ホーム > 南信州地域振興局 > 商工農林業 > 農産物・名産品 > 長野県茶の共進会

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

南信州地域振興局

第44回長野県茶の共進会を開催しました

第44回目となる長野県茶の共進会を平成29年6月23日(金)、天龍村老人福祉センターにて開催しました。

本共進会は県内において生産される茶の品質工場を図り、地域の茶業振興に資することを目的としています。

当日は、南信州・木曽地域で生産された荒茶(あらちゃ)30点が出点されました。

荒茶とは、茶の葉から茶を作る製茶行程で、荒茶を揉んでいく工程を経て乾燥した段階のものです。一般に流通する多くの茶は荒茶に対し火入れ、選別等の仕上げ加工を経た後のものです。

 

共進会の審査は以下の4項目で行いました。

 

「外観」(茶葉が針のように細くよれているか、艶はあるか、深みのある良い色をしているか等)

「香気」(蒸れた香りはしないか、焦げ臭など製茶時に熱を入れ過ぎていないか等)

「水色(すいしょく)」(透明感のある黄緑色をしているか、赤みがかっていないか等)

「滋味(じみ)」(甘み、旨味はあるか、苦みはどうか等)

香気審査 滋味審査

            香気審査の様子                           地味審査の様子

 

長野県知事賞(最優秀賞)は天龍村の柿下忠雄さんのお茶でした。

【受賞点数】

○長野県知事賞(最優秀賞)1点

○1等賞 4点

○2等賞 4点

○3等賞 4点

○努力賞 1点

     計14点

 

審査長からは、「栽培管理講習会での指導や定期的な茶刈更新もあり、良い原料が増えてきた。今後は製造行程で管理を徹底し、原料を活かしてほしい」と報告がありました。

審査での指摘事項を参考に、さらなる品質向上を目指しましょう。

受賞茶

 

受賞された皆様、大変おめでとうございました。





お問い合わせ

所属課室:長野県南信州地域振興局農政課

長野県飯田市追手町2-678

電話番号:0265-53-0413

ファックス番号:0265-53-1629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?