ホーム > 南信州地域振興局 > 地域発 元気づくり支援金 > 南信州地域振興局地域発元気づくり支援金 > 地域発元気づくり支援金(平成24年度実績)

ここから本文です。

更新日:2018年1月10日

南信州地域振興局

平成24年度地域発元気づくり支援金(実績)

実施事業一覧

平成24年度に地域発元気づくり支援金を活用し、南信州地域で実施された事業です。

 

事業名

団体名

事業内容

事業費(単位:千円)

講評

  うち
支援金額

1

ふれ愛農場de名古熊~農と地域ふれあい隊!事業(PDF:1,360KB) 名親会(飯田市) 遊休農地を「ふれ愛農場de名古熊(仮称)」として整備し、飯田市名古熊地区の親子、地域住民が共同してじゃがいも、とうもろこし、スイカ等の栽培を行う。また、収穫された農作物を使った食物を祭り(夏・秋)で販売するとともに地域の保育園に食材を提供する。

399

325

遊休農地の有効活用と地域活動、農業体験等を両立する取り組みとして評価。収穫した農産物は地域のイベントや、地元の施設へ提供され協働による地域振興に繋がっている。
2 超臨場感シアターで飯田の自然と文化を体験!ドーム番組製作事業(PDF:884KB) 飯田市 超臨場感シアターとしてプラネタリウムを活用するため、和歌山大学と技術的に協力して飯田の自然と文化を紹介する番組を制作する。番組の企画や映像素材の収集は、地域おこし団体、観光団体、地域の企業と共同して取り組む。

3,740

3,065

様々な主体の協力による映像製作により飯田をPRする活動は、住民の協働による事業として評価できる。
3 地域映像受発信システム構築事業(PDF:969KB) 飯田市 獅子舞、歌舞伎、人形浄瑠璃など南信州の伝統芸能の認知度をあげ芸能団体間での交流を促進するため、住民がウェブサイトに動画を投稿し、その動画を公開する。

1,757

1,501

南信州の伝統芸能を広く内外に発信する活動として評価できる。今後のウェブサイトの活性化、交流の促進に期待する。
4 第60回天龍峡夏期大学講座事業(PDF:823KB) 川路公民館(飯田市) 天龍峡夏期大学の60周年を記念し、これまでの講座の内容を記録とした記念誌を発行する。また、作成した記念誌を使い地域の課題を考える学習会を実施する。

1,307

270

60年の活動を総括し、今後の活動のステップアップに繋げることを期待する。
5 温故知新・曙の里の礎を学び残そう!羽場の石造文化財冊子の発刊事業(PDF:729KB) 羽場の昔を学ぶ会(飯田市) 飯田市羽場地区の石造文化財の所在地、由来、現状写真等を掲載した冊子を発行する。また冊子を活用した学習会を公民館と連携して行う。

971

971

地域の文化財を解りやすく紹介し、地域住民に広く再認識させたことは評価される。今後の取組として学習会や研究がさらに進められることを期待する。
6 久米分教場記念誌編集出版事業(PDF:872KB) 久米分教場記念誌編集委員会(飯田市) 廃校となった飯田市山本小学校久米分教場の資料と記念写真の収集及び住民からの聞き取りにより久米分教場記念誌を発行する。また、作成した記念誌を活用し地元保育園保護者会との交流会を行う。

602

439

地域の拠点として歴史を公正に語り継ぐ活動として評価できる。今後の地域活動への繋がりを期待する。
7 図書館まつり講演会事業(PDF:70KB) 図書館まつり実行委員会(飯田市) 読書離れを防ぎ、読書の必要性を理解させるため、住民を対象にした辰濃和男氏(たつのかずお、朝日新聞天声人語作者)による講演会を開催する。併せて、読書会を行う。

240

172

読書離れが進む中で、その重要性を住民に伝える活動として評価できる。
8 毛賀・代田・城地区の石造物調査と交流拠点としての整備事業(PDF:831KB) 毛賀史学会(飯田市) 飯田市毛賀・代田・城地区の石造物を調査し、地区の石造物と関連する歴史を冊子として発行する。作成した冊子を活用し石造物現地見学会や石造物講演会を実施する。

1,041

930

地域の歴史を再認識し、語り継いでいく活動として評価できる。継続した取組を期待する。
9 鼎地区古文書のデジタルアーカイブ事業(PDF:944KB) 鼎地区まちづくり委員会(飯田市) 鼎地区まちづくり委員会、公民館教育文化委員会が保存する古文書のデジタル処理を行い、古文書の保護と調査研究の効率化を図る。また、作成した資料は「鼎歴史講座」として活用する。

911

911

古文書の保全・活用促進を図る事業として評価できる。
今後の利用促進の活動に期待する。
10 座光寺の自然・歴史・文化を見つめ直し保全活用する事業(PDF:1,435KB) 歴史に学び地域をたずねる会(飯田市) 飯田市座光寺地区の地域資料を収集・保全・活用し地域を学び理解を深めるため歴史記録の書物化、歴史写真のデータ化、史跡への遊歩道整備及び看板設置、学習会を行う。

2,073

1,721

地域の資源を解かりやすくまとめた上、環境整備や学習会の開催など、事業内容が充実しており、今後の取組の方向性も明確で評価できる。
11 竹佐笹りんどう祭り稚児行列実践事業(PDF:1,185KB) 竹佐区子ども会(飯田市) 21年前まで実施していた子ども達による稚児行列を竹佐区笹りんどう祭りで復活させるため、子ども屋台の制作と演舞の練習を行い、秋の祭りで復活させる。

2,905

1,500

20年以上行われていなかった行事を地域住民の協力により復活させた取り組みは評価できる。
12 公民館報橋南電子アーカイブ事業(PDF:885KB) 橋南公民館(飯田市) これまで203回が発行されている「公民館報橋南」を電子化して保存する。作成した電子資料は、地域の学習講座、地区文化祭、ホームページでの公開により活用する。

450

450

これまで発行した公民館報を電子化して、容易に閲覧できるようにした点は評価できる。今後の利活用の促進に期待する。
13 「北、中、南信3地区高校生合同ライブ」による若年層(高校生)の交流人口増加及び文化意識向上事業(PDF:717KB) 飯伊高校生バンド連合(飯田市) 北信、中信、南信の3箇所で3地区の選抜高校生バンドによる合同ライブを開催する。南信地区の予選ライブに向けて、プロミュージシャンや先輩によるバンドクリニックを開催する。飯田下伊那の福祉施設でのボランティアコンサートを実施する。

962

950

活動の場が限られる高校生バンドに発表の場や技術向上の機会を提供すると共に、若者の広域での交流や各種地域イベントへの参加による地域愛を育む取組として評価できる。
14 大韓民国江陵市端午祭ブース出展交流事業(PDF:745KB) 日韓友好推進協会(飯田市) 韓国江陵市(こうりょうし)で行われる端午祭(たんごさい)に参加し、飯田や日本の文化、芸能を紹介しお互いの交流を図るとともに韓国からの観光客を誘致を図る。

