ホーム > 南信州地域振興局 > 地域発 元気づくり支援金 > 南信州地域振興局地域発元気づくり支援金 > 地域発元気づくり支援金【南信州地域】平成26年度の事業実績

ここから本文です。

更新日:2018年1月10日

南信州地域振興局

地域発元気づくり支援金【南信州地域】平成26年度の事業実績

平成26年度地域発元気づくり支援金を活用して、南信州地域で実施された事業です。

  事業名 申請者 事業内容 事業費
(単位:千円)
講評
総事業費 交付額
1 情報発信ホームページ立ち上げ事業(PDF:78KB) 座光寺地域自治会(飯田市) リニア中央新幹線で注目を集める座光寺地区の情報発信を効果的に行うため、住民自らの管理・運営によるホームページを立ち上げる。 715 343 地域住民が主体となって地域の情報を発信できる仕組みが出来た。今後も継続した情報発信と、活動を通じた郷土愛の育成に期待する。
2 飯田・下伊那エリアの「福祉有償移送サービスの充実」事業(PDF:832KB) 地域支え合い人材の育成推進協議会(飯田市) 福祉有償運送の従事者確保と、資格獲得後の支援を広く展開するため、各種講習会を開催するとともに、新たなサービス開始を目指す地域の事業化を支援する。 1,130 542 福祉有償運送の人材確保の取組に加え、運転者のフォローアップにも取り組んだ。行政、社協、NPO法人の共同体による協議会の事業であり、今後の事業継続も期待できる。
3 障害者就労移行支援事業(PDF:1,090KB) 株式会社 HEART(飯田市) 現在行っている障害者就労移行支援事業所の劣悪な作業環境を改善し、利用者の身体的ストレスを解消するとともに、更なる利用者数受入れを可能にする。 1,362 907 事業所多目的室の改修により、利用者の処遇環境が改善された。今後、より多くの利用者を受け入れ、就労支援に取り組むことを期待する。
4 障がい者も地域で輝く就労支援事業(PDF:1,235KB) 特定非営利活動法人ハートケア蒼い風(飯田市) 障がい者の就労支援・移行サービスで展開する配食サービスの手狭な作業環境を改善し、受注増による工賃アップと、更なる利用者の受入の増を図る。 1,188 792 本事業により、弁当数の受注が増加し、工賃アップにつながった。今後も、利用者増加のための取組等を継続されることを期待する。
5 60歳以上の音楽グループによる「華齢なる音楽祭」(PDF:841KB) 華齢なる仲間たち(飯田市) H25年に開催した高齢者を対象とした合唱音楽祭を、南信地域全体に呼びかけて実施する。運営に当たっては、高校生のボランティアを積極的に参加させ、若者と高齢者の交流の場とする。 1,851 1,363 高齢者の生きがいづくりに加え、高校生が参加することで、世代間交流が深められた。今後の事業で、世代間交流に一層取り組まれるよう期待する。
6 地域の貴重な宝物・歴史・文化等継承事業(PDF:757KB) 中村下中村平(飯田市) 江戸時代初期に制作され下中村地域の宝として長年保存・管理してきた貴重な文化財「十王像」の痛みが激しいため、修復作業を行うとともに、住民や子ども達に地域の文化や風習を学ぶ学習会を開催し、地域の宝・文化を継承していく。 2,225 1,489 地域の文化財を継承するための修復ができるとともに、子ども達が地域に目を向けるきっかけとなった。今後も、定期的な活動により、文化財の継承に取り組まれることを期待する。
7 ことばにつながる故郷上久堅(上久堅の方言集)発刊事業(PDF:830KB) 上久堅を学ぶ会(飯田市) 過去2年間、住民自らが調査・研究を進めた地域の方言についてまとめた、方言集を作成する。 565 417 本事業をきっかけにコミニュティの繋がりが図られた。今後、郷土の理解がさらに深まるよう作成した冊子の活用に期待する。
8 丘のみちしるべを活用した地域学習推進事業(PDF:847KB) 新・丘のみちしるべ編集委員会(飯田市) 地域学習の教材として子どもから大人まで活用できる読本を地域住民・小中学校の教員等の協働で作成し、地域文化の理解・継承のため小学校6年間をはじめ、中学校、公民館活動など幅広く活用する。 1,950 1,360 地域住民と学校関係者等が協働で子ども達を育てていく取組であり、大いに評価できる。また、子どもにもわかりやすい内容で、今後の活用にも期待できる。
9 飯田市三穂地区伊豆木人形保存継承事業(PDF:1,040KB) 伊豆木人形クラブ(飯田市) 大正時代に途絶えた「伊豆木人形」について、失われてた楽曲の復元は困難であるが、それに近いオリジナルの楽曲を作成し、他のコピーではない独自の人形劇として、復活・伝承していく。 492 368 地域芸能を継承したいという機運の高まりから、伊豆木人形の保存継承の基礎ができた。地域芸能の担い手が不足していく中、将来の担い手となる子ども達も含め、多くの住民が関わり、今後の活動も大いに期待できる。
10 飯伊の戦争遺跡を記録に残し郡市民に広く伝え後世に継承する事業(PDF:788KB) 平和のための信州・戦争展飯伊地区実行委員会(飯田市) 戦後70年を経過し、戦争体験を語れる方が減少する中、地域に残る戦争資料や戦争遺跡について資料に残すとともに、これらを巡る学習会を開催する。また、毎年開催する「平和のための信州・戦争展」の資料としても活用する。 573 430 戦争遺跡を史実として記録に残すことで、子どもたちをはじめ、多くの人が戦争について学ぶ機会を提供することができた。
11 河川文化継承事業(PDF:704KB) 飯伊河川文化継承推進協議会(飯田市) 河川での体験が減っている子ども達に、魚や生物に触れ、学ぶ機会を提供し、水辺環境の理解を深めるため、街中イベントに簡易水槽を持ち込み釣堀体験や料理体験を行う。 928 636 子ども達に水辺環境を学ぶ機会を提供する機会が創設された。今後、一過性のイベントに終わることなく、釣り文化の継承から自然環境の保全の大切さに結びつけることを期待する。
