ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)12月プレスリリース資料 > 加工食品の安全性、事業展開に関する講演会を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年12月17日

加工食品の安全性、事業展開に関する講演会を開催します

長野県(産業労働部)プレスリリース平成30年(2018年)12月17日

工業技術総合センター食品技術部門では、加工食品の安全性向上、事業展開の支援の一貫として、下記のとおり、クラウドファンディングの活用、HACCP制度化への取組に関する講演会を開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時

平成31年2月1日(金曜日) 13時00分~16時40分

会 場

工業技術総合センター食品技術部門 4階講堂(長野市栗田字西番場205-1)

内 容

クラウドファンディングを活用した特産加工品等の事業展開について

講師:ICS-net株式会社 代表取締役 小池 祥悟 氏

2018年の全国発酵食品サミット in NAGANOにおいて、広く認知するためにクラウドファンディングを用いて、初めて全国への告知を試みました。
その特性を活かしながら、WEBを活用した低予算での宣伝広告を活用し、告知やファンをどのように広めていくか。今回の反省点を交えて、今後の事業展開について講演します。

 

 

HACCP制度化にむけて~取組むためのわかりやすいポイント解説

講師:ロイドレジスタージャパン株式会社 執行役員 食品事業部長

 立命館大学 客員研究員 今城 敏 氏

世界的な食品衛生管理手法であるHACCP(ハサップ)。今後、原則すべての食品関係事業者がHACCPに取り組むことになりました。
HACCPとは? お金がかかるの? どんな準備をすればいいの? 最新情報が知りたい など「HACCPについて何をどうやって取り組めばいいだろうか」という疑問にお答えします。

参加費

無料

定 員

70名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

なお、大変ご不便をおかけしますが、敷地内において建物の建設工事中のため、駐車場が使用できません。公共交通機関あるいは周辺民間駐車場等をご利用ください。

申し込み、問い合わせ

1月28日(月曜日)までに別紙参加申込書により工業技術総合センター食品技術部門あてに申込をお願いします。

〒380-0921長野市栗田205-1長野県工業技術総合センター食品技術部門 担当 戸井田 仁一

TEL 026-227-3131 FAX 026-227-3130 E-mail shokuhinshiken@pref.nagano.lg.jp

 


 

 しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 工業技術総合センター食品技術部門
担当者 (部門長)蟻川 幸彦 (担当)戸井田 仁一
電話 026-227-3131(代表)
ファックス 026-227-3130
メール shokuhinshiken@pref.nagano.lg.jp

 

担当部署 産業労働部ものづくり振興課 生活産業係
担当者 (課長) 沖村 正博 (担当) 進藤 光明
電話

026-235-7132(直通)

026-232-0111(代表) 内線2974

ファックス 026-235-7197
メール mono@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?