ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年度北陸新幹線騒音・振動測定結果をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

平成29年度北陸新幹線騒音・振動測定結果をお知らせします

長野県(環境部)プレスリリース平成30年(2018年)1月5日

県では毎年度、北陸新幹線の沿線地域における騒音及び振動の状況を把握するため、測定を実施しています。
本年度の結果がまとまりましたので、お知らせします。

測定方法

北陸新幹線沿線の住宅が立地している地域において、周辺環境が測定に影響しない地点を選定し、天候の安定した日に実施しました。
騒音値は測定器を新幹線軌道の中心から25mと50m、振動値は25m離れた地点に一定時間設置し、有効データの大きい方から上位半数の数値を平均して算出しています。

測定結果

騒音の達成率について、平成29年度(66.7%)は、平成28年度(50.0%)から改善が見られました。

(単位:dB)

測定地点

騒音(基準値70dB※1)

振動(基準値70dB※2)

25m

50m

25m

1

軽井沢町南原

64

61

59

2

軽井沢町長倉

69

66

52

3

御代田町草越向原

69

64

60

4

佐久市塚原

70

66

50

5

佐久市塩名田

72

70

56

6

東御市下之城

68

66

53

7

上田市長瀬

71

69

47

8

上田市踏入

69

67

50

9

上田市上塩尻

70

72

43

10

千曲市屋代

71

70

64

11

長野市篠ノ井みこと川

72

70

64

12

長野市川中島町今井

69

66

54

13

長野市川中島町四ツ屋

69

64

51

14

長野市安茂里大門

67

67

47

15

長野市大字上駒沢

67

65

56

16

長野市大字赤沼

70

68

58

17

中野市厚貝

70

69

46

18

飯山市大字飯山

76

72

46

達成地点数(達成率)

12/18(66.7%)

18/18(100.0%)

(備考)

  • 騒音の基準値:Ⅰ類型(主として住居の用に供する地域)における環境基準値
  • 振動の基準値:環境省通知による振動対策を講ずるべき指針値

今後の対応

県では、新幹線鉄道騒音に関して環境基準が達成されるよう、引き続き鉄道事業者等(独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、東日本旅客鉄道株式会社)に対し効果的な騒音防止対策を講じることを要請するとともに、今後も継続して調査を実施してまいります。

その他

詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/mizutaiki/kurashi/shizen/taiki/shinkansen.html

 

担当部署 環境部水大気環境課大気保全係
担当者 (課長)中山哲徳(担当)上嶋祐貴
電話

026-235-7177(直通)

026-232-0111(代表)内線2762

ファックス 026-235-7366
メール mizutaiki@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?