ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > 機能性食品等に関する講演会を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年12月5日

機能性食品等に関する講演会を開催します

長野県(産業労働部)プレスリリース令和元年(2019年)12月5日

工業技術総合センター食品技術部門では、県内食品製造業などの皆様を対象に、機能性食品等の製品開発、商品展開支援の一環として、下記のとおり、機能性食品等に関する講演会を開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時

令和2年1月21日(火曜日) 13時10分~16時30分

会 場

工業技術総合センター食品技術部門 (長野市栗田字西番場205-1)

内 容

機能性表示食品「サラシア茶」の開発 ~業界初の独自製法~

講師:タカノ(株)アグリ事業推進室 寺田 祐介 氏

機能性表示食品用素材であるサラシアエキスは、体感性の高い糖質吸収抑制素材として注目されています。サラシアエキスがもつ機能性と、その機能性を十分に引き出す独自製法で開発した機能性表示食品「サラシア茶」をご紹介します。

松本市のヘルスケア産業分野における企業連携の取組みについて

講師:松本市商工観光部 健康産業・企業立地担当部長 小林 浩之 氏

松本市が推進する健康産業の振興に係る松本地域健康産業推進協議会のプラットフォーム機能、松本ヘルス・ラボのテストフィールド機能など、企業との連携の仕組み、取組事例などをご紹介します。

メタボローム解析技術の食品・健康分野への活用 ~研究から商品化へ~

講師:ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株) バイオマーカー事業部 新規市場開拓部長 山領 佐津紀 氏

近年メタボロミクスは医薬品、食品分野を中心に多くの研究・商品開発で活用されています。本講演では特に食品分野に注目してメタボロミクスの食品成分分析としての活用から摂取メカニズム探索、そして腸内細菌叢とメタボロミクスの関係について具体的な事例を紹介します。

参加費

無料

定 員

60名

申し込み、問い合わせ

1月15日(水曜日)までに別紙参加申込書により工業技術総合センター食品技術部門あてに申込みをお願いします。

〒380-0921長野市栗田205-1

長野県工業技術総合センター食品技術部門 担当 戸井田 仁一

TEL 026-227-3131 FAX 026-227-3130 E-mail shokuhinshiken@pref.nagano.lg.jp

 


担当部署 工業技術総合センター食品技術部門
担当者 (研究技監)蟻川 幸彦 (担当)戸井田 仁一
電話 026-227-3131(代表)
ファックス 026-227-3130

 

担当部署 産業労働部ものづくり振興課 生活産業係
担当者 (課長)西原 快英 (担当)進藤 光明
電話

026-235-7132(直通)

026-232-0111(代表) 内線2974

ファックス 026-235-7197

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部ものづくり振興課

電話番号:026-235-7132

ファックス番号:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?