12 「元気キッズあつまれ(器械運動を通じた体づくり)」事業(PDF:838KB) かざこし体操クラブ(飯田市) 小中学校で必修となっている器械体操を専門に教えられる教員は少なく、教員が学べる環境も少ないため、教員を対象とした講習会を開催するとともに、指導用DVDを作成し、配布する。併せて、幼児から小学校の親子を対象とした体操教室を開催し、子ども達に体を動かす習慣づけを推進する。 1,109 832 器械運動の指導力向上に資する取組を行った。今後も指導者・保護者を通じて、子ども達の体力向上に寄与することを期待する。
13 南信州をラグビーのメッカにする事業(PDF:2,082KB) 南信州クラブ(飯田市) 南信州で盛んなラグビーを活用し地域振興を進めるため、スポーツによるまちづくりに関する講演会、学生ラグビーサミット、初心者ラグビー教室、こども交流会の開催、新聞発行等を行った。 1,437 1,077 これまであまり地域振興の手段として活用されてこなかったラグビーに着目した新たな取り組みとして評価できる。今後の展開も期待できる。
14 祭りと食文化の融合 祭り街道弁当試作事業(PDF:889KB) 南信州交流の輪(飯田市) 南信州を象徴する「祭り」をブランドとして活用するため、季節の祭りに必ず付随する「食文化」を盛り込んだ「祭り街道弁当」として作り上げる。また、これを普及する場として、祭り街道弁当フェアを開催する。 445 333 当地域の貴重な資産である民俗芸能を、付随する食とセットで地域文化として効果的に発信する取組として評価できる。今後、普及に向けての展開も期待できる。
15 災害伝承紙芝居・絵本化事業(PDF:648KB) 飯田市赤十字奉仕団紙芝居班(飯田市) 災害事象を手作り紙芝居により伝承する活動を、今後子ども達に伝えていくため、紙芝居の絵本を作成し、小学校に配布するとともに、これまであまり実績のない、小中学校での伝承活動を積極的に展開する。 2,484 1,863 悲惨な災害の記録を子ども達にわかりやすく伝承していく取組みとして評価できる。今後、作成した紙芝居を活用して、更なる防災意識の向上務められることを期待する。
16 自然エネルギー普及啓発・事業化検討事業(PDF:667KB) 南信州自然エネルギー普及協議会(飯田市) 自然エネルギーの普及のため、欧州のエネルギー自給先進事例の映画上映会、他地域の先進の取り組み状況察等の学習会を実施する。 402 321 意識啓発として、所期の成果につながった。今後、自然エネルギーのネットワークづくりや事業化へどう結びついたかの検証にも取り組むことを期待する。
17 山本東平おひさま広場整備事業(PDF:867KB) 山本地域づくり委員会(飯田市) 工場用地として長年放置された土地を活用し、地域住民が協働で管理する公園を造成し、おひさま進歩エネルギーの事業を活用した太陽光発電を実施するほか、将来的には災害避難所としての機能を備える。 3,839 2,541 地域住民が協働で整備することで、愛着のある広場になった。今後、地域ぐるみでどのように持続的な維持管理ができるのかさらなる検討を期待する。
18 知久平城址「梶曲輪の桜」公園の整備事業(PDF:635KB) 下久堅地区まちづくり委員会(飯田市) 地域住民の協働で守っている「梶曲輪の桜」の周辺美化のため、石組みや柵の整備を行う。 2,002 1,332 地域資源である「梶曲輪の桜」を中心に、子ども達が地域の活動に参加することで、郷土愛の醸成に寄与する取組ができた。
19 神之峰公園整備事業(PDF:786KB) 上久堅地区まちづくり委員会(飯田市) 「神之峰」を地域住民の協働により環境整備することで観光資源として活用し、交流人口の拡大を図る。 1,084 640 地域住民が「神之峰公園」を地域の財産として認識する良い機会となっている。今後、三遠南信自動車道の開通等を見据え、PR活動に努めることを期待する。
20 千代・米川城平公園整備事業(PDF:928KB) 千代米川区(飯田市) 地域住民の協働により環境整備を行っている公園に、植栽、作業道への砕石敷設、東屋の整備を行い、住民の憩いの場として活用する。 1,717 1,144 地域住民協働による公園整備が進み、区民が集まる機会が増えた。今後の取組を通じて、更なる活用が期待できる。
21 四季の彩り映える里山公園づくり事業(PDF:892KB) 飯田市川路四区(飯田市) 間伐や植栽を進めてきた里山に地域住民の協働により遊歩道や東屋などを整備し、地域の憩いの公園とする。 531 354 荒廃した里山が地域住民協働で整備が進んだ。今後も引き続き有効活用に取り組むことを期待する。
22 下村地区花一杯実践事業(PDF:724KB) 下村地区活性化委員会(飯田市) 三遠南信自動車道・県道・市道の道路敷や千代駅周辺の荒地等を住民の協働により整備・植栽し、新たな景観づくりを進める。 2,199 1,564 地域住民が協働で植栽を行ったことで、景観美化につながった。今後の管理を通じて、地域の活性化、移住者の増加が進むことを期待する。
23 よさこいを主体とした地域の活性化(PDF:833KB) RANGOKU(飯田市)

H27年度に飯田市街地でよさこい祭りを開催するため、大人から子どもまで広く踊れる楽曲を作り、飯田りんごん披露するとともに、広くPRするため、他の地域において発表した。

467 350 新しい楽曲の作成や披露を通じて、地域の魅力をしってもらう一つのきっかけとなった。今後の活動を通じて、南信州に一体感が生まれる効果を期待する。
24 広域連携によるスポーツ観光振興事業(PDF:766KB) 伊那路・木曽路広域観光連携会議(飯田市) H25年度に設定した広域サイクリングコースを活用した、サイクリングツアーの本格実施に向け、専門家や愛好者によるモニターツアーを開催し、ツアー構成の企画・検討を行う。 920 644 サイクリングツアーの商品化に向けた取組が推進された。地域資源を活用した新たな広域観光の取り組みとして、今後の展開が期待できる。
25 南信州広域観光パンフレット活用による圏域内の一体的な観光PR事業(PDF:1,606KB) 南信州広域連合 南信州の広域観光推進のためのパンフレットを製作する。H25年度に作成したマップとセットで活用し、圏域全体の交流人口増加に繋げる。 4,175 3,340 南信州を広域的に宣伝するパンフレットを作成したことで、南信州を一体的にPRできる有力なツールとなった。
