ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > ラジコン草刈機の実演会を開催しました(令和元年8月1日、7日)

ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

ラジコン草刈機の実演会を開催しました(令和元年8月1日、7日)

 松本農業改良普及センターでは、普及重点活動計画「水稲におけるICT等を用いた新たな省力低コスト生産技術の普及推進」に基づき、スマート農業に向けた新たな省力低コスト生産技術の導入を図るため、令和元年8月1日に「ラジコン草刈機実演会」を開催し、管内の中山間地営農組織や市村関係者など約40名が参加しました。

 また、8月7日には、佐久、上田、松本地域の3地区合同で水稲若手農業者研修を開催し、その中でも実演を行いました。

 近年は、35度以上の傾斜に耐える草刈機が続々と市販化されており、その走行性能に注目が集まりました。当日は、雑草の草丈が長いこともあり、苦戦する機器もありましたが、生産者とメーカーの意見交換も活発に行われ、今後の課題も浮かび上がりました。

 実演会を通じて草刈機の特徴を把握しながら、それぞれの機種がどのように経営に生かせるか農業者が判断できるよう、当センターでも情報を整理していきたいと考えています。

実演会の様子 

草刈はエンジン、走行はモーター、クローラーで傾斜の乗り越えにも強い製品

試作機の比較 

(右)ゴムタイヤの油圧操舵方式で、その場旋回も可能

(左)安価で軽量が目標の試作機。来年の販売を目指す

 

試作機の草刈の様子

100万円以下を目標に開発された製品。左右非対称の設計で、安全機能も充実

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1948

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?