ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 県産材利用推進 > 県産材住宅モデル整備事業【平成22年度実施事業】 > 2.大蔵建設株式会社-県産材住宅モデル整備事業1

ここから本文です。

更新日:2017年2月22日

2.大蔵建設株式会社-県産材住宅モデル整備事業1

② 県産材でつくる3つのフロアーをもつ木の家

大蔵建設

■ 特 徴
  ○遠山材、根羽材(杉)などの南信州で
   生まれた木材ををふんだんに使用し
た住宅

  ○自然エネルギー(太陽光)、日除け遮熱
    ルーバー、通風などを取り入れた住宅
  ○構造計算(許容応力度設計)を行った木
    造3階建て住宅

■ 建物概要
 ①県産木材使用率  90%
  県産材利用量   28m3
 ②構造計算による3階建て
 ③省エネルギー対策等級4等の断熱性能
 ④「ふるさと信州・環の住まい」基準適合
 ⑤薪ストーブ
 ⑥CASBEEすまい[戸建]Aランク

■ 展示場
  下伊那郡高森町
    展示場お問い合せ先
TEL 0265-24-6464

 

 

 開放感あるダイニングキッチン
 ・県産材の温かみを感じる空間

大蔵建設

 

 

3階ロフト部分(構造材、屋根下地など地元産スギがふんだに使用)

大蔵建設

 

 

 

 

2階から3階への階段(木のルーバーが開放感を演出)

大蔵建設

 

 

2階の和室(天井は3階の床組を兼用)

大蔵建設

 


【お問合わせ先】

 大蔵建設株式会社

  長野県飯田市丸山町2丁目6732-13

 HP http://www.avis.ne.jp/~om-okura/

  TEL 0265-24-6464

 

もどる 

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?