26 南信州の一体的な観光PR(PDF:2,414KB) 南信州広域連合 南信州の観光キャンペーンを浜松と東京銀座で実施する。東京では、新たに県が整備するシェアスペースを活用し、南信州出身の峰竜太氏にも参加いただく。 2,979 2,383 銀座NAGANOと地域出身のタレントを活用し、南信州地域が一体となった情報発信を行い、南信州の認知度向上につながった。
27 南信州へおいでなんしょ!プロジェクト2014(PDF:1,438KB) 飯田観光協会(飯田市) H25年度に首都圏で実施した物産展を、リニア開通を意識した品川で地元出身の学生の協力も得ながら更に回数を増やして実施するとともに、昨年新たに繋がりのできた商店主を南信州に招き農業業生産者との交流を行い、顧客獲得に繋げる。 2,206 1,554 リニア開通を見据えた品川との交流は、年々深まりをましている。南信州出身の学生を中心にネットワーク化を図る等、今後の展開が期待できる。
28 足湯による南信州誘客キャンペーン(PDF:1,173KB) 南信州温泉連絡協議会(飯田市)

温泉の少ない中京圏の各種イベントに足湯を持ち込み、実際に体感いただくことで南信州の温泉をPRし、誘客に繋げる。

646 516 県内外のイベント等において、南信州の温泉をPRする取組を行った。社会的な影響もあり、目標人数の達成には至らなかったものの、イベント時の集客や南信州の温泉を広く周知することができた。
29 製茶加工機械近代化事業(PDF:775KB) 名古山茶生産者組合(飯田市) 名古山地区が取り組むお茶の栽培から製茶加工までの一貫製造における品質の向上を図るため、製茶用ボイラーを更新する。 1,687 1,124 本事業により品質向上が図られた。今後、適期摘採の推進や小ロットを活かしたきめ細かな加工管理等の取組みも進め、高品質な茶生産につなげることを期待する。
30 森集人プロジェクト(PDF:744KB) 特定非営利活動法人いいだ自然エネルギーネット山法師(飯田市) 眠っている森林資源をエネルギーや建築材として活用するため、機器を整備し、住民参加の仕組みによる木材搬出を推進する。 1,212 800 予想以上の参加者の協力を得て、地域の間伐材の搬出に取り組み、想定以上の成果を上げた。森林資源の有効活用を促進する新たな取り組みとして、評価できる。
31 WakamonoBiz.WAVE(PDF:589KB) IIDA WAVE(飯田市) リニア中央新幹線・三遠南信自動車道の開通を視野に、若い世代による南信州を拠点とする企業や地域づくり意識を醸成するため、広く参加者を募って複数テーマ別にプロジェクトチームを立ち上げ、1年間かけて具体化のための検討・研究を進める。 3,029 2,271 リニア時代を見据え若者が地域の将来像を議論する場として活発な活動が行われ、具体的な事業の立上げにも結びついた。更なる展開が期待できる。
32 飯田水引コンテスト開催事業(PDF:1,382KB) 公益財団法人南信州・飯田産業センター(飯田市) 水引の新たな発想による活用を推進するため、広く一般を対象にしたコンテストを開催し、新たな活用方法を募るとともに、広くPRする。 942 542 飯田水引の認知度向上につながる取組であった。今後も、継続した活動により、更なる認知度向上に取り組まれることを期待する。
33 新産業クラスター創出事業(PDF:949KB) 公益財団法人南信州・飯田産業センター(飯田市) 飯田メディカルバイオクラスターの構築に向け、より専門的な学識経験者や技術者を招いた講習会、先進地視察を実施するとともに、他地域クラスターとの連携体制の構築を目指す。 413 303 高齢化社会への対応に向け、健康長寿を支える産業の創出のための連携体制が図られた。今後、この体制をもとに産業振興に結びつくことを期待する。
34 NESUC=IIDA会員企業展示会の開催事業(PDF:881KB) NESUC-IIDA(飯田市) 地域の企業約90者を集めた展示会を開催し、地域内外の取引拡大を目指す。また、職業高校に出展をお願いするほか、その他の高校生も広く招待し、自らの将来を考える場として活用してもらう。 914 409 地元企業を紹介する展示会をきっかけに、企業間の交流拡大や学生の来場による就業機会の創出の一助となった。
35 上村出会いプロジェクト事業(PDF:748KB) 上村まちづくり委員会健康福祉委員会(飯田市) 未婚化・晩婚化が進む地域の男性に、出会いの機会を作るため、女性との交流の場を提供し、地域の活性化に繋げる。 657 311 地区内での活動を通じた交流の場を提供したことで、地域の魅力を知ってもらう機会になった。また、本事業により結婚、定住の効果が得られた。
36 「まつかわ健やかマイレージ」導入事業(PDF:728KB) 松川町 ポイントカードを活用した町民の健康づくり運動を実施する。目標等条件を達成した町民に、ポイントを付与し、庁内の店舗で1ポイント1円で利用できるようにする。 466 244 町民の健康意識の醸成の取組を行った。健康づくりは健康意識が変わり継続することで効果が表れてくるので、実践者の効果判定と分析を行い、健康習慣が定着が図られるよう期待する。
37 里山整備、環境作り事業(PDF:767KB) 生東森の会(松川町) 里山整備事業として炭窯の製作を行い、地域資源である木材を活用して木炭製作を行う。製作した炭や薪は高齢者等へ提供し、里山を整備しながら景観の保持を行い、地域資源の有効活用を行う。 712 483 住民自らによる地域資源を活用した新たな取り組みであり、大いに評価できる。また、松川町のふるさと納税の進呈品に加わる等、活用も図られている。
38 「のらまいか飯田線」プロジェクト(PDF:950KB) 松川町 飯田線の魅力発信のためのフォトコンテストやシンポジウムを開催する。また、伊那大島駅の看板や植栽整備を行い、地域の魅力を発信する拠点とする。 727 581 フォトコンテストを開催したことで、飯田線の魅力を再認識する契機となった。優良作品の今後の活用も期待できる。
39 地域案内人による景観・眺望・体験で松川町再発見ツアー事業(PDF:942KB) 松川町 小八郎岳や麓に広がる森林資源た観光施設を活用した滞在型観光を推進するための環境整備や地域案内人の育成を行うと共に、年間通じた体験イベント等を開催する。 2,052 1,372 案内人の育成に力を入れるなど、おもてなしの体制が整った。これを契機にツアーが拡大していくことを期待する。
