ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > JAあづみたまねぎ共進会が開催されました。(令和元年6月3日)

ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

JAあづみ たまねぎ共進会が開催されました。(令和元年6月3日

  JAあづみ そ菜専門委員会では、生産者の意欲向上と栽培技術の安定等を目的に「JAあづみ そ菜主要品目共進会」を開催しています。

 例年、セルリー、アスパラガス、たまねぎ、ジュース用トマトの4品目を対象に行われており、6月3日はたまねぎの共進会が行われました。

 出品点数は10点で、生育や管理、病害虫発生状況等について、ほ場を巡回し審査を行いました。

 今年のタマネギは、去年の秋から冬期間は天候に恵まれたものの5月から6月にかけて降雨が少なく玉伸びが心配されていましたが、豊作傾向で肥大や玉揃いの良いものが生産されており、生産者の皆様のご努力の賜物と感じました。

tamanegi1

審査の様子

 

tamanegi2

 たまねぎ圃場の様子

  

  

 

  

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1947

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?