ホーム > 南信州地域振興局 > 商工農林業 > 担い手育成総合支援協議会(地域農業再生協議会)の情報

ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

南信州地域振興局

担い手育成総合支援協議会(地域農業再生協議会)の情報

この協議会は、平成17年3月に閣議決定された「新たな食料・農業・農村基本計画」の「農業構造の展望」に示された平成27年までに、効率的かつ安定的な農業経営が我が国農業の農業生産の相当部分を担う農業構造の確立に向けて、担い手の育成・確保に取り組むことを主目的としています。
平成23年度以降新設の市町村段階協議会は、「地域農業再生協議会」として、水田農業・担い手対策・遊休農地対策を実施する形に再編されました。

リンク

下伊那地区の担い手支援協議会設置状況(一部再編後組織有り)

  • 飯田市担い手育成総合支援協議会(飯田市農業振興センター)(平成17年6月2日)
  • 松川町担い手育成総合支援協議会(松川町営農支援センター)(平成18年2月10日)
  • 高森地域担い手育成総合支援協議会(平成21年8月26日)
  • 阿智村担い手育成総合支援協議会(阿智村営農支援センター)
  • 根羽村担い手育成総合支援協議会(平成22年2月5日)
  • 下條村担い手育成総合支援協議会(平成22年1月26日)
  • 売木村担い手育成総合支援協議会(売木村営農支援センター)(平成19年5月30日)
  • 天龍村担い手育成総合支援協議会(平成22年1月21日)
  • 喬木村担い手育成総合支援協議会(喬木村営農支援センター)(平成21年8月19日)
  • 豊丘村担い手育成総合支援協議会(豊丘村産業振興組合)(平成12年4月1日)

例規・設立申請書類(旧様式有り)

県への各種届出

アクションプログラム策定

各協議会が策定するアクションプログラムについては、「担い手の育成・確保に向けた5年後の目標と各年度ごとの活動方針を明確にするため、担い手総合支援協議会設置要領の第1の2の(1)のオに掲げる事項を参考に、地域の取組に応じた担い手の現状と今後の育成方向を踏まえた事項を内容とするアクションプログラム」ということであります。
担い手総合支援協議会設置要領の第1の1(1)のキを参照して作成願います。

例示様式も示してあります。

国庫補助事業

 

農政課TOPへ

お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局農政課

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0413

ファックス番号:0265-53-1629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?