40 復刻伊那谷・山と少年の物語事業(PDF:800KB) 高森町 高森町出身の児童文学者宮下正美氏の高森町を舞台にした3部作を復刻し、これを活用した住民協働による朗読会や自然観察界など各種活動を行い、子ども達に伊那谷の自然や文化、伝統を再発見する機会を提供する。 4,401 3,193 本事業により、特に子ども達に対する郷土愛の醸成の一助になった。今後も復刻作品を活用した各種イベント等の開催により、郷土愛の醸成や世代間交流がさらに活発になることを期待する。
41 地元農業生産者による誘客大作戦(PDF:592KB) 牛牧直売所あんしん市場(高森町) 地元農業生産者の協働で運営する直売所「あんしん市場」の集客を図るため、年間を通じて季節に合せた集客イベントを開催し、地域の農業振興を図る。 643 410 多くの人が集まるイベントを開催することができた。今後、効果的なPRを進め、直売所への集客が地域に広まることを期待する。
42 新野の盆踊りゆかたの作成交流事業(PDF:959KB) まつり街道の会(阿南町) 「祭り街道」の愛称決定から15周年を機に、新野の盆踊りに参加したことのない方々や若い世代に貸し出すための地域色溢れる浴衣を作成し、着付け、踊りの指導等も行う。 794 594 本事業により、飛び入り参加を促進することで、国重要無形民俗文化財である新野の盆踊りを継承していく一助となった。
43 手づくり花火活性化事業(PDF:911KB) 上清内路煙火同志会(阿智村) 無形民族文化財の手作り花火の製作環境を改善し、体験入会や一般勧誘による新たな従事者の確保や技術の伝承に資する。 582 388 質の高い花火づくりのため、保安意識の高揚と会員増につながる取組であった。今後も伝統文化の継承の取組継続を期待する。
44 「おじいちゃおばあちゃの戦争の話をきいてな」発行事業(PDF:740KB) 子どもの文化を考える会(阿智村) 満蒙開拓平和記念館の開館により平和学習への関心が高まる中、高齢化する戦争経験者の証言を集めた冊子を製作し、後世に語り継ぐため年間を通じて各種学習会を開催する。 803 561 戦争体験者が少なくなる中、特に若い世代を中心に学習会等を開催することで、戦争の記憶を風化させない取組を行うことができた。
45 平成版阿智村かるた製作事業(PDF:2,888KB) 平成版阿智村かるた製作実行委員会(阿智村) 40年前に制作された「阿智村かるた」を新たに制作し、阿智村の過去の歴史・現在の状況及び将来の展望を学ぶ地域おこしのツールとして活用する。 1,030 772 かるた制作の過程を通じて郷土愛の育成の機運が高まった。今後もかるた遊びの機会を提供する等、継続して使ってもらえる取組に期待する。
46 下伊那郡西部地区そば街道事業~遊休荒廃地にそばの花を~(PDF:1,919KB) 阿智村商工会(阿智村) 国道153号沿線の遊休荒廃地を活用し、種まき、花の観賞、収穫体験、蕎麦打ち体験など、広く参加者を募り実施することにより、遊休農地の活用と蕎麦街道としての認知度向上、年間を通じた観光客の受入れに繋げる。 2,100 1,574 遊休農地の解消・活用に寄与し、沿線店舗と連携したそば街道を宣伝したことで、一定の誘客効果も生まれている。
47 治部坂高原の復活 馬の背アウトドア・アクティビティ整備事業(PDF:3,917KB) 浪合観光協会(阿智村) トレッキングや自然観察で利用者が増えている治部坂高原の馬の背周辺について、支障木の伐採を行うほか、地域住民が協力して植栽や看板設置等の環境整備を行い、村内の他の観光事業と連携し信州山の日制定に合せたイベントを展開する。 1,330 997 「信州山の日」の制定に合わせて、利用者増加につながる取組ができた。今後も、レンゲツツジの開花が維持できるよう、支障木の除去など維持管理の継続されることを期待する。
48 官民一体となった全村連携によるスタービレッジ阿智誘客促進事業(PDF:775KB) スタービレッジ阿智誘客推進協議会(阿智村) スタービレッジ事業の更なる集客を図るため、雨天・曇天時対策、浪合地区における展開、星空撮影ツアー等を新たに実施する。 5,617 2,909 阿智村が星の村として広く認知され、集客効果も上がった。様々な分野への波及効果もあることから、今後、更なる展開が期待できる。
49 阿智村セブンサミット事業(PDF:201KB) 富士見台エコトレッキング委員会(阿智村) 村内の7つの山(峰)をトレッキングスポットを新たな観光資源として活用するために看板を整備すると共に、内外に広く周知し、信州山の日とも連携したイベント等を開催し、滞在型観光やリピーターの増加をめざす。 2,851 2,075 「信州山の日」の制定を機に、新たな切り口で阿智村の山岳観光を発信した取り組みであり、大いに評価できる。また、59名が7つの山を登頂し、滞在型観光やリピーターの増加に寄与した。
50 街道連携による西部地区広域観光事業(PDF:124KB) 下伊那西部3か村地域振興協議会(阿智村) 国道153号沿線の関係者が県境をまたいで連携し、ガイドマップの作成や冬季の誘客強化としてスノーレジャーや温泉などのPRを行う。 2,317 1,737 国道153号沿線の関係者が協力してPRする体制整備が図られた。今後、関係者間で検討を進める中で、より効果的な情報発信に取り組まれることに期待する。
51 観光情報発信のための多言語サイト制作(PDF:732KB) 株式会社昼神温泉エリアサポート(阿智村) インバウンドの集客力を高めるため、ホームページの主要情報を多言語化し提供する。 1,267 950 外国人の視点で作成したホームページにより、外国人の団体客のみならず、個人でも予約できるようになり、誘客促進に寄与している。
52 清内路伝統野菜の種子を後世に(PDF:827KB) 清内路伝統野菜保存会(阿智村) 伝統野菜の保存・普及活動を進める上で重要となる種の保存と技術の伝承を行うための圃場を整備すると共に必要となる機器を整備する。 645 429 本事業により形質の安定化に寄与した。保存会メンバーの増加や販路の開拓など、今後の保存活動の継続と発展性も期待できる。