185

91

韓国観光公式サイトにも飯田市からの出展が紹介されるなど、国際交流推進、当地域の文化・芸能の発信の取組として評価できる。今後の更なる事業展開に期待する。
15 夢をつなごう遠山森林鉄道復活事業(PDF:925KB) 夢をつなごう遠山森林鉄道の会(飯田市) 飯田市南信濃木沢地区「梨元停車場」の敷地内に森林鉄道のレールを敷き、当時の機関車を修復して走らせて観光資源として活用する。整備には、会員や地元住民が共同で行うとともに、会員を対象として森林鉄道の歴史知識やレール設置の技術を持った「総合ガイド」を育成する。

576

281

40年ぶりに森林鉄道の機関車を復活させ、これを資源として地域内外の人々との新たな交流が生まれており、新たな資源活用による地域振興として評価できる。
16 飯田丘のまち映画祭開催事業(PDF:771KB) IIDA WAVE(飯田市) 飯田市出身の脚本家により飯田市をロケ地として撮影された映画「帰らざる日々」を飯田市内の映画館で上映し、同時に脚本家・俳優によるトークショーを開催する。「りんご並木の盆踊り」の復活や「フィルムコミッション」設立のきっかけづくりとする。

640

640

地元に関連する映画を活用した地域活性化の取組として評価できる。今後の継続・展開を期待する。
17 著名作家講演会事業(PDF:562KB) 飯田市立図書館文章講座同窓会(飯田市) 読書に親しみ、文書を書く興味を広げるため、住民を対象に著名作家(澤宮優氏)による講演会および講師との座談会を開催する。また、講演会前には事前勉強会を開催し、講演会後には、「講演会の感想」をテーマに勉強会を行う。

210

210

読書離れが進む中で、地域住民に本に親しむ機会を提供する活動として評価できる。
18 杵原学校桜フォトコンテスト事業(PDF:940KB) 杵原学校桜フォトコンテスト実行委員会(飯田市) 山本地域づくり委員会、山本公民館、杵原学校応援団、山本商工会等により実行委員会を設立し、旧山本中学校(杵原学校)に残る一本桜をテーマとしたフォトコンテストを開催し、入選作品の表彰式・写真展示及び講演会を実施する。平成23年度より一部の団体のみでフォトコンテストは実施していたが、本年度は実行委員会を設立することで多くの団体や住民を巻き込み、継続できる地域の行事を目指す。

813

400

地域の貴重な資源を利活用した地域振興の取り組みとして評価できる。
19 「古城想歌」及び「上久堅の歌(旧村歌)」保存・継承事業(PDF:873KB) 上久堅地区まちづくり委員会(飯田市) 上久堅地区をテーマとした歌「古城想歌」及び「上久堅の歌(旧村歌)」のCDを作成し、CD完成披露イベントを実施する。CDは地域の小学生の歌唱を録音し、小学校やまちづくり委員会での合唱の際に活用するとともに、地域の祭りに活用する。

342

342

地域住民が一体となるためのツールとして評価できる。様々な場面での有効活用を期待する。
20 三遠南信災害ボランティアの交流学習とネットワーク化事業(PDF:1,022KB) NPO法人飯田ボランティア協会(飯田市) 飯田市南信濃地区を会場として、三遠南信地域の災害ボランティア団体や個人が、東日本大震災など過去の災害から学び、交流を深める交流学習会を開催する。交流会により団体間の連絡を密にして、いざ災害の時に役立つ関係づくりを目指す。また、交流学習会の内容、団体の日頃の活動、連絡先を中心に報告書を作成し、団体間のネットワークの強化を図る。

949

459

東日本大震災の被災地の経験を広域連携による防災力向上のために活かす取組みとして評価できる。
21 千代・米川城平公園整備事業(PDF:827KB) 千代米川区(飯田市) 美しい桃源郷にするため桜や紅葉の植栽を計画中の千代・米川城平公園までの管理道を整備し、一体感のある景観整備にとつなげる。

2,173

1,449

地域住民の協働による観光資源の環境整備活動として評価できる。
22 障がい者の就労支援からの再生可能エネルギー推進実証事業(PDF:5,261KB) 特定非営利活動法人くれよん(飯田市) 障がい者の就労支援及びペレットストーブ用の木質ペレットの流通コスト削減を実証を目的として、障がい者による流通コストを抑えたペレット袋の作成及び袋詰め作業を行う。

1,821

1,821

障がい者の就労確保の新たな試みとして評価できる。コスト削減の実現による事業化実現を期待する。
23 「伊賀良地区の景観と人の絆」再生ネットワーク事業(PDF:4,289KB) 北方生産森林組合(飯田市) 笠松山山頂周辺の景観支障木伐採、登山道・山頂の下草刈り、登山道の改修、案内看板の設置、休憩小屋の設置を行う。また、登山愛好家や地元関係者による笠松山サミットを開催し、登山振興及び環境整備の検討会を行う。

3,359

1,930

環境整備により登山者が途絶える冬山においても、登山者が増加の効果が認められ評価できる。
24 飯伊地域景観・まちづくり啓発にぎわい事業(PDF:798KB) 社団法人長野県建築士会飯伊支部(飯田市) 住民を対象に、身近な街並みの景観を再認識するため、有識者の協力を得ながら街を歩く「街並みハイク」を実施する。また、景観育成やまちづくりに対する意識を高揚する「まちづくり講演会」を開催する。

126

126

今後のまちづくり、景観育成への意識向上に向けた取組として評価できる。具体的な取り組みへの発展を期待する。
25 上久堅桜の保護・育成事業(PDF:618KB) 上久堅桜を愛する会(飯田市) 上久堅地区の古桜を紹介する冊子を作成する。また、桜の植栽及び保護・管理活動を行う。

760

740

地域住民の協働により、地域資源(桜)の保護育成に取り組み、美しい地域づくりを進めていることは評価できる。
26 メディアとの連携による自然エネルギー普及啓発事業(PDF:872KB) 特定非営利活動法人 いいだ自然エネルギーネット山法師(飯田市) 小学生の夏休みに親子を対象に自然エネルギーの体験講座を実施する。また、一般成人を対象とした自然エネルギーの利用拡大学習会、及び飯田市・下伊那郡の自然エネルギー及びバイオマス利用現状視察体験を行う。

2,304

954

子どもへの自然エネルギーの啓発・普及活動として評価できる。より多くの参加者を募る事業展開を期待する。
27 南信州自然エネルギー初期投資ゼロ円研究・啓発事業(PDF:779KB) 南信州自然エネルギー0円システム研究会(飯田市) 自然エネルギーの初期投資ゼロ円事業を進めるため、地域の課題を研究する勉強会を開催する。また、座学勉強会の後に県内の先進地を見学し講義を受ける現地勉強会を実施する。

61

61

再生可能エネルギーに関する事業化のきっかけづくりの取組として評価できる。
創意工夫により、関心のない者の参加促進する取組を期待する。
28 天空の里、下栗の景観展望台(ビューポイント)整備事業(PDF:772KB) 下栗自治会(飯田市) 観光客が急増している下栗の景観展望台(ビューポイント)において観光客の安全性の確保と渋滞解消を目的に、滞在用の足場と周回できる階段と歩道を整備する。

