ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 工業技術総合センター等との研究成果を活用した県内企業がJAXAの航空技術に関する公募事業に採択されました

ここから本文です。

更新日:2018年10月16日

工業技術総合センター等との研究成果を活用した県内企業がJAXAの航空技術に関する公募事業に採択されました

長野県(産業労働部)プレスリリース平成30年(2018年)10月16日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、世界の航空輸送や航空機利用、航空技術にイノベーションをもたらす新たな技術やアイデアの公募事業を実施しています。

今回採択された(株)羽生田鉄工所(長野市)の研究テーマは、今後需要が見込まれる産業用固定翼無人機の機体製造技術の確立を目指すもので、工業技術総合センター等との共同研究成果を活用しています。

公募事業名

JAXA航空技術イノベーションチャレンジ2018 Powered by DBJ※1

※1日本政策投資銀行の略で、事業計画検討など事業化に向けたサポート面で協力

採択者 

(株)羽生田鉄工所

採択テーマ名

機体構造の最適化を実現する複合材料を活用した産業用固定翼無人機の設計・製造手法の確立

活用した工業技術総合センター等の研究成果

工業技術総合センターでは、(株)羽生田鉄工所及び(株)クエストコーポレーション(小布施町)と共同で、トポロジー最適化法※2を用いて、マルチコプターを対象に最適化設計の研究を実施(H29年度研究開発型企業育成事業)

採択事業も同様の体制で継続してサポートする予定

※2限られた条件の下で最も効率の良い材料の分布を自動的に見つけ出す手法

公募事業の詳細

詳細はJAXAホームページをご覧ください。

http://www.aero.jaxa.jp/collabo/public-invitation/challenge.html

 

担当部署 工業技術総合センター技術連携部門
担当者 (部門長)宮嶋隆司(担当)小山茂雄
電話 026-268-0602(直通)
ファックス 026-291-6243
メール gijuren@pref.nagano.lg.jp
担当部署 産業労働部ものづくり振興課技術開発係
担当者 (課長)沖村正博(担当)齋藤通義
電話

026-232-0111(代表)内線2938

026-235-7196(直通)

ファックス 026-235-7197
メール mono@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?