53 天空の楽園での阿智村産木材&木質燃料・実感の場づくり事業(PDF:738KB) NPO阿智村地域おこし協力隊(阿智村) 人の多く集まるヘブンスそのはらに地域産木材及び木質燃料活用を体感いただくためのログハウスを整備(薪ストーブ設置)し、内外へ広くアピールし、木材の利用促進を図る。 1,947 1,237 多くの人が集まる場所で、地域産木材を体感してもらえる施設が整備できた。建築過程のみならず、今後の活用においても、さらにPRを継続されることを期待する。
54 みんな安心「福祉の里」づくり事業(PDF:718KB) 平谷村 高齢化が進み一人暮らしも増加する中で、社会福祉協議会や民生委員、保健補導員等が協力して各戸に緊急連絡先や健康状況等の情報を記載できる「救急安心カード」を配布し、必要事項を記入するとともに、要援護者名簿等を整備する。小学生も配布物作成に参加し、福祉に関する理解を深める。 523 390 有事の際の連絡先が1ヶ所にまとまっており、既往歴や別居家族の連絡先も記載されているため、まさに「安心カード」としての活用が期待できる。
55 平谷村観光客誘客促進事業(PDF:681KB) 平谷村観光協会(平谷村) 村のPRキャラクターを活用したノベルティグッズを作成し、各種イベントで配布する。 1,065 799 PRキャラクターを活用して、認知度向上につなげた。今後も継続した取組を行う中で、更なる誘客促進が図られるよう期待する。
56 根羽村盆踊り大会事業(PDF:797KB) 根羽村 参加者の減少が著しい地域の盆踊りに、新たにイベントを組み込みリニューアルすることで、地域の若者参加促進を図り、地域文化の伝承と活性化を図る。 715 391 盆踊りの継承の一助となる取組を行った。今後も継続していく中で、若者の参加促進がさらに進むよう期待する。
57 茶臼山高原自然環境PR促進事業(PDF:129KB) 根羽村 県の絶滅危惧種及び希少雑種等が自生する茶臼山高原の植生を守るため、年間を通じて村民や観察会を開催し、環境意識の醸成と保護活動を推進する。 489 339 茶臼山高山植物等の魅力を伝えるための資料を、学校教育や安城市との交流等で活用し、自然環境の保全の大切さを伝える取組に期待する。
58 南信州の木づかい推進・里山の魅力発信事業(PDF:799KB) 根羽村 平成25年度に完成させた「小さく住まう魅力的な木の住まい」の東海地方の方々を対象とした見学ツアーやシンポジウムなどを開催し、「南信州の木づかい」を推進する。 2,789 1,953 村の資源である木を利用した取組みであった。今後、HP等も活用しながら、活動を継続されることを期待する。
59 沿道に花を!売木村 花のウェルカムプロジェクト(PDF:893KB) 売木村 地域住民と都市部の交流・協働により村内の道路沿いや遊休荒廃地に四季折々の花を咲かせ、花の名所として年間を通じた誘客につなげる。 966 654 村の観光事業により、都市部との交流人口が増えている中で、新たな魅力となる取組である。今後、更に都市部との人との交流を広げながら活動を続け、地域の魅力が向上することを期待する。
60 売木村クロスカントリーコース整備事業(PDF:904KB) 売木村 売木村が推進するランナーの合宿誘致のための基盤を整えるため、要望の多いクロスカントリーコースを2コース整備する。 3,765 2,312 ランナーの合宿地としての知名度が向上している。住民が協働して整備した沿道を、スポーツ合宿のコースに活用したりするなど、環境整備だけでなく合宿の環境向上にもつながった。
61 ”助けてください!””助けましょう!”(PDF:718KB) 農業生産法人ネットワークうるぎ(売木村) 中京圏の段階世代等で農業に興味を持っている未経験者を対象に、日帰り体験ツアー実施し、売木村のリピーターを獲得する。 1,368 949 収穫時期の労働力不足を補うため、農業体験ツアーとして売り込む新たな取組として評価できる。今後の事業継続に期待する。
62 元気!笑顔!元快衆楽むかがた創造事業(PDF:758KB) おきよめ観光協議会(天龍村) 屋外ステージを活用し季節に応じたイベント(音楽フェスティバル等)を年間を通じて開催し、お清めの湯などの利用者拡大を図る。 953 565 温泉に若者を呼び込むイベントを行うことで、おきよめの認知度向上に寄与した。今後も継続したイベント開催により、特に若者に向けた情報発信に期待する。
63 飯田線ジオラマによる村づくり事業(PDF:706KB) 飯田線の歴史をつなぐ会(天龍村) JR飯田線の利用促進を図るため、地域住民や鉄道ファンを広く集め、地域の子どもたちも含めた協働により、1年間かけて協働により飯田線のジオラマ制作を行う。完成披露イベントを開催するとともに、平岡駅舎の一角に展示し集客のためのツールとして広く活用していく。 2,121 1,450 多くの住民を巻き込み、JR飯田線の利用促進の一助となる取組を行った。ジオラマが誘客のための一つのツールとして活用されることを期待する。
64 ゆずを被って柚子里愛!ゆずのかぶり物をかぶってかぶって柚子を売って村を救え!(PDF:877KB) 天龍村 天龍村を象徴する特産品の「ゆず」を効果的にPRするためゆずの被り物を制作し、各種イベントや交流サイト等で広くPRする。 451 300 ゆずのかぶり物という新たな発想が特産品の認知度向上及びイベント時おける集客に寄与している。SNSを使った情報の拡散にも取り組み、さらなる波及効果が見込まれる。
65 県道・村道等の村内主要幹線道路における愛護作業活動の課題解決と継続を図る事業(PDF:806KB) 泰阜村 村内全域で実施する住民の協働による道路愛護活動を維持・継続するため、作業効率を改善する道路清掃用ブロワーを整備し、住民に貸し出す。 599 449 地域住民の自主的な取り組みを支える事業であり、道路愛護活動の発展や他団体へのアピール、更なる意識向上の効果が期待できる。
66 間伐材を活用した住民協働による環境保全・景観整備事業(PDF:794KB) 泰阜村 地域の間伐材を活用し、住民協働により村民グランドのベンチの設置や遊歩道整備を行う。 1,831 1,226 間伐材の有効利用について、地域における利用促進とPRにつながった。また、地域住民が協働で実施することで、コミュニティの活性化の一助となった。