1,930

1,280

地域資源を住民の協働により観光に活かす取組み。安全面などの課題が克服されたことで誘客が促進され、他の観光施設にも大きな波及効果があり評価できる。
29 四季の彩り映える里山公園づくり事業(PDF:1,351KB) 飯田川路四区(飯田市) 飯田市川路地区にてマレットゴルフ場として利用されていた土地をマレットゴルフ場の廃止に伴い里山公園として整備する。公園は住民の憩いの場、地域のイベントの場、地元小学校卒業記念植樹の場、小学生の野外学習の場として活用する。

3,276

2,274

広範囲の山林を地域住民全体の協働で整備する取組で評価できる。
30 羽場町名発堀プロジェクト事業(PDF:1,081KB) 羽場まちづくり委員会(飯田市) 飯田市羽場地区の住民が自ら住む地域の歴史を再確認するとともに外から訪れた者に対して町名を簡単に理解してもらうため、町名及び名前の由来を示した看板を町内各所に設置する。看板の作成、設置、管理は住民が行う。

361

361

看板に町名の由来を記載することで、地域の歴史や文化を内外に伝える効果認められ、評価できる。これらを活用した更なる取組に期待する。
31 大平の景観と民家を後世に伝えるモデルづくり事業(PDF:898KB) NPO法人大平宿をのこす会(飯田市) 飯田市大平宿の民家を改修し、全国からの体験教育旅行やキャンプなどいろりを使い生活原体験ができる場としての環境を整備する。また、街道井戸川づくりやモリアオガエルの池づくりなど大平の自然保護や景観を実習で学ぶ。

3,875

2,714

古民家と自然景観を守り、大平宿のよさを再認識させる取り組みとして評価できる。水源地の保全に対する住民意識の向上に副次的な効果が期待される。
32 「正調龍峡小唄」普及・継承事業(PDF:768KB) 天龍峡温泉観光協会(飯田市) 天龍峡に伝わる「正調龍峡小唄」の普及及び継承を目的に「正調龍峡小唄」盆踊りを天龍峡で開催する。また、年間を通じて正調龍峡小唄踊り及び三味線の講習会を開催する。

2,577

2,112

地域の伝統芸能の継承・普及の取り組みとして評価できる。
33 ARJSアドベンチャージャパンシリーズ南信州大会事業(PDF:920KB) 感環自然村(飯田市) 天龍峡を中心とした川路、山本、三穂地区において、ラフティング、マウンテンバイク、トレールランニング、オリエンテーリングをチームで競う、「ARJSアドベンチャーレースジャパンシリーズ南信州大会」を開催する。

1,363

1,153

地域への経済効果や参加する選手のリピーター増に繋がるなどの効果は評価できる。更なる事業充実、交流の推進に期待する。
34 南信州を学生・軽音楽サークルの生地にするプロジェクト事業(PDF:744KB) 南信州を学生・軽音楽サークルの聖地にする会(飯田市) 大学の軽音楽サークルに所属するグループを飯田市千代地区へ招待し野外ステージで地域住民を観客としたコンサートを開催する。コンサートの準備、運営には大学生と地域住民が共同で行い、コンサートのライブ録音によるCDを作成、販売する。

980

930

県外の若い世代に対し飯田下伊那地域をPRや地元高校生との交流の場として評価できる。より広い世代への浸透、交流拡大を期待する。
35 地域資源を活用した魅力向上・活性化イベント開催事業(PDF:1,006KB) 南信州観光連携プロジェクト会議(飯田市) 阿智村昼神温泉にて、南信州地域の「食」や「ものづくり」をテーマにした観光フェアを開催し、地域住民に対し地元に誇れる「食」や「ものづくり」についての魅力を高めるとともに観光客に情報発信する。

1,400

755

地域住民と観光客の交流を促進するとともに、地域住民のふるさと意識の醸成も効果もあり評価できる。
36 下伊那地域・各市町村の枠を超えた広域連携による「物味湯産手形」を軸とした誘客キャンペーン事業(PDF:953KB) 南信州観光連携プロジェクト会議(飯田市) 平成22・23年度に発行した「物味湯産手形」(観光クーポン冊子)について、一部、木曽・上伊那・諏訪地域の施設含んでいたものを平成24年度からは本格的に木曽、上伊那、諏訪地域の参画を図り、更に多くの施設や情報を掲載した冊子として発行する。また、物味湯産手形の宣伝のためにポスター、のぼり旗、専用ウェブサイト等で広告する。

13,812

2,136

これまでの成果を南信州地域のみでなく、更に広域での活動につなげる取り組み。
37 フェスティバルキャラクター構築・発信事業(PDF:899KB) 飯田丘のまちフェスティバル実行委員会(飯田市) アニメ等のキャラクターの「フィギア」をテーマにしたインターナショナル・フィギア・マーケット、南信州グルメサミット、大道芸などを同時に実施する「飯田丘のまちフェスティバル」のキャラクターを作成する。作成にあたっては、キャラクターのデザインを一般公募し専門家等の審査会を経て決定する。応募作品は市内に展示し、採用キャラクターを掲載したフェスティバルのチラシを作成することにより内外にたいして新しい文化の発信地としての飯田市をアピールする。

809

709

キャラクターを全国から広く募集しPRキャラクターとして活用することで、飯田を広くPRしたことは評価できる。
38 伊那路・木曽路・NEXCO中日本の連携によるハイウェイキャンペーン事業(PDF:838KB) 伊那路・木曽路広域観光連携事業(飯田市) 飯田下伊那・上伊那・木曽地域の民間事業者・行政が中日本高速道路(株)と連携し観光客誘客のキャンペーンを実施する。キャンペーンのためにポスター、ウェブサイト等を作成し各地域の食・温泉・特産品等を紹介する。

4,855

2,940

伊那路・木曽路が連携して観光誘客キャンペーンを行うことにより、観光客が広域的な周遊コースとして利用するなど効果を生んでおり評価できる。
39 南信州肉ニュース製作及び周知事業(PDF:817KB) 飯田下伊那食肉組合(飯田市) 全国の中でも焼肉店が多い飯田市を「焼肉の町、飯田(南信州)」として「食肉」に関する団体、事業者、飲食店の情報を紹介する「南信州(肉)ニュース」を年1回発行する。また、インターネットにも情報を掲載する。

919

919

飯田市の魅力を「焼肉の町」ととらえた新たな発想による地域振興は評価できる。
40 遠山郷をのんびり歩いたり自転車で巡るガイドマップ作成事業(PDF:937KB) 遠山郷観光協会(飯田市) 住民が中心になり専門家の指導を受け、サイクリングやウォーキングコースの研究を行い、遠山郷の約20コースを掲載したコースマップを作成する。マップは、観光施設に配布するとともに、「チャレンジマラニック」、「下栗ふれあい祭り」、「旧遠山森林鉄道ウォーキング」等の地元のマラソン大会やウォーキングに活用し観光資源としての宣伝、健康増進に役立てる。

679

679

観光客のニーズを捉えた滞在型観光への導入となる遠山郷の新たな取り組み
41 製茶加工機近代化事業(PDF:1,035KB) 名古山茶生産者組合(飯田市) 遠山地区では、全国的に主流として生産される「深蒸し茶」とは別の「普通煎茶」を特産品として生産している。「普通煎茶」は施設の老朽化により、良質茶の生産が困難であるため、効率の良い蒸し機を導入し、高品質な茶の生産によりブランド化を目指す。 1,806 1,204 地域の特産品の品質維持の取り組みとして評価できる。今後のブランド化の事業展開を期待する。
42 遊休農地活用により農地荒廃化防止・景観形成及び地域活性化事業(PDF:763KB) 天竜峡そば普及組合(飯田市) 川路地区周辺の遊休農地を活用し、そば栽培を行い農地荒廃化防止と景観形成に取り組む。また、収穫したそばを地域の各種行事に活用する。

