ホーム > Q&A

ここから本文です。

更新日:2019年2月19日

松本食肉衛生検査所

 Q&A

 

皆様から寄せられたご質問にお答えします。

食肉に関することやと畜検査に関することなど、疑問・質問をお寄せください。

顕微鏡牛の枝肉検査

 

 【質問】

Q1食肉衛生検査所ってなにをしているの?

Q2と畜検査員ってどんな人?

Q3鶏はどこで検査しているの?

Q4検印のインクって安全なの?

Q5トレーサビリティシステムってなに?

 

【回答】

 Q1食肉衛生検査所ってなにをしているの?

A1

 獣畜(牛、馬、豚、めん羊、山羊)を食用としてと殺、解体すると畜場や食鳥(鶏、あひる、七面鳥)を食用として処理する食鳥処理場において、安全な食肉を供給するための検査を行っています。

検査では、人と動物が共通して感染する病気に罹った家畜等が搬入されていないかを、検査員が1頭ずつ検査をしています。

また、餌に混ぜたり治療に使用した動物用医薬品が肉に残っていないかなどを必要に応じてチェックします。

さらに、検査で得られた病気のデータを生産者や関係機関に情報として還元(フィードバック)することで生産段階から、より安全で上質な食肉を提供できるように努めています。

戻る

 Q2と畜検査員ってどんな人?

A2

獣医師の資格をもった都道府県等職員で、知事等から任命された人です。大学で獣医学を学び国家試験を受け、県職員試験にも挑戦し晴れて長野県職員となった後、食肉衛生検査所に配属されます。

戻る

 Q3鶏はどこで検査しているの?

A3

食鳥(鶏、あひる、七面鳥)は「食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律」に基づいて食鳥処理場で処理され、獣医師の資格を持った者等が、異常がないか1羽ずつ確認しています。

戻る

 Q4検印のインクって安全なの?

A4

枝肉が合格したときに押す「検印」のインクは、調製方法が決められています。

 食用赤色106号、食用青色1号、エタノール、グリセリンを用いて調製しており、検印部分は通常枝肉をブロックに整形するときに取り除かれるので食肉についていることはありませんが、残っていても安全性に問題ありません。

戻る

 Q5トレーサビリティシステムってなに?

A5

国産牛肉の流通経路をさかのぼって生産者まで追跡調査できるシステムです。牛1頭ごとに10桁の番号が付けられています(耳標番号)。この番号でその牛の履歴が検索できるのです。

 牛の個体識別管理検索サイト(外部サイト):https://www.id.nlbc.go.jp/top.html?pc

戻る

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県松本食肉衛生検査所 

長野県松本市大字島内9839

電話番号:0263-47-0470

ファックス番号:0263-40-1523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?