ホーム > 南信州地域振興局 > 観光 > 名所・旧跡 飯田市

ここから本文です。

更新日:2018年8月21日

南信州地域振興局

名所・旧跡飯田市


飯田市

 

名勝天龍峡と天竜川下り(天竜舟下り天竜ライン下り
古くからの景勝地として、ウェストン卿を始め、多くの名士、文化人が訪れてきました。また、その温泉はラドン含有量長野県一を誇ります。舟下りの後は天龍峡温泉(外部サイト)でゆっくりと。

天竜舟下り天竜ライン下り
天竜川上流を豪快に水しぶきを浴びながら進む天竜舟下りと、下流の渓谷を優雅に眺めながら、投網も見ることができる天竜ライン下りの2種類があります。(写真はライン下り)

元善光寺
当地出身の本多善光卿が難波の堀から御本尊をお迎えしたのが起源で、その後、御本尊は現在の長野市へ移され、善光卿の名から「善光寺」と名付けられました。
7年に一度御開帳が行われます。

伊那谷道中(かぶちゃん村)
飯田山本ICから案内に従って5分(飯田ICから昼神温泉方面へ向かって15分)。江戸から昭和初期までの伊那谷の姿をスケール豊かに復元したミュージアムパーク。陶芸や染色など各種体験もできます。伊那谷水晶山温泉(旧満願成就の湯)も気持ちよい。

大平宿

江戸末期から明治初期に栄えた宿場。現在は大平宿をのこす会が保存活動をしています。
事前に予約すれば利用もできます。また、徒歩20分の位置にある大平峠県民の森には、キャンプ場・展望台・池があります。

人形劇のまち飯田

飯田市は人形劇の街として有名です。黒田人形(写真)・今田人形などの古くから伝わる人形芝居に加え、毎年8月初めには、国内外から多くの人形劇関係者が集まり、200回以上も人形劇が公演される日本最大の人形劇の祭典いいだ人形劇フェスタが行われます。

水引工芸
飯田市は祝儀袋などに使われる水引の全国一の生産地で、見学・水引細工体験できる工芸館があります。

9万発の花火
飯田下伊那地方は花火が盛んで、夏から秋にかけて天竜川沿いや、各地の神社で打ち上げが行われ、その数、年間9万発と言われています。

飯田城址(飯田美術博物館周辺)
飯田城址にある飯田市美術博物館周辺には、柳田國男記念館や日夏耿之介記念館など文化を感じられる施設や史跡があり、散策に最適です。


りんご並木とトップヒルズ本町
飯田のシンボルりんご並木と中心市街地「丘の上」活性化の新しい顔「トップヒルズ本町」。道を挟んで川本喜八郎人形美術館もあり、飯田市の新しい街並みを創っています。日本の道百選(国土交通省選定)、かおり風景百選(環境省選定)に選ばれています。

りんご並木の三連蔵
1840年に建築され大火にも残った土蔵を再生し、りんご並木資料館や喫茶室などに利用。オープンカフェのあるレストランも併設されています。

 

 

川本喜八郎人形美術館
2007年3月に開館。NHK人形劇「三国志」の人形を中心に、人形劇作家故川本喜八郎氏の制作した多くの人形が展示されています。

 

 

 

猿庫の泉
江戸時代、不蔵庵龍渓宗匠は茶に適した水を求め、天竜川を遡ってこの泉を探しあてたといわれ、茶の湯に適すことで知られています。昭和60年環境庁の名水百選に選定されました。

よこね田んぼ(千代地区)
110枚の小さな棚田が連続し、平成11年農林水産省の「日本の棚田百選」に選ばれました。農業体験に訪れる人や、体験教育旅行の中学生、地元の小中学生などが参加するイベントが行われ、秋にはユニークな案山子づくりコンテストもあります。

かざこし子どもの森公園
平成14年4月オープンした、化学実験、陶芸、木工、調理など子どもたちの生きる力を育む体験活動に利用できる26haの公園。アスレチックや相撲なども楽しむこともできる。

 

 

▲このページのトップへ

 

飯田市上村


しらびそ高原ハイランドしらびそ
山の上の別世界で、食事と宿泊ができる施設です。例年11月上旬~翌年4月中旬までは冬期休業となります。その間の連絡は飯田市上村自治振興センター(TEL0260-36-2211)へどうぞ。

しらびそ高原から望む南アルプス(外部サイト)
登山をされる方は登山計画書をお忘れなく。(→長野県警山岳情報

下栗の里
日本のチロルと呼ばれ、眼前に雄大な南アルプスを眺め、朝日が足元からのぼるような集落です。
日本の原風景があります。

栃の木
平成12年度実施の調査では、日本で2番目に大きいとされた栃の木です。(環境省巨樹・巨木林フォローアップ調査)

飯田市南信濃

 

 

霜月祭り
湯を立てて面をつけて舞が行われるお祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。飯田市遠山郷(南信濃・上村)では12月に入ると各地の神社で開催され、舞はときに静かで優雅に、ときには賑やかで勇壮に舞われ、静かな山里は明け方まで盛り上がります。

かぐらの湯
食事処味ゆー楽、地場産品販売施設もあります。高濃度の塩化物泉でゆっくりお楽しみください。
ジンギス丼もどうぞ。


観音霊水(外部サイト)
平成の名水百選に選ばれた飯田市南信濃「龍淵寺」境内に湧き出る名水。弱アルカリ性の硬水で、カルシウムやマグネシウム、炭酸水素を多く含む健康に良い水として注目されています。

 

 

 


飯田下伊那の観光ページへ

 

下伊那郡北部

下伊那郡南部

下伊那郡西部

お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局商工観光課

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0431

ファックス番号:0265-53-0476

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?