2,982

1,249

遊休荒廃地の解消に向けた取組として評価できる。ブランド化に向けた活動を期待する。
43 餅加工設備整備事業(PDF:743KB) 柿野沢集落営農組合(飯田市) 需要が増加している餅加工事業の設備導入により生産性を高めるとともに、菓子製造(三色餅)への事業拡大を目指す。

245

228

生産基盤の整備による製造量の増加、売上げの向上、生産意欲の向上などは評価できる。商品の差別化の取組に期待する。
44 手づくりマップを活用したまちなか回遊性創出事業(PDF:887KB) 飯田市 飯田市中心市街地の訪問者を対象に、網羅的なマップでなく、かつ広告料による掲載店舗の宣伝マップでない、お薦めの情報だけを掲載したマップを作成する。マップの作成は、公募により参加した住民でワークショップを実施し、調査・制作・構成を行う。

454

454

飯田の文化である「菓子」に着目した新たな視点の取り組みとして評価できる。さらなる事業展開を期待する。
45 飯田商店街シルバーおもてなし事業(PDF:757KB) 飯田中心商店街連合会(飯田市) 飯田市中心市街地商店街を中心に月に1回、60歳以上を対象としたシルバーデーを開催する。空き店舗を利用し高齢者の休憩場所及び憩いの場とする。また、買い物弱者対策として公共バスの広告を行う。

2,159

2,000

中心市街地の活性化や買物弱者対策の新たな試みとして効果を上げており評価できる。
46 いいコン運営事業(PDF:819KB) いいコン実行委員会(飯田市) 飯田市中心市街地の活性化及び若者出会いの場を提供するため、飲食店20店舗が参加する大規模な合同婚活会を開催する。初年度として大規模に開催することで話題性を集め、中心市街地の飲食店を活性化させるとともに、翌年度以降の開催へつなげる。

4,393

885

中心市街地への若者の誘導と婚活支援の組み合わせによる中心市街地活性化の当地域では初の取り組みで評価できる。
47 いいだ街ゼミ開講事業(PDF:976KB) 特定非営利活動法人いいだ応援ネット イデア(飯田市) 飯田市中心市街地の各店主が講師となり専門的な知識や情報を無料で受講者(お客)に伝える少人数制のゼミ「いいだ街ゼミ」を開催する。「街ゼミ」実施前には、「街ゼミ」について各店主が学ぶため、先進地から講師を招き研修会を実施する。

1,071

996

中心市街地各店舗と利用者のコミュニケーション、信頼関係を構築する場をつくる取り組みとして評価できる。
48 電動小型バス活用事業(PDF:838KB) 飯田市中心市街地活性化協会(飯田市) 電動小型バス「丘のまちプチバス「プッチー」」を4月~11月までの土日祝日と「いいだ人形劇フェスタ」、「南信州獅子舞フェスティバル」、「飯田丘のまちフェスティバル」などのイベント期間中に飯田中心市街地で運行し、中心市街地の賑わいづくりと低炭素型社会づくりを目指す。飯田駅~飯田合同庁舎間を基本ルートとするがイベントの開催に併せてそれぞれルートの設定を行う。

2,678

2,678

親しみやすい電動バスの運行が環境都市としてのPRと誘客促進に繋がっており評価できる。
49 働く姿が躍動する障がい者就労支援事業(PDF:3,172KB) 特定非営利活動法人くれよん(飯田市) 障がい者の就労の場及び就労訓練の場としてトイレットペーパー製造所を開設する。年間約10名程の障がい者の雇用を見込み、地元の他事業所への就労移行訓練の場も兼ねる事で、障がいを持ちながらも地元の企業で働くことができる環境づくりを目指す。

20,716

5,000

障がい者に就労機会を提供するための新たな取り組みとして評価できる。
50 「南信州うまいもん大集合!!南信州獅子舞フェスティバル」運営事業(PDF:961KB) ご当地グルメイベント実行委員会(飯田市) 南信州の伝統的な郷土食や地域おこしを目的とした新名物を一堂に提供するイベント「南信州うまいもん大集合!!in南信州獅子舞フェスティバル」を開催する。開催は、南信州獅子舞フェスティバルとの併催とする。

1,575

1,425

ご当地グルメを一堂に集めて観光客に提供することで、地域の食文化の魅力を伝え、滞留時間を延ばす効果など評価できる。
51 上村を第2のふるさとにしよう域学官連携による上村ネットワーク構築事業(PDF:838KB) 飯田市 飯田市上村に首都圏の大学研究者や学生を招待し、地域住民との共同作業や交流事業を通じて、地域課題に対する学習会や交流事業を実施する。

287

287

外部の知恵を借りながら地域の課題を把握し、解決に向けて連携して取り組む新たな取組として評価できる。
52 南信州手づくりキャラバン隊事業(PDF:874KB) 南信州手づくりキャラバン隊(飯田市) 南信州の手づくり雑貨(水引、組紐細工等)、農作物(とまと、きゅうり等)、農産加工品(りんごジャム、味噌等)の試食を合わせた交流会を首都圏(東京、名古屋、京都、大阪)で開催する。

2,334

1,871

手づくりキャラバン隊と他団体との継続的な交流関係の構築と南信州の魅力を地域内外に発信した取組は評価できる。
53 霜月祭りと伝統文化振興駐車場舗装整備事業(PDF:799KB) 中郷自治会(飯田市) 国の重要無形文化財である霜月祭り会場に隣接する上村中郷地域の駐車場を地元住民が関わり整備し、「霜月祭り」など祭事に観光客を受け入れる環境を整備する。駐車場を整備することで祭事の際に発生していた交通渋滞を解消するとともに、高齢化により存続が危ぶまれている伝統行事の練習に参加できる環境を整える。

2,730

1,820

環境整備をしたことで、地域住民の祭事に対する意識向上と祭りへの集客が図られ評価できる。
54 歌を歌って健康づくり事業(PDF:767KB) ハーモニーコンサート実行委員会(松川町) 障がいを持つ方や高齢者にも積極的に参加を呼びかけ、障がいを持つ方のノーマライゼーションや体と心の健康をテーマに合唱の講座を定期的に開催し、最後にハーモニーコンサートを開催する。

843

377

高齢者や障がいを持つ方にも無理なく取り組める健康づくりとして評価できる。障がいを持つ方の参加促進の取組を期待する。
55 いつまでも若々しく!はつらつ人生創造事業(PDF:841KB) 松川町婦人会(松川町) 健康的な身体を目指す女性を対象に体力向上と心筋梗塞など生活習慣病予防のため、インターバル速歩講演会、体力測定、野菜ソムリエ講演会を実施する。

