ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成31年(2019年)4月プレスリリース資料 > 県内企業が開発した新製品が「第31回中小企業優秀新技術・新製品賞」を受賞しました

ここから本文です。

更新日:2019年4月9日

県内企業が開発した新製品が「第31回中小企業優秀新技術・新製品賞」を受賞しました

長野県(産業労働部)プレスリリース平成31年(2019年4月9日

長野県では、長野県航空機産業振興ビジョンに基づき、新たな販路開拓のため、海外航空機メーカーやTier1企業等へ県内の企業・技術力のPRを支援しています。

この度、県内企業が開発し、国内唯一の航空機システム拠点「エス・バード」に設置した航空機装備品の環境試験装置が第31回中小企業優秀新技術・新製品賞優良賞を受賞しました。

受賞企業

株式会社羽生田鉄工所(長野市)

受賞の種類

第31回優良賞(応募総数349件のうち優良賞12件)

受賞した製品

航空機装備品用防爆試験装置

航空機のデジタルメーターなどの装備品が作動又は発熱により周囲の可燃性ガスに触れても爆発を起こさないことを、国際規格(RTCA-DO160G Sec9)に沿って証明するために使用される装置

国内唯一の航空機システム拠点「エス・バード」(飯田市座光寺3349-1)に設置され、平成30年4月から運用を開始(装置の管理者:公益財団法人南信州・飯田産業センター)

中小企業優秀新技術・新製品賞の概要

【賞の概要】中小企業の技術を振興し、わが国産業の発展に寄与することを目的に1988年から中小企業が開発し、優れた「新技術・新製品」及び「新ソフトウエア」を毎年表彰

【応募資格】新技術・新製品、新ソフトウエアを自ら開発した未上場の中小企業等

【募集対象】2017年から2018年までの2年間に開発を完了、あるいは販売を開始した新技術・新製品(ソフトウエア)

【主催】公益財団法人りそな中小企業振興財団、日刊工業新聞社

【後援】経済産業省中小企業庁

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部ものづくり振興課

担当者名:(課長)西原快英(担当)齋藤通義

電話番号:026-235-7196

ファックス番号:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?