ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 復興支援 がんばろう長野!おいでよ長野に!ながの果物語り新幹線マルシェで元気な長野をPRします!

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

復興支援がんばろう長野!おいでよ長野に!
「ながの果物語り新幹線マルシェ」で元気な長野をPRします!

長野県(長野地域振興局)プレスリリース令和元年(2019年)10月31日

本三大車窓の一つ、スイッチバックで有名な「姨捨駅」の眼下に広がる善光寺平。この善光寺平(長野地域)は、全国屈指の「くだもの」の産地です。長野県ではこの「くだもの」を活用した地域振興を図るため、「ながの果物語りで魅力ある地域づくりを目指す」をテーマに様々な取り組みを行っています。
年度は、JR東日本グループが取り組む、「地域再発見プロジェクト」の一つとして実施されている新幹線ネットワークによる新たな輸送スキームと連携し「ながの果物語り新幹線マルシェ」を東京駅「グランルーフフロントイベントスペース」で5回開催しました。
風19号により、この地を流れる千曲川流域では大きな被害を受けましたが、「がんばろう!長野」を合言葉に、復興に向けて着実に前進しています。
この一環として、長野県×JRグループ×農業者×観光事業者がタックを組み、「ながの果物語り新幹線マルシェ」を通じて、元気な長野を首都圏の皆さまにPRします。

1催日時

 令和元年11月7日(木曜日)から8日(金曜日)15時00分~20時00分
 ※商品が無くなり次第終了となります。

2催場所

 グランルーフフロントイベントスペース(東京駅構内B1八重洲地下中央口改札徒歩1分)

3

(1)がんばろう長野!のPR(被災農家支援)

 被災農家に代わって県職員・JRグループ社員が、旬を迎えた果物を販売します!
 今が旬!長野県オリジナルりんご「シナノゴールド」や「ふじ」に加え、りんご加工品などを販売します。

(2)おいでよ長野に!のPR(長野地域の観光PR)

 錦秋に染まる、長野地域の秋」をご案内します!

4の他

 (1) イベント初日は、長野県PRキャラクター「アルクマ」が応援に駆け付ける予定です。
 お買い上げのお客さまに、数量限定でアルクマからちょっぴりプレゼントを予定しています。

 (2) 売上の一部(本イベントにおける株式会社鉄道会館の収益金の全額)は、長野県が開設する「令和元年台風第19号災害義援金」に寄付されます。

5材について

 取材いただける場合は、別紙「取材申込書」にて11月5日(火曜日)16時00分までに申し込み願います。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野地域振興局農政課

担当者名:(課長)霜田 修 (係長)三井 光 (担当)荻原誠信

電話番号:026-234-9512

ファックス番号:026-234-9513

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?