1,044

997

健康づくりを促進する取り組みとして評価できる。より対象を広げた事業展開、住民への定着を期待する。
56 移りゆく伊那谷(南信州)の発行事業(PDF:880KB) まつかわ写真教室(松川町) 伊那谷の文化、芸能、風景等を中心に20年間撮り続けた地域の写真集を発刊する。また、写真集を使い撮影者が講師になり、撮影の舞台となった地域や小中学校で学習会を開催する。

1,323

1,323

地域の文化、芸能、風景を広く伝える取り組みとして評価できる。写真の講習会やそれ以外への活用に期待する。
57 東小学校を拠点とした生東地域再生事業(PDF:731KB) 東小学校を拠点とした生東地区まちづくり協議会(松川町) 地区のシンボルである松川東小学校を拠点として、地域住民を対象に、東北の伝統芸能体験、大学オーケストラとの交流、中高年層IT利用促進、スケート場運営、活動紹介パネル作成の事業を行う。

1,134

1,052

過疎化が進む地域を住民が一体となって盛り上げてる取り組みとして評価できる。継続した取組を期待する。
58 集落まるごと公園づくり事業(PDF:767KB) 部奈地区里山整備利用推進協議会(松川町) 部奈地区の集落及び周辺の里山を公園化するため、森林や公園の整備を行い、公園や森林を活用したイベントや写真コンクールを実施する。また、今年度新たに森林体験事業として炭焼き体験を実施する。

206

206

活動対象を地域全体と捉え、森林や公園を整備するとともに、知名度向上や誘客の効果も上がっており評価できる。
59 山の家環境整備事業(PDF:996KB) 山の家友の会(松川町) 山の家(簡易宿泊施設)に簡易水洗トイレを設置し、利用者の環境整備を行うとともに、児童を対象にした自然観察会、キャンプ、植栽を実施する。

520

346

利用客の増加に繋がる取組として評価できる。
60 むらやま公園ガーデニングをきっかけとした町内花いっぱい運動事業(PDF:1,243KB) 松川町 町民を中心にむらやま公園にプランターを中心とした花を植えるとともに、親子を対象としたガーデニング教室を町民有志で実施する。

386

386

地域住民の憩いの場を自らの手で整備する取り組みとして評価できる。
61 まつかわを“花の里”に!!事業(PDF:902KB) まつかわオープンガーデンの会(松川町) 個人の庭を一般に公開するオープンガーデンを実施する家庭に共通の看板と鉢を整備して「花の里」をテーマとした地域づくりと交流を促進する。

559

559

個人・個人の活動ではあるが、村内外の交流促進の新たな取り組みとして評価できる。
62 生東地区元気、幸せ創出事業(PDF:1,346KB) 味の里まつかわ(松川町) 果実を中心とした新加工品の開発を行う。また、加工製品と生田地区の紹介パンフレットを作成する。生田地区のイベント「生田へおいでなんしょ」を開催し、焼きそば、五平餅等をふるまう。

819

819

地元の農産物の新たな加工品の研究を行い地域活性化を目指す取組としてして評価できる。
63 全国ミニりんご大会in南信州松川事業(PDF:913KB) 全国ミニりんご大会in南信州松川実行委員会(松川町) りんご「ふじ」の栽培技術向上のため、青森、山形、群馬などのりんご生産地から生産者を松川町に招待し、りんご生産技術の学習を目的とした検討会を実施する。

504

504

他の産地との交流による技術向上に向けた取組みとして評価できる。
64 スポーツKAKI取り事業(PDF:1,114KB) 松川町 遊休農地化し、収穫できずに残る柿畑の柿は有害鳥獣の餌場となっているため、そのような柿を取る作業をスポーツとして捉え、柿取りスポーツ大会を開催し、遊休農地対策と有害鳥獣被害対策を目指す。

164

150

斬新な発想による有害鳥獣対策の新たな試みで、放置されていた柿の販売、交流人口の拡大の効果も見込め評価できる。
65 伊那谷グルメサミットinぺっかん楽市事業(PDF:804KB) あらい商店街連合会(松川町) あらい商店街を会場に伊那谷を中心としたグルメ30店舗を招待し、各地域自慢の食を提供するイベントを開催する。イベントは食だけでなく野菜や果物に関する店舗も出店し生産者と地域内外の消費者との交流を目指す。

1,214

881

中心商店街の賑わい、人と人との交流により、地域住民の商店街活性化に向けた気運醸成のきっかけとして評価できる。
66 たかもりまるごとタウンプロモーション事業(PDF:959KB) 高森町 町のイメージキャラクターの着ぐるみ、携帯ストラップ、ビニールバッグを作成し町内外で活用し地域を宣伝・広報する。

2,508

2,246

町内外に高森町を広くPRする取組として評価できる。
67 高森町いきいき健康づくり推進事業(PDF:745KB) 高森町 気軽に利用できるウォーキングの推進を図るため、ウォーキングコースを設定し、町民がいつでも利用できる「ウォーキングマップ」及び「コース案内看板」を作成する。また、広く町民に普及を図るため「ウォーキング教室」を開催する。

1,351

1,131

住民の健康づくりの基盤整備の取り組みとして評価できる。これを活用した健康づくりの実践に期待する。
68 南信州の宝天竜川の川船づくり映像記録作成事業(PDF:757KB) 高森町 伝統的な川船を製作する造船場において川船づくりの工程を映像として記録に残し伝統的技術の資源として情報発信する。

798

798

地域独自の伝統技術を後世に伝え、また観光資源として活用する取り組みとして評価できる。
69 果樹・園芸用暖房機の研究・試作事業(PDF:120KB) 高森町商工会(高森町) 果樹・園芸農家の剪定材や家具・木工業者の端材を燃料とした果樹、園芸農家用ハウス向け暖房機の研究を行い、農業従事者とともに実験を行い普及させる。

2,009

1,500

焼却処理されていた剪定枝を木質バイオマス燃料として活用する取組として評価できる。
燃料の安定的な供給体制等の課題克服によるっ実用化に期待する。
70 ~美味しい高森町を作る~高森アルプスサーモン発信事業(PDF:789KB) 高森町ご当地グルメ検討委員会(高森町) 高森町アルプスサーモンを町の独自の料理としてアピールするために、商標登録を行い各地で宣伝する。また、料理教室を開催し、アルプスサーモン消費拡大を図る。

938

854

内外に宣伝を図りアルプスサーモンの消費拡大に結びつけるきっかけとして評価できる。
71 「市田柿のふるさと」WEB発信事業(PDF:888KB) 高森町 市田柿発祥の由来をまとめた書籍「市田柿のふるさと」をベースにWEB化を行い、市田柿を南信州ブランドとして強化し、更なる販路拡大や高森町及び南信州の広報につなげる。

477

477

WEB整備により、幅広い年齢層に対する市田柿のPRが可能となる。新たな市場拡大に繋がる取組として評価できる。
72 食でつながるレシピ集作成事業(PDF:139KB) 食でつながる女性の会(高森町) 町内の女性が「食でつながる女性のつどい」を開催し、町民より出品された一品をもとにレシピ集を作成し、レシピの宣伝やレシピ集を活用した料理教室を行う。

199

199

地域の女性の交流の場の提供として評価できる。「食」を通じた健康づくりの取組としてさらなる展開を期待する。
73 観光案内看板設置事業(PDF:793KB) 阿南町商工会(阿南町) 三遠南信自動車道、新東名高速道路の部分開通により期待される愛知・静岡方面からの観光客の増加に対して阿南町、売木村、天龍村の観光施設を宣伝するため案内看板を設置する。