67 花の公園整備事業(PDF:1,241KB) 泰阜村
開園20周年を迎える「アイパークやすおか」の景観整備活動を住民協働で進め、子ども達と一緒に植樹祭を実施し、村への愛着心を醸成する。 765 573 「信州ふるさとの見える丘」の認定も受け、景観形成の向上に努めている。今後の管理ついても、地域住民と協働で実施し、花の公園として維持されることを期待する。
68 地域住民が元気になるスポーツイベントの実施事業(PDF:1,029KB) NPO法人泰阜グリーン・ツーリズム研究会(泰阜村) 栃城地区の賑わい創出のため、栃城を会場とした登山・マラソン大会等のイベントを開催し、集客を図る。 1,258 865 設備を充実させたことで、受け入れ態勢が充実するなど、おもてなし効果が高まった。地域を知ってもらう機会の創出にもなり、今後の展開も期待できる。
69 けもかわプロジェクトを通じた有害鳥獣の皮革等の活用と地域活性化事業(PDF:384KB) 泰阜村 平成25年度に試作した鳥獣皮革製品を本格的に製作・販売していくシステムづくりを進めると共に、女性をターゲットとした売込みや猟師体験イベント等を開催する。 1,879 1,289 有害鳥獣対策とその皮革の有効活用を図るとともに、中山間地の新たな産業化にも資するモデル的な事業を立ち上げた。製品の販路拡大と新たな雇用の場の創出も期待できる。
70 わら細工でますます元気な高齢者!氏乗活性化事業(PDF:609KB) 喬木村氏乗区(喬木村) かつて盛んであったわら細工の文化を継承していくため、高齢者が専門家からその技術を改めて学び、習得すると共に、子どもたち対象のわら細工教室を開催する。地域の文化の継承や世代の交流を図る。 497 372 高齢者の生きがいづくりに寄与する取組であった。今後、子ども達を中心とした世代間交流に更に取り組まれることに期待する。
71 阿島里山公園ツリーハウス整備及び遊歩道整備事業(PDF:715KB) 喬木村阿島区(喬木村) 豊かな自然環境を活かして更に体験活動を発展させるため、「ツリーハウス」の整備と遊歩道の整備を行い、こどもたちの体験活動や高齢者等の憩いの場としての里山公園の利用を促進することで明るく澄みやすい阿島区とする。 1,625 895 身近な里山を整備したことにより、地域住民の利用者が増加するなど、効果を生み出している。今後もツリーハウスを拠点にした更なる取組を期待する。
72 「ベリー&ゴーと仲良しこよし♪」活性化活用事業(PDF:1,227KB) 喬木村 村のマスコットキャラクターを活用した喬木村のPRを行うことで県内外で交流人口増が図られ、地域活力の創造のきっかけとする。 3,188 2,196 村のマスコットキャラクターのイメージソングやPRビデオを製作し、キャラクターに触れ合うことで、村民の愛着がふかまった。今後のPRにも期待できる。
73 喬木村名物コンテスト(PDF:759KB) 喬木村 平成25年度に実施したおやつコンテストに引き続き地域の食材を活用した名物コンテストを開催し入賞作品を喬木村の名物として、広く普及し、消費拡大を図る。 535 301 地域の食材を利用した取組であり、村民参加型のコンテストで地元農産物への理解が深まるきっかけとなった。今後、作成したレシピが村の名物となることに期待する。
74 信州とよおか健幸ツアー(PDF:883KB) NPO法人とよおか総合型地域スポーツクラブ(豊丘村) 豊丘村の豊かな地域資源を活かした食・農・健康・コミュニケーションをテーマとした健康プログラムツアーの受け入れ態勢を整えることで健康増進と交流促進・地域の活性化を行う。 723 538 「健康」という新たな切り口により交流人口を拡大する取組を行った。ツアーの開催を重ねるごとに参加者が増加するなど、地域の魅力を提供することができた。
75 日本で最も美しい村・大鹿村「切り絵で”心和む”おもてなし」(PDF:802KB) 大鹿村 大鹿村で活動するIターン切り絵作家柳土情氏の大鹿村を題材とした作品による展示会及び実演を各地でおこない大鹿村を広くPRする。また、これを地域資源として、村内で定期的に切り絵教室を開催し、交流人口を増加させるとともに、広く村民の参加も募り、切り絵教室のスタッフ育成も図る。 1,540 1,154 メディアでも紹介され、大鹿村と切り絵のPRができた。今後の展示環境の整備等により更なる発展が期待できる。
76 大鹿村の新規・若者就農支援事業 塩の里直売所生産者の会(大鹿村) 6次産業化の観点から農産物の加工と販売を行える施設を整備し、そこに携わる人材の育成を行うために米の精米やソバの加工品を作る設備を直売所に整備して若者や新規就農者の支援を図る。 763 516 直売所への出品者が増える等、一定の効果が見られた。今後、さらに利用者拡大を図り、新規就農者・小規模生産者の支援につながることを期待する。
77 「駄科の歌と踊り」制作事業(PDF:672KB) 「駄科の歌と踊り」をつくる会(飯田市) 子どもから大人まで親しめるよう駄科を象徴する歌と踊りを制作し、夏祭りや文化祭などで地域の文化として継承していく。 820 615 地域住民が地区の伝統や自然を知るきっかけとなり、住民同士の交流が図られた。今後も作成した音源を活用した地域の伝統の継承が期待できる。
78 「特殊詐欺」被害予防対策映像製作事業(PDF:966KB) 特定非営利活動法人飯伊学生防犯対策支援協会(飯田市) 高齢者に対する「振り込め詐欺」等の特殊詐欺の被害が著しく増加していることから、社会的弱者である高齢者を守るためにその対処方法を解説した映像を作成し配布する。 2,560 1,919 飯伊地域全体の住民に対する安全・安心な生活を守る取組であった。地域への意識付けや家庭における防犯意識の高揚に寄与した。
79 久米区公園整備事業(PDF:803KB) 久米公園整備委員会(飯田市) 地区の文化財である記念堂の老化が進んでいるため危険防止や地区の文化財保存のため改修、公園整備を行うとともに地区の文化財を見直すための研修会を行う。 1,413 937 公園整備が進み、地域の歴史を学ぶ機会となった。今後、来園者がさらに増加に向けた取組を継続されることを期待する。
