ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > 夏秋イチゴ重点成果検討会を開催しました(平成30年12月13日)

ここから本文です。

更新日:2018年12月13日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

夏秋イチゴ重点成果検討会を開催しました(平成30年12月13日)

 松本農業改良普及センターでは、重点活動課題の一つとして「夏秋イチゴの品質向上・安定生産対策の推進」に取り組み、主に新規栽培者を対象に支援を行っています。

 支援の一環として、本年栽培を開始した生産者の取り組みの成果や新たに発生した課題について振り返ることを目的に、成果検討会を開催しました。対象の新規生産者及び先輩生産者のほか、JA、市役所、野菜花き試験場、農業技術課専門技術員、普及センター等の支援関係者31名が出席しました。

 本年は7月以降の高温により夏秋イチゴの生産にとっては厳しい年となり、出席した対象者3名からは、1年目の成果と課題の発表に加えて、高温対策や病害虫防除、株管理の方法、雇用確保の方法などに関する質問が多く出されました。これらに対して関係機関や先輩生産者からは情報提供や助言が行われ、対象者は熱心に話を聴いていました。

 夏秋イチゴ重点成果検討会

 検討会の様子

 普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1947

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?