1,048

698

県外の国道に案内看板を設置したことによる誘客効果が認められ評価できる。
74 クラインガルテン新野高原交流促進事業(PDF:757KB) クラインガルテン新野高原管理組合(阿南町) クラインガルテンの利用者間及び地元住民との交流を促すために納涼祭、収穫祭等の行事を行い、施設の長期的利用の促進や定住人口の増加へつなげる。

857

856

地域住民との交流などを通じて地域の魅力を伝える取組が、都市部からの誘客や交流人口の増加に結びついており評価できる。
75 阿智村子育て支援事業(PDF:961KB) Achiフレンズエイド(阿智村) 村内マップをベースにして、子育てを支援する店舗・公園・観光情報を掲載した「子育て支援マップ」を作成する。

326

326

子育てに役立つ情報がわかりやすく整理され、実用的であり評価できる。今後もマップの充実、関連するソフト事業の実施等に期待したい。
76 チャレンジゆうAchi健康ウォーキング推進事業(PDF:881KB) チャレンジゆうAchi(阿智村) 一般住民を対象にウォーキング教室を実施し、健康的な身体づくりや生活習慣を見直す。また、阿智村中学校体育館で、運営委員が参加者の体力に合わせたウォーキングやトレーニングを実践する機会を設ける。

924

766

住民の健康づくりへの意識を高める取り組みとして評価できる。
77 阿智村歴史の道整備活用事業(PDF:875KB) 阿智村 東山道、中馬街道、下條街道などの古道整備及び歴史探究を住民と協働で行う。また、古道のパンフレットを作成し、古道ウォークを行い、古道沿いの歴史・文化資源を再確認し古道及び地域への愛着を深める。

1,945

1,358

古道を再認識させ、地域資源の掘り起こしにつながったと評価できる。
78 安布知獅子リニューアル事業(PDF:796KB) 安布知獅子保存会(阿智村) 経年劣化している阿智村駒場地区の安布知獅子(あふちじし)の修理と獅子舞用衣装を整備し、春と秋年2回の安布知神社の祭りで獅子舞を披露するとともに獅子舞の技術を後継者に正しく伝授する。また、これまで休止していた秋の村内各地で獅子舞披露を復活させる。

351

308

獅子舞の修復、担い手の育成により地域の伝統芸能の保全・継承の取り組みとして評価できる。

79

癒しの提供「こまんばインターネット放送局」事業(PDF:607KB) 阿智村商工会(阿智村) 阿智村駒場地区の古民家、街の歴史、人物、商店などをインターネットで観光客に紹介して昼神温泉郷とセットで当地区を訪れる観光客の増加につなげる。また、首都圏在住の阿智村出身者にインターネット放送局開局を紹介し、首都圏在住の知人に広めてもらう。

458

454

古民家の新たな活用・情報発信の試みとして評価できる。参加者・視聴者の確保に期待する。
80 清内路に生き清内路が活きる事業(PDF:946KB) 下清内路宝結び人(阿智村) 阿智村清内路地区の築180年の古民家が約40年間空き家の状態であるため改修を行い、古民家で高齢者が昔のことを語る「語り場」を随時開き地域の文化、暮らし、歴史等を若い世代に伝えていく。また、地域住民が気軽に集まり交流できる「地域のいこいの場」として活用する。

1,160

718

放置されていた古民家を地域の資源として再生させ、有効活用する取り組みで地域振興策として評価できる。
81 里山保全ハナノキ遊歩道事業(PDF:911KB) 備中原環境保存会(阿智村) 備中原区「つつみ公園」に自生するハナノキの保護と住民や観光客がハナノキを観察する遊歩道を整備する。また、東屋を設置し、一帯を散策できる公園として整備する。さらに、ハナノキ観察会を実施し、自然環境を学習する機会を設ける。

2,647

1,765

地域住民の協働による希少野生植物の保護活動であり、地域住民の知識・意識の向上に寄与しており評価できる。
82 「恩出し木もれ日の道」環境整備事業(PDF:57KB) 恩出し里山整備委員会(阿智村) 会員や地元住民が中心となり、昼神温泉郷近くの「恩出し木もれ日の道」遊歩道にアジサイの植栽を行い観光客に喜ばれる環境を整備する。

495

495

住民の協働による遊歩道周辺の環境整備の取り組みで、遊歩道を利用する観光客も増加しており評価できる。
83 清内路で夢叶えます事業(PDF:1,038KB) おらほの夢先案内人(阿智村) 清内路地区を訪れる観光客に清内路の史跡、名勝、歴史のガイドを養成する。また、現在活動中のガイドの資質向上講座を開催する。さらに、ガイドのコース案内マップを作成し、ガイドに活用する。

313

300

住民自らがガイドとなり、来訪者を案内する取組で、地域振興策として評価できる。
84 街道連携による西部地区広域観光推進事業(PDF:882KB) 下伊那西部3か村地域振興協議会(阿智村) 「中馬ぬくもり街道のおひな巡り」イベントポスター、リーフレット、のぼり旗やマップを作成してPRする。東海地方からの誘客を図るため、地域の魅力やイベントの情報を発信する。地域の周遊マップを作成し、観光客の誘客を目指す。

2,763

2,623

西部3か村の広域連携による取組で、誘客促進策として評価できる。更なる事業の広がりに期待する。
85 12-13シーズンエリア共同阿智村3スキー場活性化および村内観光施設連携事業(PDF:951KB) エリアアライアンス実行委員会(阿智村) 阿智村3箇所のスキー場が連携し、各スキー場、スノーシュールート及び温泉施設を中心としたマップとポスターを作成する。スキー場と温泉施設の利用拡大を図るためスタンプラリーを実施する。各スキー場一斉に「感謝デー」を実施し、ノベルティグッズをプレゼントする。スノーシューツアー及びシンポジウムを開催する。シンボルキャラクターの公募を行い着ぐるみを作成する。

4,764

2,053

3つのスキー場の連携による誘客促進の取組で、スキー場と温泉施設の周遊によるリピーター増など一定の効果が認めら評価できる。
86 南信州広域加工マップで南信州の農業を元気に!事業(PDF:945KB) 南信州特産加工開発連絡会(阿智村) 南信州全体の農産物加工所や農村レストランと連携して農産加工所のマップを作成して農業生産者及び加工委託業者に周知を図り6次産業推進化のきっかけづくりとする。

1,501

1,501

農産物の6次産業化を推進するため、管内の受託加工所が連携した新たな取組で、評価できる。
87 みょうが畑を守ろう!運動事業(PDF:662KB) 智里西はたけきぞくクラブ(阿智村) 高齢化により維持管理が困難なみょうが畑を守るため、みょうが畑の管理作業場を整備し、みょうが畑の維持管理を行う。また、訪問者によるみょうがの収穫体験ツアーを実施する。

1,880

1,265

高齢化が進む中、比較的需要が安定し栽培に手間のかからない、みょうがを選択したことは評価できる。今後の事業充実を期待する。
88 本谷蜂屋柿商品開発事業(PDF:847KB) 本谷蜂屋柿加工研究会(阿智村) 市田柿より糖度が高く種がない本谷蜂屋柿の干柿の加工品を商品として普及させるため販売促進を行う。