80 南アルプス国立公園指定50周年「遠山郷ジオ・エコサイト」魅力発信事業(PDF:834KB) 遠山郷観光協会(飯田市) 南アルプス国立公園指定50周年にあたり、遠山郷に点在するジオサイトをまとめたパンフレットを作成しPRするとともに、主要観光施設における企画展を開催する。また、地元ガイドによるジオツアー実施のためのガイド養成講座を実施する。 830 621 エコパーク・ジオパークの関心を高め、ガイドの養成にもつながる取組を行った。今後、自然環境の保全も図りながら事業を展開されることに期待する。
81 「おいしい信州ふーど(風土)」PR事業(PDF:700KB) 飯伊農業振興協議会(飯田市) 条件不利農地が多く農家経営の大規模化によるコストダウンが難しい下伊那地域においてブランド化による高付加価値化をめざし、長野県で推進する「おいしい信州ふーど(風土)」の下伊那版を整理しPR(タウン誌で情報発信)する。 540 400 県で進める「おいしい信州ふーど(風土)」のPRにつながる取組を行った。今後、より効果的なPR方法を検討し、地元農産物の一層の情報発信や販路拡大に繋がる取組を進められることを期待する。
82 第60回風越登山マラソン大会及び本大会を活用した商店街等まちの活性化事業(PDF:994KB) 第60回風越登山マラソン大会実行委員会(飯田市) 60回という節目に当たり中心市街地を通過するコースを設定し、商店街団体の参画により大会に合わせ地域貢献につながる中央商店街の販売促進事業を展開し、商店街の利用促進や地域商業の振興を図る(結果的に台風の影響によりマラソン大会は中止となった。)。 2,058 1,586 中心商店街の販売促進事業により、中心市街地の活性化の取組を進めたものの、メインイベントである風越登山マラソン大会が悪天候により中止になったため、当初の目的が達成できなかった。
83 子育てママ起業サポート講座の開催(PDF:766KB) 特定非営利活動法人ラブリーズ(飯田市) 未満児の子供を持つ母親が自分の持つ特技やキャリアを活かすために、起業の方法と起業後の継続・発展を目的とした講座を開催する。 1,020 815 スキル習得のみならず、人脈を広がる効果もあった。今後もセミナー等を通じて、フォローアップを継続されることを期待する。
84 地域情報活用推進遠山郷オリジナルクリアファイル作成事業(PDF:791KB) 飯田商工会議所遠山郷支部(飯田市) 数多く作成されている遠山郷の観光PRパンフレット等を効率よく配布・保管してもらうため、遠山郷の観光資源を印刷したクリアファイルを作成する。また、地域の事業者の情報も掲載し地域産業の発展につなげる。 666 499 クリアファイルに遠山郷の魅力が反映されており、観光PRの一助となった。今後、更に効果的な活用方法について検討し、遠山郷の魅力が伝わるよう期待する。
85 秋穫祭「大原きび畑からの音楽祭」(PDF:797KB) 秋穫祭実行委員会(飯田市) がんばっている農畜産業の担い手がいることをアピールするため、飼料用とうもろこし畑の刈取り後の畑で音楽祭を開催し、農畜産業者の連帯を生むほか第1次産業に興味のある人が農畜産業に触れるきっかけとする。 2,822 1,243 農業と音楽を組み合わせた新たな取組で、PRに一定の効果が見られた。今後、この音楽祭を通じて築いた人との繋がり等を活かして、継続して活動されることを期待する。
86 イベント列車「秋の南信州ふれあい列車」(PDF:822KB) JR飯田線活性化期成同盟会(飯田市) 天竜川の渓谷や紅葉などの自然風景や地元食材を使った駅弁や果樹等南信州の魅力を堪能できる特別列車を企画する。また、長野県出身の著名人にも乗車してもらい車内での参加者との交流の他飯田線を対外的にも発信してもらう。 1,690 1,104 JR飯田線の利用促進を地域全体で進めるための新たな取組みであり、飯田線の魅力発信が図られた。
87 台城公園(日本有数の三日月堀)のPRで地域力UP事業(PDF:874KB) 台城つつじ祭り実行委員会(松川町) 歴史ある城址公園の眺望を確保することで日常的に人が訪れる公園として整備するとともに、歴史遺産としての価値を見つめなおすための看板を設置する。 402 301 地域住民協働による公園整備が進み、地域の歴史を学ぶ機会がつくられた。今後、地域内外へのPR等も進めながら、多くの人が訪れるよう公園となるよう期待する。
88 にゃんたぶぅと仲間になっちゃおう~松川町から長野県を発信~(PDF:981KB) にゃんたぶぅプロジェクト(松川町) 松川町広報大使「にゃんたぶぅ」が歌う長野県応援ソングを活用し、誰でも手軽に踊れるダンス映像をネット配信等で広く提供し、長野県版フォーチュンクッキー現象を起こす。 757 558 周辺市町村を中心に認知度が向上し、地元をPRしていきたいという気運の醸成が図れた。今後の情報発信の強化に期待する。
89 高森町防災あんしん見える化事業(PDF:969KB) 高森町

地縁型コミュニティの希薄化が進行する中で防災の知恵、避難方法等を「見える化」し共有するため、町内全自治組織で防災計画や各家庭の避難行動基準の策定、有益な防災情報を掲示したサインを住民のワークショップにより作成する。

1,753 1,172 地域住民自ら地域の防災マップを作成する取組は、防災意識の向上に寄与した。また、避難所を示す看板の設置により日常生活における防災への意識付けが期待できる。
90 婚活イベント「盆に恋」及び各種イベント時の屋台運営事業(PDF:817KB) 新野をなんとかし隊(阿南町) 国重要文化財の盆踊りにおいて若年層が中心となって婚活イベントを行うとともに、その他の地区イベントにおいても開発した特産品を売り出し祭り自体を盛り上げるとともに文化財保存の機運を高める。 1,350 982 若年層が中心となって、地域の伝統芸能を盛り上げるきっかけとなる取組であった。今後も継続した取組が期待できる。
91 阿智村農産物品質向上事業(PDF:607KB) 阿智村 村内特産品の品質や適切な収穫期を測定するための機器を導入し、貸し出しや研修会を実施する事で伝統野菜等の品質の安定・向上を図りブランド化を目指す。 1,400 933 伝統野菜のブランド力を高めるための基礎が整った。今後、農家手取り収入の向上に向け、継続的な取り組みに期待する。
