2回モニターツアーを開催し、首都圏から長野地域への誘客を図ります

 長野地域振興局では、長野地域の特色や強みを生かしたテーマにより、ガイドや案内人とともに学び(体験・交流)ながら広域的に周遊する「学びツーリズム」を推進しています。

 第2回目となる首都圏発着のモニターツアーは、「発酵と自然」をテーマに下記のとおり開催し、長野地域への誘客を図ります。

 台風19号により、この地を流れる千曲川流域では大きな被害を受けましたが、復興に向けて前進する地域の姿を首都圏の皆さまにお伝えします。

 (※このモニターツアーは定員に達したため、現在参加募集はしておりません。)

1 ツアーのテーマ

「発酵と自然 ~自然の力で体の中から健康になる~」

2 見どころ

 長野地域にある食文化(発酵食品)や豊かな自然に触れながら「発酵・長寿県」を学びます。

 塩屋醸造(須坂市)では、江戸時代から伝わる伝統のみそづくりを、林檎学校醸造所及びサンクゼールワイナリー(飯綱町)では、シードル・ワインづくりについて、それぞれの取り組みや造り手の思いを解説していただきます。

 また、雷滝(高山村)では、圧倒的な自然の中で、豪快な滝を間近に見ながら心身ともにリフレッシュします。

3 開催日・日程

 令和元年11月23日(土曜日)東京発着

 7時30分 池袋駅西口発

11時00分 須坂市 塩屋醸造(伝統のみそづくりを造り手が解説)

13時00分 高山村 雷滝(豪快な滝を間近に見ながらの森林浴)

14時30分 飯綱町 林檎学校醸造所

(特産のりんごを活用したシードル造りを造り手が解説)

15時20分 飯綱町 サンクゼールワイナリー

(ワイナリーの歴史やワインの製造工程を造り手が解説)

20時30分 池袋駅西口発

4 次回モニターツアーの予定

  11月30日(土曜日)、「信州の暮らしに息づく伝統・文化」をテーマに、戸隠竹細工と小川村のおやき作りを体験しながら長野地域を周遊するモニターツアー(長野駅発着)を予定しています。

 ツアーの詳細・参加申込みは以下のリンク(VISIT長野県ホームページ)をご覧ください。

 http://nagano.visit-town.com/visittour/nagano-dentou_bunka 

(参加者は現在募集中です)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野地域振興局商工観光課

担当者名:(課長)窪田 敏彦 (担当)関 博子

電話番号:026-234-9527

ファックス番号:026-234-9595

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?