ホーム > 南信州地域振興局 > 観光 > 名所・旧跡 下伊那郡北部

ここから本文です。

更新日:2018年8月21日

南信州地域振興局

名所・旧跡下伊那郡北部

松川町高森町喬木村豊丘村大鹿村

 

松川町

リフレッシュタウン松川の里(信州まつかわ温泉清流苑)
中央自動車道松川ICを出て5分。清流苑を中心とした温泉・宿泊施設・プール・パターゴルフなどの複合施設です。
露天風呂もあります。松川町のくだもの狩り情報(松川町観光協会)

台城公園(大島城址)
つつじの名所です。5月はじめが見頃で、連休中にはつつじ祭りが開催されます。

片桐ダム湖(松川渓谷)
平成元年に完成した片桐松川上流のダムで、春の若葉、夏の深緑、秋の紅葉の素晴らしい景観が湖を染めていきます。

高森町

カヌーのまち
天竜川でのカヌーが盛んで、毎年8月に「全日本天竜川カヌー競技大会」が開催されるほか、7月にはトラックのタイヤチューブに乗って競われる「ウォーターチューブ大会」が開催されます。また、カヌースクールも行っています。

不動滝
「長野県自然100選」選定の地。水しぶきがかかるほど近くで見られます。また、真冬の特に冷え込む時には、滝の姿のまま凍ったところも見ることができます(写真下)。

大島山瑠璃寺
国重文、県宝など貴重な文化財を有します。庭園も美しく、特に参道を埋め尽くす桜もみごとです。
瑠璃の里会館「茶屋椿」薬膳が人気です(要予約))

信州たかもり温泉「湯ヶ洞」・「御大の館」
明治大学元野球部監督、故島岡吉郎氏の遺品を展示した、日帰り温泉施設です。露天風呂もあります。
隣接して宿泊温泉施設「湯ヶ洞」があり、パターゴルフやサイクリングコースも充実しています。

柿すだれ
南信州の各地で、かつては、晩秋11月に特産「市田柿」を作るために、農家の軒先に柿を干す風景が見られました。ゆったりとした農山村の情緒が感じられましたが、残念ながら、現在では、食品加工の衛生面の問題から、屋内での干し柿生産が主流となり、自家用に作るわずかな量以外は目にすることが出来なくなりつつあります。

▲このページのトップへ

 

 

喬木村

夕日ヶ丘公園

恵那山に沈む美しい夕焼けは見事です。

椋鳩十記念館
児童文学者「椋鳩十」の出身地である当村ゆかりの資料を展示しています。

矢筈キャンプ場

矢筈ダムが造る湖と周辺の緑深い山々が、美しい山峡の公園を形造っています。

 

▲このページのトップへ

 

豊丘村

三色藤の泉龍院
甘い香りと共に白・紫・桃の三色の花が咲誇る様は見事。泉龍院では室町の風情を残す庭園の散策も楽しめます。

堀越松茸観光
まつたけ尽くしの料理が堪能でき、地元住民による素朴なおもてなしが魅力です。9月下旬から10月の期間限定。

交流センターだいち
地域の農産物、特産品等の展示販売、加工体験を中心とした都市住民との交流施設。

 

▲このページのトップへ

 

大鹿村

大西公園
三千本の桜と南アルプス赤石岳の眺望がすばらしい。

鹿塩温泉・小渋温泉
山から出る塩が含まれた温泉旅館が数軒あります。また、山を眺めながら、古来からの歴史ある小渋温泉へもどうぞ。南アルプスなどへ登山をされる方は登山計画書をお忘れなく。(→長野県警山岳情報

中央構造線博物館
中央構造線を中心に地質・地形の解説を聞き学習できる。館内には断層のはぎ取り標本や岩石標本が展示されています。

ヒマラヤの青いケシ
高所にしか咲かない珍しい花で、村内で栽培に成功しています。

福徳寺本堂
約800年の歴史がある長野県最古の木造建築物で、重要文化財に指定されています。また、1月7日夕刻から8日早朝にかけ、ふだんは拝観できない薬師如来等の御開帳を行い、訪れる人を世話人が接待する「お篭り」が行われます。

夕立神パノラマ公園からの眺望
南アルプス・中央アルプスを望む360度の大パノラマ。赤石岳(3120m)が目の前にみえカラマツの紅葉が美しい。

▲このページのトップへ

 

 

飯田下伊那の観光ページへ>>

飯田市>>

下伊那郡南部>>

下伊那郡西部>>

商工観光課のtopへ>>

お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局商工観光課

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0431

ファックス番号:0265-53-0476

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?