936

773

地元特産物を利用した新たな商品開発(6次産業化)による、販売促進の取り組みとして評価できる。
89 浪合特産品プロモーション事業(PDF:817KB) 阿智村商工会(阿智村) 阿智村浪合地区で昨年開発された「銀名水サイダー」、「焼とうもろこしドレッシング」を治部坂高原独自の商品としてセットで販売するための販売用の箱を製作する。

206

206

地元特産品の組み合わせによる販売促進策で、今後他の特産品への展開も考えられ、評価できる。
90 根羽村からあなたに傾聴を届けたい事業(PDF:873KB) 傾聴ボランティア「和」(根羽村) 高齢者を対象とした傾聴活動の基礎、活動事例集、ボランティアグループ立ち上げの歴史を扱う冊子を作成し、村内外の傾聴講習会や研修会で活用する。このことにより地域の絆を強め、地域全体で高齢者を支援できる体制づくりを目指す。

659

655

県内の傾聴活動を主導する役割を担ってきた活動とそのノウハウを広く周知・普及するもので評価できる
91 桧原川流域(新井・田島)景観整備事業(PDF:795KB) この里を愛する会(根羽村) 桧原川及び新井川流域の竹の除伐や間伐作業及び花木の植栽を行う。また、除伐した竹のチップを活用して椎茸の栽培やカブト虫の養殖を行う。

1,222

1,222

竹林の伐採のみならず、竹の再利用の取り組みも行っており評価できる。
92 下町区南側斜面100年の森つくり事業(PDF:918KB) 下町区(根羽村) 住民が中心となり遊歩道に階段及び手摺りを設置し、植栽を行い釣り客及び観光客を受け入れる環境を整備する。。

646

536

荒廃地であった場所を、住民の協働により整備し、観光資源として誘客に結び付けるに至っており評価できる。
93 茶臼山高原観光活用事業(PDF:124KB) 根羽村観光協会(根羽村) 茶臼山高原展望台駐車場に観光案内の看板を設置する。看板に表示されている写真を村内の飲食店と連携し店内に展示する。また、茶臼山からの観光客を村内に誘導するため、観光案内人を設置し、その養成研修を行う。

206

147

県外からの誘客促進の取組として評価できる。観光案内人の具体的活動に期待する。
94 自立で頑張る山間地域交流連携事業(PDF:907KB) 根羽村 岐阜県白川村と共同で桜の植樹を行った根羽村赤坂地区へ植樹を記念した看板を住民と協働で設置する。また、この地区を新たな村の名所として宣伝し観光振興と白川村との交流につなげる。

564

375

隣県との交流による新たな景勝地づくりとして評価できる。今後の具体的交流活動に期待する。
95 協働による生活環境基盤整備事業(PDF:821KB) 下條村 村道・農道・林道・水路等、受益者3名以上の舗装、敷砂利、側溝付設、既設構造物の修繕等の材料を村から支給し、地域の課題を地域住民自らが考えて対応する。

1,504

1,000

住民が自らが行う公共事業の形として評価できる。
96 「地域と人びとの絆・村の民話と伝説」第2集発刊事業(PDF:878KB) 下條史学会(下條村) 下條村に伝わる民話と伝説を手作り絵本として編集し、発刊記念講演会や保育園児・小学生を対象にした現地探訪を行う。

1,800

1,800

地域の民話を後世に語り継ぐ活動で、文化・芸能の継承活動として評価できる。
97 三遠南信ふるさと歌舞伎交流下條大会事業(PDF:788KB) 下條歌舞伎保存会(下條村) 三遠南信地域の地芝居が一堂に集まり上演及び交流を行う「三遠南信ふるさと歌舞伎交流下條大会」を下條村で開催する。

3,471

1,726

広域連携による伝統芸能の普及・継承活動として評価できる。
98 鎮西大滝公園整備事業(PDF:823KB) 鎮西地区(下條村) 鎮西大滝周辺の遊歩道に架かる橋(7.5m)が老朽化により遊歩道の一部が通行止めの状態であるため、地区の住民が中心となり橋の架け替え及び遊歩道の整備を行い、観光客の受け入れ環境を整備する。

565

377

住民の協働により行われた遊歩道の整備により、大滝公園のみならず周辺施設の利用者の増に繋がるなど波及効果もあり評価できる。
99 住民による道路一斉補修事業(PDF:715KB) 売木村 農林道、作業道、村道の維持、改良、補修等に住民自ら参加し、行政と地域が一体となって整備を進めるための資材を支給する。

3,438

1,000

住民が自らが行う公共事業の形として評価できる。
100 長野・愛知県境においでん事業(PDF:836KB) 長野・愛知県境域開発協議会(売木村) 長野・愛知県境のガイドマップを作成しスタンプラリーを実施する。また、茶臼山高原周辺に案内看板を設置して多くの観光客の利用につなげる。

1,164

884

県境を越えて誘客活動を行うことで、南信州地域のPR・誘客に繋がっており評価できる。
101 遊休荒廃地の復元事業(PDF:62KB) NPO法人つみくさの里うるぎ(売木村) 商品価値の高い北海道産のオオヨモギ30,000本の苗を購入し、村内の遊休荒廃地で栽培を行い、米菓子や野草茶等の商品開発につなげる。

1,354

1,354

遊休農地の解消と特産品の開発に繋がる取り組みとして評価できる。
102 ミニローカルブランドからの挑戦!!事業(PDF:775KB) 売木村農業生産法人ネットワークうるぎ(売木村) 村のはざかけ米、とうもろこし、かぼちゃ、干し柿等を県内外の行事で宣伝し販路の拡大につなげる。また、トウモロコシと稲刈りの収穫体験を実施する。

1,068

1,051

地域の特産品の販売促進、交流人口の増加に繋がる取組として評価できる。
103 うまい!うるぎ米をもっと売り隊事業(PDF:740KB) 売木村新米まつり実行委員会(売木村) 「うるぎ米」をブランド米として定着させるため、統一したデザインの米袋やシールを作成し、販売促進につなげる。また、のぼり旗、生産者の紹介カード、横断幕を作成し各地の行事で活用する。

786

786

地域ブランドの確立、販売促進のための取り組みとして評価できる。
104 「天龍美術館の歴史」づくりとその活用事業(PDF:62KB) 天龍村文化財愛好会(天龍村) 昭和7年に開館したが戦争のために休業となった「天龍美術館」の研究を行い関係文書や美術作品を発掘・整理する。また講演会や学習会を開催し美術館の歴史や概要をまとめた冊子を作成する。

1,005

1,000

地域の文化史を後世に語り継ぐ取り組みとして評価できる。
105 「森の交流広場」整備事業(PDF:818KB) NPO法人ルーバンの会(天龍村) 「どんぐり向方学園」近くの土地を公園(「森の交流広場」)として整備し、地域の子ども達や観光で訪れる子ども達が自然の中で遊ぶ場を提供する。地域住民、「どんぐり向方学園」の子ども達、都会からの子ども達を集め、整備した公園を使い、星空観察会、雪遊び体験などの交流事業を行う。

