ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > 自給飼料共励会~飼料作物の部の官能審査が行われました(1月18日)

ここから本文です。

更新日:2019年1月18日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

自給飼料共励会~飼料作物の部の官能審査が行われました。(平成31年1月18日)

 平成31年1月18日【金】、県の主催により塩尻市の畜産試験場において、普及センター職員等が審査員となり標記の審査が行われました。これは、畜産農家が生産したサイレージ等の自給飼料につき、その色沢・香味・触感等から出来を評価するもので、畜産試験場による飼料成分分析結果と栄養価と併せて総合的に判断し優秀な成績の出品者は表彰されます。全体で36点の出品のうち管内からは8戸の酪農家からとうもろこしサイレージ8点、稲WCS1点、牧草1点が出品されました。

 昨夏は記録的な猛暑・干ばつとなり、とうもろこしは子実の充実が不十分であったり、秋には長雨で収穫が遅れたりと自給飼料生産には厳しい条件で、それが表れている出品物もありました。このような年こそ自給飼料の成分を把握し、家畜への飼料給与を適切に行いたいものです。

 畜産経営の安定化には良質な自給飼料が欠かせません。今回の結果が本年の自給飼料生産の励みになればと思います。

 飼料作物の官能審査

 普及センター職員等による官能審査の様子

  

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1948

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?