92 「山デビュー!始めの一歩は阿智村」山ガール誘客促進事業(PDF:868KB) エリアアライアンス実行委員会(阿智村) 美容と健康をキーワードとして阿智村の山岳・温泉資源をセットでPRし、モニターツアー等の開催により女性客の集客・周遊の増加を目指す。 2,883 2,162 「信州山の日」の制定を機に、「山ガール」というトレンドを活かして阿智村の山岳観光と温泉をPRする取組であり、今後の誘客も期待できる。
93 根羽村木の駅プロジェクト支援事業(PDF:795KB) 特定非営利活動法人森の民ねばりん(根羽村) 人力で搬出が難しい未利用材の利用促進のため搬出機を整備するとともに、安全作業のための技術講習を行う。 593 395 村内の木質エネルギーの地産地消に向けて、間伐材等の有効利用につながる取組を行った。今後も、講習会等を継続することで、安全確保と技能向上が図られることを期待する。
94 「小さく住まう魅力的な木の住まい・木のある暮らし講座」専用ホームページ作成事業(PDF:813KB) 根羽村森林組合(根羽村) 基幹産業である林産業の振興のため主力商品である「小さく住まう魅力的な木の住まい」のPRの他、根羽住民が行っている様々な取組を個人提案型講座「木のある暮らし講座」として発信するHPを作成する。 713 396 根羽村の木の魅力を発信する仕組みづくりができた。今後、立ち上げたHPの更なる充実をはかり、根羽スギ等の木材利用の促進が図られることを期待する。
95 子供達の発想を大切にして、村民みんなでゆるキャラをつくろう(PDF:887KB) 根羽村 村内小学生が学校の授業で考えたデザインをベースに、村民参加による検討会により村内外にアピールできるゆるキャラを制作する。 1,982 1,348 小学生や村民全体で作り上げた象徴であり、郷土愛の醸成の一助となった。今後のキャラクターの積極的活用を期待する。
96 村政125周年のあゆみ活用事業(PDF:695KB) 下條村 村政125周年の節目を迎えるに当たり、村の歴史・発展を再確認する「下條村のあゆみ」を村民選出の実行委員が制作し、小・中学生の副読本や史学会の学習会に活用する。 2,538 1,903 村政125周年を契機に村民が地域に目を向けるきっかけとなった。今後、地域の理解がさらに深まるよう作成した冊子の活用に期待する。
97 今度は音楽で村おこし(PDF:711KB) 売木村 音楽機器を村交流センターに整備することで音楽系サークルの合宿誘致を促進するほか、地元小中学生が楽器に触れる機会を創出するとともに各種発表会へ利用することで村内の活気につなげる。 471 324 スポーツ合宿の誘致が進んでいる中、新たな交流人口増加に寄与する取組を展開された。今後、音楽合宿の受け入れが進むよう期待する。
98 ☆ZUKU野菜☆あつめて!つくって!いくつになってもまめ職人~おうち工房事業~(PDF:930KB) 楓の会(天龍村) 退職者や子育て世代の就労の場の確保と農産物の販売促進のため、地域おこし協力隊や都市部の大学生等を巻き込んで新たにジャム等の加工品製造・販売を行う。 2,672 1,564 仕事と子育ての両立支援ができ、かつ都市部の若者と交流を通じた地元野菜を活用した特産品づくりを行ったことが評価できる。販路を確保しつつ、今後の生産拡大を期待する。
99 素敵な泰阜村の観光パンフレットを作ろう!事業(PDF:942KB) 泰阜村観光協会(泰阜村) 村民参加の作製委員会を立ち上げ、村の詳細な観光情報を詰め込んだ手作りで村の素晴らしさが実感できる観光パンフレットを作製する。 621 465 村民のアイデアを多く取り入れることで、村民の思いが詰まった観光パンフレットになった。今後、村民の思いが村外に伝わるよう有効活用を期待する。
100 地域住民が共に「未来」について考え語り合う映画上映会(PDF:886KB) やすおか映画みまい会(泰阜村) 地域住民を対象に子育てや教育、環境、食など「未来」について考えさせられるテーマを描いた映画の上映会を開催するとともに、上映後テーマに沿った講師の講演や地域の状況や課題を掘り下げるパネルディスカッションを開催する。 431 300 地域住民が地域の未来について考えるきかっけとなる場が提供できた。今後、参加者数を増やしつつ、事業が継続されることを期待する。
101 渓谷の美しい滝を楽しめる鬼面山登山道「自然満喫ルート」整備(PDF:756KB) 豊丘村 新たな登山道「鬼面山」と「新九郎の滝」を集会できる登山ルートを新設し、自然を満喫できる体験型プログラムの確立をする。 1,844 1,259 地域の魅力の再認識へ繋がった。今後の事業により「信州山の日」と連携した新ルートのPRと、新たな登山道の活用に期待する。
102 遊休農地解消活動で、山葡萄王国「豊丘」をめざします!(PDF:895KB) 豊丘村 遊休地解消のため栽培を推進してきた山葡萄を村の特産品とするため、山葡萄を活用したワインの販売拡大と新たな商品の開発を行う。 3,740 2,596 遊休農地の解消手段として栽培を進めてきた山葡萄を、地域の新たな特産品に結び付ける取組であり、評価できる。今後、特産品の更なる生産拡大も期待できる。
103 BG23中央構造線サイクリング大会(PDF:727KB) BG23中央構造線サイクリング大会実行委員会(大鹿村) 「信州山の日」の制定及び南アルプス国定公園50周年を機に、伊那市高遠から大鹿を目指す高地を登るコース設定としたサイクリング大会を実施し、長野県の財産である山への親近感の向上を図る。 1,964 796 「信州山の日」の制定や「南アルプス国立公園50周年」のPRに寄与した。今後、継続して取り組まれる中で、更なる認知度向上に期待する。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局企画振興課

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0401

ファックス番号:0265-53-0404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?