ホーム > 松本農業改良普及センター > 活動ホットニュースコーナー > 松本市の農業青年組織「サラダクラブ」が保育園で食育活動を開催しました(平成30年11月8日)

ここから本文です。

更新日:2018年12月12日

松本農業改良普及センター

 

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

松本市の農業青年組織「サラダクラブ」が保育園で食育活動を開催しました(平成30年11月8日)

 松本市の農業青年で組織される「サラダクラブ(正式名:松本市新しい農業経営者協議会)」では、平成17年から保育園での食育活動を実施しています。

 今年は、市内5園を対象にサツマイモの栽培指導を行い、定植と掘り取りを中心に園児との交流を行いました。また、11月8日には別の7園で、会員の栽培する農産物を給食に使ってもらうため、保育園へ提供しました(約700食分)。この時には、給食を食べる前に、実際に農産物に触れてもらったり、農機に乗ってもらうなどの体験も提供して、農家の仕事についても紹介しました。

 食育活動は保育園からも好評で、中には毎年実施希望を出してくる常連の園もあります。また保護者を対象としたアンケートからも、「活動を続けてもらいたい」という声が聞かれます。

 食べ物の大切さはもちろんですが、地域で活躍する若い農業者を見て、将来の職業に目指したくなるような「かっこよさ」も伝わることを願います。

耕うん、マルチ張りを支援し、苗の定植を指導

耕うん、マルチ張りを支援し、苗の定植を指導

掘り上げたサツマイモに歓声が上がる

掘り上げたサツマイモに歓声が上がる

会員が栽培した農産物を持ち寄って、生育の過程や特徴、おいしい食べ方を説明 

会員が栽培した農産物を持ち寄って、生育の過程や特徴、おいしい食べ方を説明

普及センタートップページへ 活動ホットニュースコーナーへ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県松本農業改良普及センター 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1948

ファックス番号:0263-47-6594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?