1,508

1,054

交流人口増加に向けた取組みとして評価できる。体験活動等のソフト事業の充実を期待する。
106 「ゆず」を利用した特産品開発事業(PDF:814KB) 天龍村商工会(天龍村) ゆずの粉を使った「ゆずうどん」を特産品として効率的かつ安定的に生産するために、ゆずの粉を製造する機械を整備する。また、「ゆずうどん」の販路開拓、販売促進を行う。

351

244

地元特産品を活用した新商品の開発・販売促進は6次産業化の取組として評価できる。
107 地域を元気にするカフェ「いただきました」を中心とした地域づくり事業(PDF:979KB) NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター(泰阜村) 子育て世代の親子を対象に、地域の食と暮らしをテーマに講師を招待し、刃物制作講座、地元野菜の料理教室、食器の作成教室などの「企画カフェ」を年間5回開催する。

750

560

様々なテーマの講座開設は交流人口拡大に繋がる活動として評価できる。
108 花いっぱい運動事業(PDF:710KB) 泰阜村 地域住民、小中学生、老人クラブメンバーが中心となり6月に県道を中心とした村内一円の道路脇(総延長約10km)にマリーゴールド等の植栽を行う。また、植栽用花の育成や植栽後の花の管理を年間継続して行う。

454

453

村を挙げての道路の美化活動は地域振興策として評価できる。
109 泰阜村特産品普及販促事業(PDF:684KB) 泰阜村商工会(泰阜村) 伝統野菜として認定を受ける源助かぶ菜漬物の生産量を増加するため、これまで出荷の際に時間のかかる袋へのシール貼りを袋への印字に変更する。また、行事等での販売促進の際に統一した法被、のぼり旗等を作成し宣伝する。

2,053

1,475

地元特産品の安定供給、販売促進策として評価できる。
110 新規就農モデルケースづくり(菌床しいたけ栽培による冬場の収入確保)事業(PDF:729KB) 泰阜村 ほうれん草用のハウス1棟を改築し、新たに菌床したけの生産を行い、夏場はほうれん草、冬場はしいたけの栽培を行い年間を通じた農業の安定した収入を図るモデルケースを目指す。

905

848

年間を通じた農業経営モデルの確立に向けた試み。I・Uターン者の受入れに繋がる取り組みとして評価できる。
111 森エネルギーの有効活用と放置林再生化推進プロジェクト事業(PDF:850KB) NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター(泰阜村) 豊かな森づくりを目的とし里山の間伐を行い、間伐材を使った炭焼きや五右衛門風呂体験に活用する。また、間伐作業の重要性を説明した環境教育冊子を作成し、飯田・下伊那地域全体に環境教育・森林エネルギーの有効活用について普及・啓発を図るため、学校で活用する。

531

462

子どもたちに環境教育、背全体県を提供する活動として評価できる。
112 祭り文化を通した阿島地域協働活動強化推進事業(PDF:869KB) 喬木村阿島区(喬木村) 地域の祭りである「阿島祭り」の準備段階から祭り当日までを収録したDVDを作成し、指導者が高齢化する状況で祭りを後継者へ伝えるために役立てる。作成したDVDは若者を対象とした体験学習や後継者育成のための研修会などで活用する。また、地域外へ祭りをアピールするために観光案内所での放映やインターネットでの公開を行う。

1,670

1,619

地域の祭りの伝承・担い手づくりや観光PRの取り組みとして評価できる。
113 氏乗伝統文化を後世へ引き継ごう事業(PDF:855KB) 喬木村氏乗区(喬木村) 地区の獅子舞祭りの舞方、曲目の指導練習及び本番の様子を映像で分かり易くして地域の伝統文化を後世に正しく伝える。作成したDVDは、若手指導者の育成のための勉強会に使用するとともに観光案内所等で放映し祭りを宣伝する。

718

718

地域の伝統芸能の伝承・担い手づくりや観光PRの取組として評価できる。
114 おもてなしの気持ちを地域の活性化へつなげよう事業(PDF:881KB) 喬木村氏乗区(喬木村) 山村観光農業施設やクラインガルデンを訪れる県内外からの観光客のために、案内看板を設置し受け入れ環境の改善に取り組む。看板に太陽光発電装置とLED照明を設置し夕暮れや夜間でも見やすい観光案内板とする。

999

382

地域住民の参加により間伐材を活用した景観に配慮した看板を製作するとともに、おもてなしの意識の向上の取り組みにも繋がっており評価できる。
115 地域おこしの更なる活動拠点整備事業(PDF:873KB) 楽珍会(喬木村) 農産物直売所「楽珍館」を増改築し、農産物生産者や地元の高齢者の交流の場を設置する。また、生産者による出荷品の説明、出荷品を利用したレシピ、飯田下伊那の観光地ポスターも設置し、地元食材や観光地の宣伝も行う。

1,763

1,175

地域の農産物の販売促進のほか、高齢者の生きがいづくりに繋がる取り組みとして評価できる。
116 地域ふれ愛・たすけ愛事業(PDF:788KB) 豊丘村 住民が主体となり、道路、水路、公園等の整備を行うための資材を村が提供し、住民自らの手により住みよい環境を整備する。

2,389

1,000

住民が自らが行う公共事業の形として評価できる。
117 だんQくん元気キッズ事業(PDF:664KB) NPO法人とよおか総合型地域スポーツクラブ(豊丘村) 未就園児親子の運動教室と保育園生活の準備プログラムを定期的に実施し、幼児期からの良好な生活の習慣化、子育て世代の運動不足の改善、入園への準備を行う。

220

220

幼児期からの運動の習慣づけを目指す取組み
118 都会から独身女性を呼ぶ農業体験婚活支援事業(PDF:1,215KB) 北部地区結婚相談所(豊丘村) 都会から独身女性を招待し、農業体験を通じて、農業や農村への理解を深めるとともに婚活イベントを実施する。

565

275

農業後継者の女性との出会いの場づくりとして評価できる。
119 歩いて見ようよ おぅ!シカ(PDF:844KB) 大鹿村観光協会(大鹿村) 村民が直接ウォーキングコースを歩いてウォーキングマップを作成する。また、秋にウォーキングイベントに向けて案内人の勉強会を行う。

1,073

972

ウォーキングを新たな観光資源とするとともに村民の健康づくりに繋げる取組として評価できる。健康づくりに取り組む住民の増加に期待する。
120 キュアの里の宅配便の会ふれあい事業(PDF:849KB) キュアの里の宅配便の会(大鹿村) 地元の農産物の通信販売を行うとともに、首都圏でスペースを借り上げ対面販売や消費者との交流及び喫茶店で実演を行い地元農産物の消費拡大を図る。

312

300

地元農産物を都市部へ販売するための独自の取組みとして評価できる。
121 みんな若者定住対策/大鹿村プチ移住体験ツアー事業(PDF:848KB) NPO法人あんじゃネット大鹿(大鹿村) 移住に興味のある若者に村の暮らしを体験してもらう移住体験ツアーを実施する。また、若者定住をPRする若者定住応援Tシャツを作成する。

481

309

移住に興味のある若者を大鹿村に繋げる(取り込む)取り組みとして評価できる。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局企画振興課

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0401

ファックス番号:0265-53-0404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?