ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)7月プレスリリース資料 > 開発支援を行った救命救急用医療機器「真空成形型式副木」商品化の記者会見を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年7月13日

開発支援を行った救命救急用医療機器「真空成形型式副木」商品化の記者会見を開催します

長野県(産業労働部)令和4年(2022年)7月13日

長野県では、長野県産業振興機構及び信州大学と連携し、「長野県医療機器産業振興ビジョン(平成31年3月策定)」に基づき、県内医療機器産業の振興に向けた取組を展開しています。
この度、北アルプス広域消防本部の救急現場ニーズに応え、産学官・医工連携により県内企業が商品化した「真空成形型式副木」の商品説明及びデモンストレーションを行います。

日時

令和4年7月21日(木曜日)14時から15時まで

場所

長野県庁3階 会見場(長野市大字南長野字幅下692-2)

発表者

  • 北アルプス広域消防本部
  • ファミリー・サービス・エイコー株式会社(長野市)
  • 公益財団法人長野県産業振興機構
  • 国立大学法人信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
  • 信州メディカル産業振興会
  • 長野県

内容

  • 医工連携支援の紹介
  • 救急現場のニーズ紹介
  • 商品説明
  • デモンストレーション
  • 質疑応答

対象機器

真空成形型式副木(しんくうせいけいがたしきふくぼく)

(医療機器クラス1=医薬品医療機器等法における一般医療機器)
上肢や下肢に骨折や外傷のある傷病者に対し、受傷した部分を固定するために用いる器具。受傷した部位の周囲に設置して本品から空気を抜くことによって固定する。

お問合せ先

公益財団法人長野県産業振興機構 信州医療機器事業化開発センター
担当:櫻井(和)、村田
TEL:026-217-1634
(メールアドレスは添付プレスリリース資料をご覧ください)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部産業技術課

担当者名:(課長)倉島浩 (担当)峯村尚弘

電話番号:026-235-7196

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?